« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

読書日記:インフラエンジニアの教科書

著者がLINEのインフラエンジニア、ってことで
興味を持ったのですが
略歴を見たら何と!何と!
・・・笑いましたcoldsweats01
なぜ笑ったかは、まぁ分かる人には分かりますsmile

著:佐野 裕
お気に入り度:★★★★★
お勧め度:★★★★★

「あんな急激にユーザ数が増えたサービスの
 インフラエンジニアなんて
 考えただけで胃が痛くなりそうだshock
と思いました。
本書によると
1年半で1億ユーザ、2年強で2億ユーザを
突破したそうですwobbly

本書は、著者の佐野氏が
自分の部署に配属された新入社員に
知っておいてもらいたい事という観点で
書いたそうです。
なのでITエンジニア歴3年以上の人が読むと
「さすがにこんなことは知ってるよ」っていう
内容が多いかもしれません。

でも初心者への教科書としては
すごく優れている本だ、と思いました。
私は他業種からの転職で
この業界に入ったので
当初はITの基礎知識が全くなく
それはそれは苦労をしましたweep
(今思うとよく採用されたなぁ、とcoldsweats01
あの当時、この本のようなものがあれば、と
思います。

エンジニア歴3年目以上の人は
技術書として読むのではなく
「ユーザー先のインフラエンジニアは
 こういう基準で機材やサービスを選ぶのか」という
ユーザー視点を学ぶのに
非常に有益だと思います。

この本は会社の図書館で借りました。
この手の本は確実に会社の図書館にあるので
助かりますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

読書日記:部屋を活かせば人生が変わる

著:部屋を考える会
お気に入り度:★★★☆☆
お勧め度:★★★★☆



「部屋を考える会」の代表は「もしドラ」の著者、岩崎夏海氏だそうです。

断捨離と似てるような似てないようなcoldsweats01
内容でした。

私は2011年に断捨離に成功しscissors
(震災後、自分の持ち物をすべて見直し
 自分が生きていくのに必要ないものは処分した)
快適空間保持を継続しているので
この本からは特に新しいアイデアは得られませんでしたが、
「断捨離やってみたけどうまくできなくて。。。」という方は
この本読んでみると新しい発見があるかもしれません。

この本では
不要な家具やモノを捨てるのは
「掃除の道を通す為」という考え方をします。
掃除の道とは
文字通り「掃除機が通る道」と
「洗濯の道」と「食器洗いの道」の3つです。
掃除の道が通らない部屋だから
不要なものがどんどん増えるし、
部屋もきれいにならない、と。

どんな家具配置がダメか、という例を
図を交えて説明しているので
分かりやすいです。

断捨離に成功した人には特に得るものはありませんが
断捨離できなかった人にはいい本かも、ということで
お勧め度は星4つですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

焼きたてパン曜日:いちごロール

在庫が2つ残っていたので
この3連休中にせめて1つは消化せねば、と。
今回焼いたのは「いちごロール」です。

Img_2270

三角形に成形した
小ぶりのロールパンです。
乾燥イチゴが生地に練り込んであります。
自画自賛で申し訳ないんですが
おいしいです!happy02
めちゃくちゃおいしいです!happy02
まぁいちごのロールパンなんて
誰が焼いてもきっと失敗しないんでしょうけどcoldsweats01

次のキットが来る前に
在庫一掃しときたいんですが
焼く時間あるかな?

ベルメゾン:焼きたてパン曜日
http://monthly.bellemaison.jp/200/pr/880200862/300844/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

読書日記:経営者の条件

著:P.F.ドラッカー、訳:上田惇生
お気に入り度:★★★★☆
お勧め度:★★★★☆

2014年最初の読了本。
会社の図書館で借りました。
明日返却日なので
今日必死に読了しましたcoldsweats01
まぁ帰省中に大分読み終わっていたので
そんなに必死ってわけでもなかったですがwink

何でこの本を読んでみようかと思ったか、というと
これまた年末に読んだ日経アソシエの時短特集で
タイムマネジメントについてのヒントが
この本に書いてある、という記事があったから。
でなければ、こんなお堅そうなタイトルの本
読もうとは思わなかったでしょうcoldsweats01

「経営者の条件」ってタイトルが悪いよなぁ~despair
原題は"The Effective Executive"
・・・まぁ原題の方も敷居高そうな感じですがcoldsweats01

「エグゼクティブ」というのは
この本ではこう定義されています。

上司に命じられたこと以上の
仕事をする人は
すべてエグゼクティブである

--ダイヤモンド社「経営者の条件」230ページ--

つまり経営者や管理職じゃなくても
この本を読んで
「ふむふむ」と思うことがいくつもあるわけですgood

この本の第2章に書かれている
時間を記録する、ということは
やったこと無い人は是非やってみるといいです。
「やりたいことはいっぱいあるけど
 時間がないのよね~」
と思っている人は特に時間を記録してみると
いろんな発見がありますよ~good

お金管理もダイエットも
記録することから始めると成功すると
私は思っています。
時間管理もしかり。
新年からいい本読みましたscissors
翻訳ものですがとても読みやすかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

読書日記:まんがでわかる7つの習慣

監修:フランクリン・コヴィー・ジャパン
お気に入り度:★★★☆☆
お勧め度:★★★★☆

2013年最後の読了本。
帰省の道中で読了しました。
全部が全部マンガなわけではないけど
まぁ2/3くらいがマンガなので
すぐ読めました。

本家の方は読んだことがありません。
あの分厚さについ抵抗がcoldsweats01
でもこのマンガ版を読んでみて
今まで会社でいろいろ受講してきた講座で
聞いてきたキーワードや概念が満載で
本家の方がバイブル視されてるのが分かる気がしました。

これ読むと本家の方のも読んでみようかな、って気になりますconfident

それにしてもこの本、今エラく売れてるらしいですね~
こないだ立ち寄った本屋で
売れてる本ランキング1位になってましたよcoldsweats02


本の方は
1年で25冊読了(マンガは除く)。
あーやっぱ少ないなぁsad
我が家の未読本置き場の本も
全然減ってないしsad
まぁ読了してBookOffに売っちゃうと
またすぐ本買っちゃうからなんだけど。
2014年はもうちょっとペース上げて読みたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

焼きたてパン曜日:ごぼうペッパーフランス

明けましておめでとうございますfuji
今年もよろしくお願いします。

新年最初のブログは
パン焼きネタがここ何年か続いてる気がしますcoldsweats01
冬休み中なので焼きやすいんですよね~
実家でおせち食べて
そろそろパンが食べなくなったりってのもあるし。


このシリーズにはたまに「えっcoldsweats02」と思うような
パンがあるのですが
これもその1例ですねぇ。。。
パンにごぼうを合わせよう、という発想は
あまりないような気がする。

ささがきごぼうとブラックペッパーが
生地に練り込んであります。

Img_2267

クープが相変わらずヘタクソですbearing
まぁ包丁で入れてるからしょうがないですねぇdespair
黒コショウが効いてておいしいですgood

ベルメゾン:焼きたてパン曜日
http://monthly.bellemaison.jp/200/pr/880200862/300844/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »