« シネマ日記番外編:第85回アカデミー賞授賞式 | トップページ | 読書日記:ブギウギ »

上野千鶴子先生、仕事は「メシの種」ってカッコイイ

今月号の日経ウーマンに載っていた
上野千鶴子・東京大学名誉教授の発言が
カッコ良かったので
メモっときますpencil

Q:上野さんにとって仕事とは?

A:「メシの種」です。
私は食べていくために仕事を続けてきました。
これが働くことの本質。
自己実現のためだけだったら働かないし、
そこにお金を払ってくれる人はいません。

Q:長く働くために大切なことは?

A:生きる糧であると自覚すること。
何のために働くかを考えたら、
少々の嫌がらせや肩たたきに心折れて
辞めるなんてもったいない。
落ち込むことがあっても、
明日生きていくことのほうが大事です。

Q:仕事のポリシーは?

A:給料分はきっちり働く。
給料は労働の対価。
その分は手を抜かず働きます。
そうすれば、やりがいと生きがいが
後からついてきます。
また、どんな仕事でも
楽しみを見つけるようにしています。

~日経ウーマン、2013年4月号。
15ページより抜粋~

カッコイイですねshine
プロフェッショナルって感じ。
見習いたいと思いますgood

|

« シネマ日記番外編:第85回アカデミー賞授賞式 | トップページ | 読書日記:ブギウギ »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

自分メモ、するよね・・・。

明日生きてゆくことかー明日ってとこがミソね、ひびきました。

投稿: みきてぃ | 2013/03/18 21:04

>みきてぃ

雑誌読んでて気に入った言葉とかあると
破ってデジカメで撮って
PCに保存してたんだけど
ブログに書いといた方が後で見易いじゃん、とwink

仕事に対する考え方は人それぞれだけど
「私はこれでメシ食ってるんだ」って言えるのは
カッコイイと思うし
そういう働き方をしたいと思う。

投稿: takeco | 2013/03/19 05:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/56976817

この記事へのトラックバック一覧です: 上野千鶴子先生、仕事は「メシの種」ってカッコイイ:

« シネマ日記番外編:第85回アカデミー賞授賞式 | トップページ | 読書日記:ブギウギ »