« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

美しいブックカバー♪

既に私の聖地と化している
代官山蔦屋coldsweats01

そのイベントスペースの期間催事で
美しいブックカバーを購入。

商品の包装からしてセンスが良い♪

Img_1871

展示の様子が美しくて
一目ぼれして即購入決定rock
色展開が何色かあったけど
選んだのはやっぱりピンクhappy01

Img_1872

さっそく今読んでる文庫本に装着。

Img_1873

一見「紙?」に見えるんですが
これ、革なんです。
ピッグスキンかな?
非常に滑らかで
触った感じがすごく心地よいですheart01

出品してたのは
Iwata Denki という
セレクトショップ。

扱ってる商品群が多岐に渡ってておもしろいです。
iPhoneアクセ、ヨットの帆で作ったバッグ、服、ストール、
自転車、麩のお吸い物までcoldsweats01
たぶん"Good Design"って視点で商品展開してるんだろうなぁ。
こういうお店、好きです。
今度、豪徳寺のお店にも行ってみよう。

特にiPadに装着して使う
携帯キーボードの美しさには心奪われたheart04
iPad持ってたら即買いしただろうcoldsweats01
てか、iPadの購入は実はちょっと検討しているのだ。
買ったらあのキーボードは絶対買う!

ところで私は本にブックカバーを必ず着ける派です。
読み終わった本は
eBookOffに売る為
きれいな状態に保っておきたいのでsmile

↓これはハードカバー用。

Img_1874

ちなみに現在の中身は会社の図書館で借りている
「スティーブ・ジョブズ2」coldsweats01

↓これは新書用。

Img_1875

ハードカバー用と新書用は
どちらも東急ハンズで購入。
帆布で作られてます。

↓これは文庫用。

Img_1876

日経ウーマンを年間購読予約した時に
粗品として送られてきましたcoldsweats01

文庫はたいてい2冊くらい併行して読むので
ブックカバーが2つ必要なんですよね。

今までは
Real Simpleという雑誌(現在廃刊)の付録に付いていた
ローラ・アシュレイ柄のブックカバーと
日経ウーマンのと2つ体制だったんだけど
ローラ・アシュレイの方のが
もうボロボロになっていたので
つい最近処分したんですわ。
そのタイミングで昨日のブックカバーに出会った、というわけ。

いいお買い物をしましたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焼きたてパン曜日:コンソメベーグル

今日は今年の仕事納めなので
15:00で勤務時間終了。
走ろうと思って早く帰ってきたのに
あいにくの雨rain
右腕の回復が順調なので
パンを焼くことにしましたbread

・・・実はアセッているのだ。
ストレートネックによる右腕痛で
一時期パンの在庫が6つも溜まっていたのでsad
A型の私にとって
在庫超過は精神的にものすごく負担なのだ!

今日焼けば
在庫はあと2つになる。
冬休み中に2つなら楽勝で消化できるぞ!
(しかも苦手なデニッシュは無いsmile

今日焼いたのは
「コンソメベーグル」です。

Img_1869

ほうれん草、赤ピーマン、かぼちゃの粉末が入った
コンソメを練り込んだベーグルです。

オーブンの中で焼きあがる様子を見ながら
「ん?そりゃー私のパン焼きの腕は
 そろそろ名人の域に達しつつあるがsmile
 今回は特にいい出来ではないか?
 何だろう、このもっちりした焼きあがり感は?」
と思った。
(どんだけ自画自賛なんだ>私coldsweats01

そういえば「焼きたてパン曜日」は
前回の「コーヒーメロンパン」からリニューアルして
今回のベーグル用の粉には
九州産米粉を混ぜてある、と書いてある。
米粉効果かな?
すごくいい焼きあがりだ。

食感ももっちりしててGoodgood
味ももちろんウマイ!happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きたてパン曜日:コーヒーメロンパン

