« June 14, 2013 (Fri.) 屋久島旅行、第1日目 | トップページ | June 16, 2013 (Sun.) 屋久島旅行、第3日目 »

June 15, 2013 (Sat.) 屋久島旅行、第2日目

AM4:00に縄文杉トレッキングのガイドが
宿まで車で迎えに来てくれることになっていたので
朝3:00起床night

トレッキングシューズと靴下はレンタルだが
(2泊3日のレンタルで1,200円。)
それ以外は自前で
ほとんどフルマラソンに出る時の装備である。

最初、トレッキングってどんなものか
いまいちピンとこなかったんだけど
体験者のブログ等読んでる内に
「・・・これはナメたらイカンぜよcoldsweats02
なくらい大変な「スポーツ」であることが分かりsweat02
物見遊山なハイキング気分で行くと
とんでもない目に遭うぞ、と
いうわけで
速乾性の長袖TシャツにCW-Xのタイツ、
ザックにはウィンドブレーカーと
富士登山の時に買ったカッパ上下、
そしてフルマラソン並みに
ウィダーINゼリーやらキャンディやら
カロリーメイト(←これはマラソンの時は持って行かないが)
あとは宿に注文しておいた朝・昼のお弁当
を詰め込んで準備。

そして迎えに来てくれたガイドさんの車に乗って
別の宿の女性2名を途中でPickUp。
この5人グループで縄文杉目指して山を登るわけである。

車はまず屋久杉自然館へ。
まだ暗い早朝の道路、
車道にいきなり鹿が飛び出してきてwobbly
びっくりしたりしながら到着。

縄文杉トレッキングは
荒川登山口がスタート地点なのだけど
ここは車両乗り入れ禁止の為
屋久杉自然館にガイドさんの車を駐車し
そこから登山バスで約50分ほどの
荒川登山口へ。
朝早いのにバスは補助席まで使っての満員である。
まぁ屋久島に来たからには
縄文杉見たいもんねthink

ようやく辺りが白々としてきた頃、
荒川登山口到着。
ここでお弁当を食べ
ストレッチをし
トイレもしっかり済ませて
5:30、縄文杉目指して出発run
因みに想定往復時間は10時間であるsweat02

登山口から約8kmはトロッコ道。
途中柵のない鉄橋をおののきながらshock渡ったり
しながら進む。

きれいな翠の水が流れる川。

Img_1959

マラソンと同じく給水は大事!
ところどころで休憩しながら進みます。

Img_1960

約8kmのトロッコ道の終わりで一旦休憩。
この先がいよいよ険しい登山道の始まりです。

いきなり股関節の柔軟性が求められる
急な岩道を登る登山道sad
軍手必須です!
私は忘れてきてしまったので
トレッキングシューズレンタルの店で
軍手を購入しましたが
岩に手をついて体を支えないと
登れないような道が多々あります。
ホント、縄文杉トレッキングはナメたらイカンですsad

道は険しいが
周りの景色は緑が深くて素晴らしいですhappy02
癒されますshine

Img_1961

Img_1962

↓「もののけ姫」に出てくるシシ神様に似てるらしい。

Img_1963

私は自称・映画通ですがcoldsweats01
アニメは観ないので
ジブリは「風の谷のナウシカ」しか観てませんcoldsweats01

屋久島は宮崎駿監督が
「もののけ姫」を製作するにあたって舞台のモデルとした土地なんだそうで
「もののけ姫」を観ずに屋久島に来る人は珍しいらしいcoldsweats01
ガイドに「シシ神様の杉ですよ~」と言われ
ぽか~んとしていた私は
「あなた、反応悪いよ」とたしなめられましたcoldsweats01
だからアニメは観ない人なんですってば!

Img_1964

フツーに鹿がいます。
鹿、いっぱい見ました。

Img_1966

Img_1967

Img_1968

Img_1970

Img_1972

トロッコ道が終わってから0.6kmほど行ったところに
ウィルソン株があります。
縄文杉トレッキングコースの
人気ポイントの一つです。

なぜかというと・・・

Img_1977

株の中が空洞になっていて
中から見上げるとハート型に見えるからですheart01
でもここが恋愛のパワースポットとか
そういうことはなさそうですcoldsweats01
でも中に一応小さな祠があるので
ちゃんとお参りしましょう。

