« 焼きたてパン曜日:いちごロール | トップページ | 読書日記:インフラエンジニアの教科書 »

読書日記:部屋を活かせば人生が変わる

著:部屋を考える会
お気に入り度:★★★☆☆
お勧め度:★★★★☆



「部屋を考える会」の代表は「もしドラ」の著者、岩崎夏海氏だそうです。

断捨離と似てるような似てないようなcoldsweats01
内容でした。

私は2011年に断捨離に成功しscissors
(震災後、自分の持ち物をすべて見直し
 自分が生きていくのに必要ないものは処分した)
快適空間保持を継続しているので
この本からは特に新しいアイデアは得られませんでしたが、
「断捨離やってみたけどうまくできなくて。。。」という方は
この本読んでみると新しい発見があるかもしれません。

この本では
不要な家具やモノを捨てるのは
「掃除の道を通す為」という考え方をします。
掃除の道とは
文字通り「掃除機が通る道」と
「洗濯の道」と「食器洗いの道」の3つです。
掃除の道が通らない部屋だから
不要なものがどんどん増えるし、
部屋もきれいにならない、と。

どんな家具配置がダメか、という例を
図を交えて説明しているので
分かりやすいです。

断捨離に成功した人には特に得るものはありませんが
断捨離できなかった人にはいい本かも、ということで
お勧め度は星4つですshine

|
|

« 焼きたてパン曜日:いちごロール | トップページ | 読書日記:インフラエンジニアの教科書 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/58965630

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記:部屋を活かせば人生が変わる:

« 焼きたてパン曜日:いちごロール | トップページ | 読書日記:インフラエンジニアの教科書 »