« 大人の喘息?~咳喘息~ | トップページ

2018/08/19

咳喘息、その2

レルベア100の吸引を始めてから1週間たっても
全然回復しないので
レルベア200にしてもらおうと呼吸器内科に再度駆け込んだわけだが、、、
結局先生に諭されてレルベア100のままにすることにしたのだが。。。
先生が言った通り、その翌日から明らかに症状が改善した!

8/15(水)
レルベア吸引8日目。
この前日からフスコデも復活したわけなんだけど
フスコデが効いたのか?
ちょうどレルベアが効く時期だったのか?
久しぶりに咳込まずに前夜眠ることができた!

夏休みが終わってこの日から出勤。
会社に行くと話をせざるを得ないから
やっぱり喉を使うので多少痛みが。。。

8/16(木)
マラソン関係の本に
風邪に"グロスミン源液"を飲むとすぐ治る、と書いてあったのを思い出し
調べてみると
要は痛んだ細胞の再生に良い、ということらしく
だったら炎症した喉にもいいだろう、と購入。
少々高いんだが背に腹は代えられぬ。
これからマラソンシーズンだし
風邪引いてるわけにいかなので
今後の為も考えて10本購入。

8/17(金)
この日は会社でもほとんど咳が出ず。

8/18(土)、8/19(日)
そろそろ走っても良いだろう、と判断しようやくRUN再開!
走っても咳出ず、夜咳込むこともなくなった。

というわけで
結局レルベアか?フスコデか?グロスミンか?
何か決め手だったのかは定かではないが
教訓としては

・風邪かな?と思ったらとっととグロスミンを飲む
・それでも風邪を引いてしまった場合、咳がひどい症状が出たら
 とっととレルベアを処方してもらう。
 同時にフスコデも出してもらうこと!

私の咳喘息対策としてこんなかんじかしら?

|

« 大人の喘息?~咳喘息~ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咳喘息、その2:

« 大人の喘息?~咳喘息~ | トップページ