この登山道、いたるところに湧水が出ていて
飲んでも安全な湧水はガイドさんが教えてくれます。
このウィルソン株から少し先へ行ったところの湧水がおいしいですhappy01
是非飲みましょう。
湧水があるので
持参するスポーツドリンクは
500mlボトル1本で十分です。
但し、湧水だけではエネルギー不足なので
粉末のスポーツドリンクの素を持っていくといいです。
私はアミノバイタルの粉末を持参し
おいしい湧水でいただきましたnote

世界遺産登録地域に入る手前のところで
お昼ご飯。
お弁当をいただく。
ガイドさんが湧水をやかんに汲んで
携帯コンロで湯を沸かし
味噌汁orカフェオレをふるまってくれましたhappy01
私は塩分補給の為、味噌汁をいただきましたが
森の中でいただく味噌汁は
インスタントでもウマい!!!good

Img_1980

Img_1982

木でできたトンネルをくぐります。

Img_1983

ようやく縄文杉に到着ーーー\(^o^)/

Img_1986

その大きさに圧倒されます!

Img_1987

でもガイドさんに言わせると
縄文杉、弱ってるそうですweep
縄文杉を観光スポットとする為
周りの木を無計画に伐採したりしたのが
影響しているようです。
観光客は集めたいけど、その為縄文杉が弱っていくweep
悲しいアンチノミーですね。。。

しばし縄文杉を堪能した後、
帰路へ。

↓メドゥーサと呼ばれる木らしいですw

Img_1994

Img_1996

ウィルソン株に至る少し手前で
回り道すると「妖精の家」と呼ばれる
樹洞があるらしい。
同行の方の中にジブリ&メルヘン好きの方がいたので
「妖精の家」へ行ってみることに。

・・・しかし。

この道がハンパないくらい険しかった!!!sad
これ道なの???ってくらい。

ようやく「妖精の家」に到着。

「妖精の家」単独で撮った写真がなく
私も写ってるものをUPしますがご容赦下さい(?)。

Img_1995

私が立ってる場所が
「妖精の家」の屋根とお考え下さい。
この中が空洞になってて
家のような感じになってるんですわ。
因みに私には妖精は見えませんでしたがcoldsweats01
スピリチュアルな人がここを訪れると
何かが見えるのかも?しれませんthink

「妖精の家」からウィルソン株の脇に出る道を行くのですが
この道が苔むしてて
きれいな水が流れてて
とてもマイナスイオンたっぷりshineでした。

Img_1998

Img_1999

Img_2000

15:40、ようやく荒川登山口に到着\(^o^)/
長かったわーーー!

無事下山するとこんなのがもらえます。

Img_2040

マラソンの完走証みたいなもんですね。
でも手書きのところは自分で書くので
あんまりありがた味ないかもcoldsweats01

ちなみにこの翌日から
3日間筋肉痛に見舞われましたgawk
週3回ジョギングしている私ですらこうなので
縄文杉トレッキングに行こう、と思ってる方は
それなりに鍛えていくことをお勧めします。

屋久島旅行、第3日目編に続きます。

|
|

« June 14, 2013 (Fri.) 屋久島旅行、第1日目 | トップページ | June 16, 2013 (Sun.) 屋久島旅行、第3日目 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

実際に行った人からとか、いろいろ噂も聞いていたけど、ほんとにほんとに、かな~りハードなのね…coldsweats02
しかも、起床朝3時って…まだ夜mistshock
でも、まさに”大自然”って感じだね~。
それだけの思いをしてやっと出会った縄文杉、感動もひとしおだろうね。
それにしても、しっかり走りこんでいるtakecoちゃんですら、筋肉痛で3日も苦しむなんて、私なんて、相当体力をつけてからでないと臨めないかもcoldsweats02がんばるわ!

投稿: モンブラン | 2013/06/27 23:07

>モンブランちゃん

縄文杉トレッキングは
ホントいいトレーニングになったわ。
先週土曜日のジョギング、
いつも以上に軽く走れたもん。
かなり筋肉が鍛えられたんだわhappy01

そして緑が深くて
ホント癒されるのよ~shine
大変だったけどお勧めよgood

投稿: takeco | 2013/06/28 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/57663737

この記事へのトラックバック一覧です: June 15, 2013 (Sat.) 屋久島旅行、第2日目:

« June 14, 2013 (Fri.) 屋久島旅行、第1日目 | トップページ | June 16, 2013 (Sun.) 屋久島旅行、第3日目 »