« マウイマラソン完走 | トップページ | 読書日記:マスカレード・イブ »

読書日記:マスカレード・ホテル

旅行に行くと読書量が増えますhappy01
この人の本はスラスラっと読めてしまうので
往路の機中で読了しました。

著:東野 圭吾
お気に入り度:★★★☆☆
お勧め度:★★★☆☆

東野圭吾の作品は
トリックはものすごくおもしろいんだけど
キャラがイマイチ立ってないのよねってのが
私の感想。
私の読解力が無いだけかもしれませんが
加賀恭一郎も何かキャラが立ってない印象でしたが
本作の刑事、新田浩介も何かキャラが薄い印象。
犯人はキャラが立ってるんですけどねぇ、不思議だthink

数字の暗号、というのが
謎解きイベントマニアにはたまりませんhappy02
実際この小説のハードカバー版が出版された直後に
これに因んだ謎解きイベントが開催されたのです。
気づくのが遅くてエントリーしそこねましたがweep

ともあれ、すっきり読めるので
旅のお供にはもってこいの一冊ですgood

<スポンサーリンク>

|

« マウイマラソン完走 | トップページ | 読書日記:マスカレード・イブ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/60850302

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記:マスカレード・ホテル:

« マウイマラソン完走 | トップページ | 読書日記:マスカレード・イブ »