« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

大阪マラソン完走

無事完走しましたscissors

014_2

が、暑かった!夏のように暑かった(摂氏26度)bearing
まぁ先月のマウイに比べたら
涼しかったと言わねばならないが(当たり前)

皆さんから大阪でのA.I.をいろいろいただきましたが
結局自分で挙げたのしか実行できませんでしたcoldsweats01

実施できたA.I.
・お好み焼き食べた
・たこ焼き食べた
・北極星のオムライス食べた
・通天閣でビリケンさんの足の裏をなでた

実施できなかったA.I.
・通天閣近くの串揚げが食べられなかった
 マラソン当日の夜に行こうと思ってたのですが
 もう疲労困憊状態で
 遠出する気が起きず。
 (ホテルは心斎橋と本町の中間くらいの場所。)
 結局月曜の朝通天閣に行ったので
 串揚げ屋はまだやってませんでしたweep

・N田さんお勧めのスイーツ屋に行けなかった
 月曜に通天閣に行った後行くつもりだったのですが
 通天閣を出てふと見上げると
 「あれ、あべのハルカスじゃん!ここだったんだ。
  じゃあ昇らないと」
 と予定外のA.I.を入れてしまった為
 行けませんでした。。。

・SONYの実証実験のメガネランナーが見られなかった
 私が遅かったからかも?
 速いランナーだったら見られたのかもしれませんcoldsweats01

予定外のA.I.
・あべのハルカスに昇った

今回実施できなかったA.I.については
来年も是非当選してその時に実施したいと思います。

大阪思い出のお写真たち。

Img_0724

でも今回一番気に入っているのはこの1枚smile

020

通天閣からあべのハルカスまで
GoogleMapさんの指示通りに歩いていると
行き当たった映画館。
この場末感がたまりませんhappy02
「マレフィセント」とか「グランド・ブタペスト・ホテル」とか
やってる映画はまともですが
こわくて入れませんshock

ちなみにこの映画館のお隣は
当たり前のように?エロい映画館でしたdespair
これまた場末感ただようおじさんが
胡散臭そうな目で私を見てました。
観光客が来るところやあらへんで、みたいな?

<スポンサーリンク>

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」にハマっている

~Person of Interest~
英辞郎 on the Web によると
「容疑者」の婉曲的表現。
つまり重要参考人、といったところか。

2週間ほど前に
AXNでシーズン3の一挙放送をやっていて
それをチラ見したら
ハマってしまいました。
「何これ。おもしろいじゃん」

大きなストーリーの流れはあるものの
一話完結っぽくなっているので
途中から見ても十分楽しめますが
ここはやっぱり最初から見たいよね、ということで
これを見たい為だけに"Hulu"に加入pc

加入後2週間は無料とのことなので
無料期間中に何とか
シーズン1~3までコンプリートしたい!と思ってますが
1シーズンが大体23話で
1話50分くらいなので
2週間ではちょっと無理そうthink

現在シーズン1#17を視聴中。
Hulu用iPhoneアプリがあるので
朝の通勤10分+夜の帰路10分+帰宅後30分の
平日1話ペースで消化中。
睡眠時間を削ってでも続きを観たい面白さなのですが
翌日の仕事に差し支えるので
ぐっと我慢bearing

現在
CSのAXNでシーズン4、
BSフジでシーズン1、
地上波日テレでシーズン2
が絶賛放送中ですheart04
興味のある方は是非!

主演のジム・カヴィーゼルが
すごくカッコイイですhappy02
ちょっとジョージ・クルーニーに似てます。
ジョージ・クルーニーをもうちょっと精悍にした感じでしょうか。

因みにどんなストーリーなのか、は
公式サイトが分かりやすいです。

ワーナー公式サイト
パーソン・オブ・インタレスト
http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/personofinterest/index.php

<スポンサーリンク>

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

読書日記:このムダな努力をやめなさい

著者は日本マイクロソフトの元社長ですね。
サブタイトルが効いてますw
曰く
「偽善者」になるな、「偽悪者」になれ

著:成毛 眞
お気に入り度:★★★★☆
お勧め度:★★★★☆

この方、「やんちゃなオッサン」という感じで
なかなかおもしろいですsmile
以前「日本人の9割に英語はいらない」という本を書いた時は
英語至上主義で英語大好きな人達から
罵詈雑言を食らった、とかw

日本人は努力が好きな人種なので
その市場でこのタイトルは
なかなか「ケンカ売っとるんか?」な感じですが
成毛さんは努力するな、と言っているのではなく
「ムダな努力はするな」と言ってるわけで。

いろいろ書いてありますが
一番おもしろかったエピソードは
ビル・ゲイツと成毛さんの前で
いきなり歌い出した元バリトン歌手のソニー社員の話だったなぁ。
余談扱いの話だったのですが
電車の中で思わず吹き出したw

やんちゃなオッサン視点がなかなかツボだったので
他の著書も読んでみたいと思います。

<スポンサーリンク>

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »