« 読書日記:BOSS | トップページ | 焼きたてパン曜日:りんごブリオッシュ »

読書日記:必ず食える1%の人になる方法

藤原和博さんの著書は
なかなか視点がおもしろくて
過去にも何冊か読んでます。

横浜の地下街の本屋で
平積みになってるのが目についたので購入。

必ず食える1%の人になる方法

著:藤原 和博
お気に入り度:★★★★☆
お勧め度:★★★★☆



1%の人になる、って言葉だけ見ると
なかなかハードルが高い気がしますが
要は100人に1人の人になれ、ってことで
がんばれば誰だって100人に1人くらいにだったら
なれる、と
藤原さんは説いています。

でも「がんばれば」ってところがミソで
その頑張り方について4つの分野に分けて説明してます。
端的にいうと
A:社長タイプ
B:自営業タイプ
C:公務員タイプ
D:研究者タイプ
で、
それぞれの分野で100人に1人になる方法について
7段階に分けて説明しています。
(その内最初の3段階は4分野共通。)

4分野×7段階ってのが
すっきりとしてて読みやすいです。
さすが元リクルートの営業。
分かりやすいプレゼンのセンスが光りますshine

冒頭で
・パチンコをする人
・電車の中で携帯ゲームに没頭する人
はダメだ、と
一刀両断しているところに
藤原節が感じられます
現代の若者への警鐘でもあるんでしょうねぇ。
リクルート辞めた後、中学の校長先生になったって人だから。

読みやすい本なのですぐ読めます。
社会人歴が浅い人は、もちろん
自分の働き方について再考したい人にも
お勧めかな、と思いました。

|
|

« 読書日記:BOSS | トップページ | 焼きたてパン曜日:りんごブリオッシュ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/58374822

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記:必ず食える1%の人になる方法:

« 読書日記:BOSS | トップページ | 焼きたてパン曜日:りんごブリオッシュ »