« 読書日記:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら | トップページ | シネマ日記:レ・ミゼラブル »

シネマ日記:ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える

シネマ日記の方も
公約(?)通り、観た都度UP。
年初はやっぱりコメディよね、ということで
1作目も大いに気に入ったコレ。

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える
鑑賞方法:録画
お気に入り度:★★★★☆
お勧め度:★★★☆☆

個人的には
こういう悪ふざけが過ぎる映画って大好きなんだけど
万人受けはしないのかな、ということで
お勧め度が星3つ。
1作目よりはややパワーダウン気味かなー
と、いうか
1作目が新鮮過ぎて度肝を抜かれたせいもあるかも、だけど。

ビリー・ジョエルの「アレンタウン」という曲が
私は大好きなんですが
不運な花婿・ステュが運河で弾き語りする
替え歌「アラン・タウン」が
もう絶妙過ぎて
膝を叩いて爆笑しましたhappy02

かなり毒が強い映画だと思いますが
落ち込んでいたり、
何となーく気分が沈んでる時に観ると
間違いなく元気になれるんじゃないかと思います。
バカバカし過ぎてsmile

|
|

« 読書日記:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら | トップページ | シネマ日記:レ・ミゼラブル »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/56588443

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記:ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える:

« 読書日記:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら | トップページ | シネマ日記:レ・ミゼラブル »