« 読書日記:「時間がない」から、なんでもできる! | トップページ | 読書日記:存在の美しい哀しみ »

読書日記:マラソンは最小限の練習で速くなる!

著:中野 ジェームズ 修一
お気に入り度:★★★☆☆
お勧め度:★★★☆☆

年末、タイムマネジメント系の雑誌や本を
いろいろ読みました。
これもある意味その一環です。

なかなか練習時間が取れないのよ~と思って
最低限の時間で
効果を上げる練習方法はないものか、と。

月間走行距離200km未満でも
サブ4は十分可能なんですねー
でも生まれつきの資質も大いに関係があるそうですが。
私はサブ4なんて狙ってないし
明らかに中野さんが定義するところの
あまりスポーツに向いていない体質だと思いますのでcoldsweats01
ケガしないようにボチボチ続けていこうと思います。

ストレッチの仕方は非常に参考になりました。
20km以上走った時は
すぐにはストレッチしない方がいいんですって。
初耳でしたear

|

« 読書日記:「時間がない」から、なんでもできる! | トップページ | 読書日記:存在の美しい哀しみ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/58881284

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記:マラソンは最小限の練習で速くなる!:

« 読書日記:「時間がない」から、なんでもできる! | トップページ | 読書日記:存在の美しい哀しみ »