« 7/3 マルコリーニとモロッコ料理 | トップページ | ようやく新歌舞伎座に行ってきた »

シネマ日記:50/50 フィフティ・フィフティ

これGW頃に観た映画なんですが、今頃感想coldsweats01

50/50 フィフティ・フィフティ

鑑賞方法:録画
お気に入り度:★★★★☆
お勧め度:★★★☆☆



WOWOWのW座枠で放送された映画です。
いわゆるミニシアター系の映画が放送される枠です。
安西水丸さんと小山薫堂さんのトークが
映画の前後に付いており
これがなかなかイイ感じなのですわgood

生存率50%のガンで余命あとわずか、
と宣告されてしまった青年の
闘病の様子をコミカルに描いた佳作です。

ガンの闘病が何でコミカル?ふざけんなangry、と
思われるフシもありそうですが
重い病にかかった人の身近にいる人達に必要なのは
深刻になることばかりではないのかもなぁ、と
思わされました。

私のお気に入り、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット君heart04
若くしてガンになってしまう不幸な青年役なのですが、
その親友役が実にふざけています。
「ガンだって言って同情引けば女をナンパしやすいぜ」
とか
何じゃそりゃ?gawkって感じなのですが
その彼のふざけた態度の真意が分かった時に
もう号泣ですcrying
まさかそういう真意だったとは、と不意打ちを食らったので
号泣度がハンパなかったですcrying

しみじみといい映画を鑑賞したい、という気分の時に
その期待を裏切らない「良品」といったところでしょうかslate

|
|

« 7/3 マルコリーニとモロッコ料理 | トップページ | ようやく新歌舞伎座に行ってきた »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/57827718

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記:50/50 フィフティ・フィフティ:

« 7/3 マルコリーニとモロッコ料理 | トップページ | ようやく新歌舞伎座に行ってきた »