右腕の回復がなかなかイイ感じなので
3連休中にもう1種類焼きました。
「コーヒーメロンパン」です。

Img_1868

前回メロンパンを焼いた時の教訓を生かし
今回は寒い時期に作ったので
クッキー生地もデロデロになることなく扱いやすかったですscissors
グラニュー糖もしっかり買ってきたし。

ただクッキー生地部分の切れ込みが細かすぎたのか?
(ちょっと小ぶりなサイズで作ったので)
180度で焼いている間に一部ズレてしまったものがwobbly

ま、形はどうであれ味は文句なくおいしいですhappy01

昨日新しいのが来たので
今のところ在庫3つ。
ストレートネックがいい感じで回復してきているので
冬休み中に在庫一掃できるでしょうwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きたてパン曜日:プチプチブリオッシュ

右腕の調子がいいので
またまたパンを焼いてみました。
本日焼いたのは
「プチプチブリオッシュ」です。

Img_1866

けしの実が生地にたっぷり練りこんであり
トッピングにもふりかけて
プチプチというわけです。

今回雪だるま形というかわいい形にしてみたわけですが
焼いている途中で
頭の部分が滑り落ちてきてしまいΣ( ̄ロ ̄lll)
途中でオーブンを開け
箸で頭を元の位置に戻す、ということを
2~3回やった為
よく見ると形がちょっと・・・sweat01

ま、まぁでも味はいいんですのよcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書日記(2012年10月・11月分)

こちらも滞ってたので
2ヶ月分まとめて。

10月は
・読書の技法(著:佐藤 優)
・傍聞き(著:長岡 弘樹)
の2冊。

11月は
・桐島、部活やめるってよ(著:朝井 リョウ)
・すべての勉強は「図」!でうまくいく(著:永田 豊志)
の2冊。


・読書の技法(著:佐藤 優)

速読には興味があって
今までにも読んだことがあるんだけど
この人の速読法は今まで読んだ中で一番納得できた。

基礎がない本は速読しても身に付かないので
基礎となる本を熟読してから読め、とのこと。

「巨人の星」の真面目な解説とか
結構笑えましたsmile

・傍聞き(著:長岡 弘樹)

すごく評判が良かったので
イタリア旅行のお供に買ってみた。
読みやすい短編集だったので
すぐ読み終えました。

どの話もラストが「おっ!」と思えるものなのですが
でも「最高傑作!」というほどではないかなぁ。。。coldsweats01
普通にいい小説だとは思いましたが。

・桐島、部活やめるってよ(著:朝井 リョウ)

これも評判が良かったので読んでみました。
作者が男性なのに
女子高生の心理描写とかうまいなぁ、、、と思いました。

若い子が読むともっと共感できるんだろうなぁ。。。
私にとって高校時代はもう遥か昔の話なのでcoldsweats01

・すべての勉強は「図」!でうまくいく(著:永田 豊志)

この手のノート術っぽい本を
今までもいろいろ読んでるのですが
うーん、特に新しい発見はなかったかなぁcoldsweats01

図解が多くて分かりやすいので
この手の本を初めて読む人にはお勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シネマ日記(2012年10月・11月分)

ストレートネックによる右腕痛の為、
月刊のシネマ日記・読書日記も滞っておりました。。。

10月は
・パリ、恋人たちの2日間[録画]
の1本。

11月は
・glee/グリー ザ・コンサート・ムービー[録画]
・マネーボール[録画]
・ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル[録画]
・ニューイヤーズ・イブ[録画]
・東京オアシス[録画]
・地球へ・・・[録画]
の6本。


・パリ、恋人たちの2日間[録画]

ジュリー・デルピーは好きな女優さんの一人で
これは彼女が主演のみでなく
監督から脚本、編集、そして確か挿入歌も唄っていたはず。
すごいなぁ。。。

形式としては
「恋人までの距離」「ビフォア・サンセット」と似た感じなんだけど
あっちの2作が秀作なだけに
こっちはフランス人のシニカルな感じが妙に色濃く出た映画だった。
でもやっぱジュリー・デルピーは好きです、ハイconfident

