« パリ:メドックマラソン後 | トップページ | シネマ日記:世界にひとつのプレイブック »

シネマ日記:プラチナデータ

メドックマラソン旅行時の
行きのエールフランスの中で鑑賞。

予告を見て
「映画館に行くほど好きな映画じゃないな」
と思いましたが、
監督が「ハゲタカ」の大友啓史さんだし、
ロケ地にウチの会社が使われた、とのことだったので
観てみました。

プラチナデータ

鑑賞方法:エールフランスの機内サービス
お気に入り度:★★☆☆☆
お勧め度:★★☆☆☆



原作は読んでいません。
私、元々東野圭吾の作品に
あんまりトキメかないタチでしてcoldsweats01

話はおもしろかったです。
近未来の話として有り得るよなーと思ったし。
でも何か全体的にパッとしない映画だなぁ、とthink

杏ちゃんはカッコ良かったです。
ライダースーツ姿でバイクに乗る姿が
さすが元モデル決まってます。

杏ちゃんとは逆に
鈴木保奈美にはすごく違和感を感じてしまった。
若い頃は何とも思わなかったのですが
外見はある程度年とったのに
声は相変わらず甲高いgawk
元々演技力で売ってた人じゃないから
若い頃のままの演技スタイルだと
見てる方が辛かったsweat01

時間潰しにはいい映画なんじゃないですかね?
ということで機内で観るのにちょうど良い1本でしたconfident

|
|

« パリ:メドックマラソン後 | トップページ | シネマ日記:世界にひとつのプレイブック »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/58466005

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記:プラチナデータ:

« パリ:メドックマラソン後 | トップページ | シネマ日記:世界にひとつのプレイブック »