« 読書日記:太陽のパスタ、豆のスープ | トップページ | 読書日記:あなたの人生を変える睡眠の法則 »

読書日記:竜馬がゆく①②③

これもだいぶ前、
GWに読了した分ですcoldsweats01

座右の書にあげる人が多い本書ですが
私、幕末史が割と苦手でしてcoldsweats01
大河ドラマ「篤姫」「龍馬伝」「八重の桜」で
多少明るくなりましたが。。。
幕末を扱った小説読むの、初めてかも。

竜馬がゆく①②③

著:司馬 遼太郎
お気に入り度:★★★☆☆
お勧め度:★★★☆☆

   

読了したのも大分前ですが
買ったのは更にもっと前で
大河ドラマで「龍馬伝」をやってた頃coldsweats01

「龍馬伝」は「ハゲタカ」チームが制作だったので
ものすごく期待していたのですが
「うーん、何か龍馬のキャラとドラマの流れが
 一致してない気がする。。。」
と何だか釈然としなかったので
小説で読んでみよう、と購入したのでした。
(ドラマの原作ではないですけどね)

「龍馬伝」では福山が演じる
イケメンな龍馬でしたが、
「竜馬がゆく」の方は
見た目は冴えない、って感じの描き方ですねcoldsweats01
素行もガサツな感じだし
でも剣の腕は抜群で
男にも女にもめっぽうモテる、って設定。
あ、男にモテるってのは
モーホー的な感じではなくて
天性の「人たらし」的な感じですかね。

③巻の終わり辺りで
「あーもうすぐ武市さん失脚するなー」ってところなので
そろそろ物語が動き出しそうな感じですね。
④巻読むの楽しみなんですが
GW以降、他の本にちょっと寄り道してますbleah

|

« 読書日記:太陽のパスタ、豆のスープ | トップページ | 読書日記:あなたの人生を変える睡眠の法則 »

読書」カテゴリの記事

コメント

私なんて、幕末史どころか、戦国時代からかなりアヤシイ・・・(^_^;)いつも「世界史専攻だったから」を言い訳にしてきたけど、いい大人がそれじゃいけないね。私も何か読んで知識を増やさねばrock(それにしても、「龍馬伝」から、もう3年くらいたったっけ?早いねsweat01

投稿: モンブラン | 2013/10/27 15:43

>モンブランちゃん

「八重の桜」ドラマとしては
ビミョーな感じなんだけど
あの時代の勉強って意味では
なかなかおもしろいですhappy01
サザンの歌「ピースとハイライト」じゃないけど
明治以降って学校の授業じゃ結構駆け足だからねsweat01

投稿: takeco | 2013/10/27 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/58457579

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記:竜馬がゆく①②③:

« 読書日記:太陽のパスタ、豆のスープ | トップページ | 読書日記:あなたの人生を変える睡眠の法則 »