« 日産スタジアム駅伝完走記 | トップページ | シネマ日記:シン・レッド・ライン »

新しいジョギングシューズ

アスリートクラブ
最初に誂えたジョギングシューズが
とうとうダメになってしまったweep
2008年7月のゴールドコーストマラソン、
初めてフルを歩かずに完走できたのは
ひとえにこのシューズのおかげだった、と思っている。

それまで何の知識もなく
「カッコイイから」という理由だけで買った
ナイキのシューズでは
フルを走るとどうしても足の皮が剥けて
流血の惨事になっていたsad
あのままだったら私はとうの昔に
マラソンなんてやめていただろう。
「皮が剥けるってことは靴が合ってないんだよ。
 アスリートクラブでオーダーメードのインソール造りなよ。」
とマラソンの諸先輩方に勧められ
それ以降4足のジョギングシューズを
アスリートクラブで購入しインソールをカスタムメイドしてもらってきた。
皮が剥けたり等の足のトラブルはなくなった。

一番最初に買った靴は
その後劣化した靴底を補修してもらったりして
長く愛用していたのだけど
先日右足小指部分の布が破れてしまい
とうとうお別れすることになってしまったdespair

この子が今回お亡くなりになった子。
サッカニーの"Grid Cohesion NX"。
まだ新品だった頃の写真ですが。

Image0009

とことん外国人足の私(足幅が狭いらしいdespair)、
サッカニーとの相性が抜群なんですが
現在日本では、
サッカニーはABCマートの独占販売になってしまったそうですgawk

外国人足の次の選択肢は
もうブルックスしかないようですthink
今回新しいのを買うにあたり
お店の人も
試着用にブルックスしか持ってきてくれませんでしたcoldsweats01

注文から約3週間して出来上がった新しい靴。
ブルックスのLAUNCH。

Img_1893

ブルックスは2足目ですが
サッカニーに比べてクッション力がやや劣ります。
走歴の割には実力が初心者の私coldsweats01
サッカニーの方がお気に入りなのですが
アスリートクラブで買えないのでしょうがない。
軽さはブルックスの方が上ですgood

というわけで今後は

Image015

Img_0733

の3足体制でwink

これ以外にジム専用のサッカニーも1足ある。
雨が降り続いて外走れない時にしかジム行かないから
まだまだ新品同様coldsweats01

Img_1903

ちなみにアスリートクラブは
過去に買った靴を持って行くと
状態を診断してくれるのですが
上の赤+オレンジのブルックスは
靴底が劣化していたので
入院することになりましたhospital
今週末受け取り予定。

|
|

« 日産スタジアム駅伝完走記 | トップページ | シネマ日記:シン・レッド・ライン »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/56806021

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいジョギングシューズ:

« 日産スタジアム駅伝完走記 | トップページ | シネマ日記:シン・レッド・ライン »