・glee/グリー ザ・コンサート・ムービー[録画]

去年映画館で2回観たヤツsmile
映画館では3Dだったけど
今回は2Dで。
でもこの映画別に2Dで観ても全然OKです。
そして映画中に挟まれていた
視聴者のglee体験のところは
当然のごとく早送りしましたcoldsweats01
どう考えてもあれはいらんthink

劇場公開版には入ってない曲も入っている
特別編集ってことで
確かに1曲入ってたと思うけど
(どの曲かタイトルを忘れたcoldsweats01
それよりも予告に入っていた
スー先生を入れてほしかったなぁ。。。

・マネーボール[録画]

久しぶりに泣いたわ~weep
いい映画だった!
・・・と思ったら
脚本に私の大好きなアーロン・ソーキンが参加していた。
どおりで。
やっぱり私はこの脚本家と相性がいいらしい。

しかしあの監督役、フィリップ・シーモア・ホフマンとは
エンドクレジットが出るまで気付かなかった。
今まで観た映画とは別人じゃん。
芸達者だなぁ、この人。

予算不足は言い訳にならないんだなぁ、としみじみ感じましたsmile
ホントいい映画です。
原作本も読もうかなぁ。

・ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル[録画]

これも去年映画館で観たヤツ。
なのでコメントは省略smile

・ニューイヤーズ・イブ[録画]

あぁ、またこの形式、と思いながら観たcoldsweats01
「ラブ・アクチュアリー」「そんな彼なら捨てちゃえば?」
「バレンタインデー」
と同じ形式ですね。

ミシェル・ファイファー、老いたとはいえ
この扱いでいいのか?と思ったcoldsweats01
そして最後に
サラ・ジェシカ・パーカーがおいしいところを
全部かっさらっていったsmile

gleeのレイチェル役、リー・ミッシェルが
ちゃんと歌声を披露する役で出演してます。

・東京オアシス[録画]

「かもめ食堂」「めがね」「プール」「マザーウォーター」
に続く5作目。
「マザーウォーター」を見て
「うーん、なんか観念的な世界に入り過ぎて
 よくわからん映画になってきた。。。」
と思った。

「東京オアシス」はもうちょっと分かりやすい感じにはなってたけど
でもこのシリーズ、今後一体どんな方向に向かうのだろうか?

・地球へ・・・[録画]

昔、一度観たことがあって
その時は漫画読んだ記憶が新しかったので
「うーん、なんか漫画の良さが消えてる」
と思った記憶があるのだけど
今回は漫画のディテールを忘れていたので
そこそこ楽しめましたcoldsweats01
漫画も再読したいなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イタリア旅行番外編~お土産と水難の相~

TwitterにはUP済みなんだけど
後から見るにはブログの方が見やすいからこっちにも載せておこう。

今回のお土産たちです。
しかし既に書いたとおり
今回の旅は途中でお腹の調子が悪くなったため
お土産(私の場合圧倒的にお菓子coldsweats01)を
買うテンションが低くてweep

まずはラビオリ。

Img_1859

右側のラビオリは
ボローニャ独特の形なんだそうで。

しかし帰国後、料理してみたのだが
どうもゆで時間が短いらしくて
何だか固い状態のものを食べるハメにdespair
まだ残ってるので
今度食べるときはもうちょっと長時間ゆでてみようthink

