« 読書日記番外編:まんぷくローカルマラソン旅 | トップページ | 第8回掛川・新茶マラソン完走記 »

シネマ日記:テルマエ・ロマエ

HDDの空き不足で
2回ほど録画に失敗しましたcoldsweats01
3度目の正直でようやく観られましたhappy01
WOWOWさん、何度も再放送ありがとうございますnote

テルマエ・ロマエ

鑑賞方法:録画
お気に入り度:★★★★★
お勧め度:★★★★★



意外と(?)良かった!

これは原作マンガも読んでます。
原作が気に入っていると
それの映画化は大抵気に入らないものなのですが
これは原作のエッセンスをうまく生かしつつ
映画のオリジナルも入れて
うまく映画化してると思います。

フジテレビ制作にしては
うまいこと映像化した奇跡的な例でしょう。

個人的には
阿部ちゃん演じるルシウスが
タイプスリップ&ワープする時に
大自然の中で唄うテノール歌手がツボですwww
ちょっとモンティ・パイソンっぽいsmile

上戸彩はさつきちゃん役なのかと思ったら
トイレのショールームの子と
さつきちゃんと
作者のヤマザキマリさんを足して3で割ったようなキャラ?

阿部ちゃんが
宍戸開のことを「アントニウス様」と呼んでいるので
「えっcoldsweats02、アントニウスは原作マンガでは美少年君だぞ?
 こんな濃い~おっさんではない!」
と思っていたら
どうも映画のアントニウスは
五賢帝の4人目、アントニウス・ピウスの方で、
マンガの美少年君、のちの哲人皇帝で五賢帝の5人目
マルクス・アウレリウス・アントニウスでは
ないようだった。
古代ローマ人に見える濃い~顔で、且つ少年の俳優が
見つからなかったから、ってことだろうか?

しかし
世界史の授業で暗記させられた五賢帝の名前が
後にテルマエ・ロマエを読む/観る時に
こんなに役に立つとは当時予想さえしなかったcoldsweats01
先生、ありがとう!

|

« 読書日記番外編:まんぷくローカルマラソン旅 | トップページ | 第8回掛川・新茶マラソン完走記 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/57161672

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記:テルマエ・ロマエ:

« 読書日記番外編:まんぷくローカルマラソン旅 | トップページ | 第8回掛川・新茶マラソン完走記 »