« 読書日記:雪虫 | トップページ | 観劇日記:マクベス(+グルメ日記) »

読書日記:挑む力~世界一を獲った富士通の流儀~

ま、まぁ仕事の絡みで読んでみようかとsweat01

これも会社の地下の図書館で借りました。
まぁこの本は何冊でもあるでしょうcoldsweats01
スティーブジョブズよりは
順番が回ってくるのが圧倒的に早かったような・・・
所蔵数が多いからか?人気がないからか?coldsweats01

挑む力~世界一を獲った富士通の流儀~
著:片瀬 京子、田島 篤
お気に入り度:★★☆☆☆
お勧め度:★★☆☆☆



第1章の京、
第2章のアローヘッド
の話は
何かサラッと書かれていて
「え?これだけ?coldsweats02
って印象を受けた。
苦労話とか絶対もっとあると思うんだけどthink
ライターの取材力不足か?
あんまりドロドロした話は書くなという箝口令か?
と思ってしまった。
もっと
「♪風の中のすばる~」
な感じを期待していたので
ちょっと肩すかしな印象。

第4章の被災地支援
第6章の農業クラウド
の話は
自分でよく知らなかっただけに
結構興味深く読めた。

さらっと読める内容なので
すぐ読了しました。
でもこの本、仕事で富士通に関係している人以外に
読者いるんだろうか?coldsweats01
普通の読み物としては
どうなんだろう?

巻末の野中郁次郎(一橋大学名誉教授)の解説に
ちょっと印象的な文章があったので
メモっておきたい。

思いがない人は、主観や身体性もなく、
共感・共振・共鳴を生み出せない。
傍観者になってしまい、
イノベーションが起こせないのだ。

~「挑む力」215ページより抜粋~

|

« 読書日記:雪虫 | トップページ | 観劇日記:マクベス(+グルメ日記) »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/56965096

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記:挑む力~世界一を獲った富士通の流儀~:

« 読書日記:雪虫 | トップページ | 観劇日記:マクベス(+グルメ日記) »