クロスティーニ用のペースト。

Img_1860

左がバジルで
右がレバーのペースト。
どっちもおいしかったわぁ~
これは両方ともすぐ空になりましたcoldsweats01

バッチチョコとジャンドゥーヤ。

Img_1861

会社の皆さんへの配布用。
スーパーで大量購入したものだけど
これがおいしくてhappy02
余った分は全部私のおやつになりましたsmile


ところで出発前、
成田の免税店で
「よーじや水」を買った。

http://www.yojiyacosme.com/products/detail.php?product_id=94

たまたま目についたから買ったのだけど
機内は乾燥するから
これいいかな、と。

ところが。

私が買ったものは
水を自分で詰めるようになっているもので
スプレー部分を閉める時
きちんと締め切ってなかったらしく
バッグの中が水浸しにshock
まぁ機内は乾燥してるだけあって、すぐ乾いたけどさgawk

思えば今回の旅の水難を予感させる
出来事だった。

しかしトラブルが多かった旅ほど
後から思い出すと楽しい、と強がりを言って
今回の旅行記を終えようと思うpencil

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア旅行~ローマ編~

ストレートネックで右腕が痛い為
ブログの更新が滞っておりますcoldsweats01
やっぱり長時間キーボードを打ってると
右腕が痛くなってくるのよねweep
今日はお掃除立ち会いの為、家にいるので
まぁ休み休みブログを更新することにconfident

やっとイタリア旅行の最終地・ローマです。
10/30の夜、ローマ入りし、
10/31は丸一日ローマ。
で、11/1に帰路へ、という感じ。

ローマ入りした夜、雨降ってましたweep
ホテルがテルミニ駅から歩いてすぐのところで
かなり便利でしたgood

10/31、朝はくもりcloud
そのままお天気がもってくれると良かったんですがdespair

まずは「真実の口」がある
サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会へ。

Img_1813

もちろんここで
「あ!手がない!」な写真を撮りましたsmile
ここにはUPしませんがcoldsweats01

コロッセオ。

Img_1818

ものすごく混んでいたので入場はせず
外から見たのみ。

ローマ兵の方たちがhappy01

Img_1820

一緒に写真撮ると有料なので
遠くからひっそり写真を撮るのみbleah

コロッセオの周りをサクっと一周。

Img_1823

トレビの泉。

Img_1827

スイマセン、構図が悪くて分かりにくいですねcoldsweats01
この写真の下の方が
コインを投げ入れる泉になっています。
もちろん後ろ向きに投げ入れてまいりましたscissors

食中毒まがいの胃腸風邪(ホントか?)で
お腹の調子が悪いクセに
「ローマではやはりジェラートを食べねば!rock
と購入。

上がレモンのシャーベットで
下がプリンのアイスクリーム、だったと思うcoldsweats01

Img_1830

お腹の調子が悪いところへアイスなので
当然、調子悪化gawk
ま、自業自得ですわ。
でもおいしかったので良しcoldsweats01

スペイン広場。

Img_1832

ここでとうとう雨が降り始めるrain

バチカン。
一応ここだけで別の国のはずですが
パスポート提示は不要ですsmile

Img_1840

Img_1841

システィーナ礼拝堂に行きたかったのだけど
バチカンに入った時点で午後2時。
何時に入れるか見当がつかなかったので
今回はあきらめ、
1時間ほど待てば入れそうだった
サン・ピエトロ大聖堂の方は見ていくことに。

サン・ピエトロ大聖堂への入場を待つ列wobbly

Img_1842

こんな聖なる地でも
悪いことしようとする人たちがいて
約1時間ほど並び
ようやく荷物チェックのところまであと少し、ってところで
何と横入りしようとする人たちがangry

私の前に入ろうとする人たちを
こっちも負ける気はさらさらないので
腕で強引に払いのける。
私の前に並んでいた
南米系(?)のご夫婦の旦那さんの方は
スペイン語できびしく注意。
(スペイン語はもちろん分からないが
 この状態なので何を言ってるのかはっきり分かる)
その旦那さんとふと目が合い
「困ったもんだよね」と
表情で会話。
このおじさんは、あとで荷物検査で別れる時に
手を振ってくれた。
ボディーランゲージ万歳happy01

