« 読書日記:部屋を活かせば人生が変わる | トップページ | 焼きたてパン曜日:オレンジブレッド »

読書日記:インフラエンジニアの教科書

著者がLINEのインフラエンジニア、ってことで
興味を持ったのですが
略歴を見たら何と!何と!
・・・笑いましたcoldsweats01
なぜ笑ったかは、まぁ分かる人には分かりますsmile

著:佐野 裕
お気に入り度:★★★★★
お勧め度:★★★★★

「あんな急激にユーザ数が増えたサービスの
 インフラエンジニアなんて
 考えただけで胃が痛くなりそうだshock
と思いました。
本書によると
1年半で1億ユーザ、2年強で2億ユーザを
突破したそうですwobbly

本書は、著者の佐野氏が
自分の部署に配属された新入社員に
知っておいてもらいたい事という観点で
書いたそうです。
なのでITエンジニア歴3年以上の人が読むと
「さすがにこんなことは知ってるよ」っていう
内容が多いかもしれません。

でも初心者への教科書としては
すごく優れている本だ、と思いました。
私は他業種からの転職で
この業界に入ったので
当初はITの基礎知識が全くなく
それはそれは苦労をしましたweep
(今思うとよく採用されたなぁ、とcoldsweats01
あの当時、この本のようなものがあれば、と
思います。

エンジニア歴3年目以上の人は
技術書として読むのではなく
「ユーザー先のインフラエンジニアは
 こういう基準で機材やサービスを選ぶのか」という
ユーザー視点を学ぶのに
非常に有益だと思います。

この本は会社の図書館で借りました。
この手の本は確実に会社の図書館にあるので
助かりますgood

|
|

« 読書日記:部屋を活かせば人生が変わる | トップページ | 焼きたてパン曜日:オレンジブレッド »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/59153508

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記:インフラエンジニアの教科書 :

« 読書日記:部屋を活かせば人生が変わる | トップページ | 焼きたてパン曜日:オレンジブレッド »