さて、ようやくサン・ピエトロ大聖堂の中へ。

いきなり「ピエタ」だーーー!happy02

Img_1844

絵もいろいろ。

Img_1845

主祭壇。

Img_1847

首が痛いが
きれいな天井をがんばって撮る。

Img_1850

さすがカトリックの総本山。
綺羅綺羅しいです。

Img_1852

サン・ピエトロ広場から
サンタンジェロ城まで近いので
雨ではあるが歩くことに。

雨のサンタンジェロ城。

Img_1856

Img_1857

さて、ここから悲劇が始まる。

サンタンジェロ城から
地下鉄のレパント駅に向かおうとして
道に迷ったsad
なんかローマって
地図に載ってない細かい道がいっぱいあるのよ~
おまけに雨降ってて傘さしてるから
地図とかiPhoneとか見ながら歩くってことができないので
余計に道に迷うsad
そして雨がとんでもない勢いで降り始めたwobbly
もう靴もジーンズもずぶ濡れであるweep
途中で地元民に道を聞きながら進んだが
(イタリア語で道を聞く、などという高度な会話はできないので
 もちろん英語である。)
やっぱりレパント駅に着かないsad

体がだんだん冷えてきて
ちょっとヤバい感じだshock

これはもう来た道を戻るしかない!
と、引き返すことにした。
ありがたいことに
歩いてきた風景はしっかり覚えている。
何とかサン・ピエトロ広場に戻れた。

さて、ここから一番近い地下鉄の駅は
オッタビアーノ・サン・ピエトロ駅だ。
ひたすら北へ向かって歩けばいいはずだが。。。

ローマの地下鉄にはA線とB線があって
A線の入り口には
赤字に白でMと書かれた正方形のマークが
遠目からも分かるように高く掲げられているのだが、、、
これがぱっと見、マクドナルドのマークに見えるのよdespair

もう散々道に迷って疲れ果ててるので
このマークが遠目に見えた時は
「あれ、地下鉄よね?
 マクドナルドの看板じゃないよね?
 あれがマクドナルドの看板だったら
 私はもう心が折れるぅ~~~weep
という状態だった。

何とかオッタビアーノ・サン・ピエトロ駅にたどり着いた。
地下鉄の駅にさえたどりつけばホテルに帰れる。
テルミニ駅はA線・B線どちらも通る唯一の駅なので。

寒い雨の降る中
散々道に迷って歩き回った後なので
ホテルに着く頃にはぐったりしていた。
またまた夕飯を食べられる状態ではなかったので
早々に眠ったのであった。

翌朝、ツアーの他のみなさんに聞いてみたら
またまた皆さん同じ状態だったらしい。
何だか呪われてたのかしら、このツアーcoldsweats01

そして11/2金の午前に日本に帰国したわけだが、、、
私は当然のごとく風邪を引き
金土と寝たきりで過ごしたのであったgawk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焼きたてパン曜日:ねぎベーグル

ストレートネックの症状が
私の場合、右肩・右腕に出ているので
なかなかパンを焼く気が起きなくてdespair
夏場は暑くて
ため込んだ分を消化しようと思った矢先に発症したので
ストックがどんどん溜まっていくweep

Twitterでもつぶやきましたが
この土曜日は久々に肩が軽く
腕の痛みもなかったので
パンを焼くことに。
今回は「ねぎベーグル」です。

Img_1864

ねぎチップを練りこんだベーグルです。
オーブンで焼いてると
ねぎの何ともいい匂い。
妙に和風ですがcoldsweats01

朝から煮込んだシチューとともにいただきましたrestaurant
ねぎとシチューcoldsweats01
まぁでもベーグルなのでそんなにミスマッチでもないです。

金曜日スーパーに行ったら
「インカのめざめ」があってね。
これを使ったシチューです。
インカのめざめ、JAL千歳国際マラソンで完走後にいただき
その味にすっかりファンになりましたhappy02

北海道でしか手に入らないと思ってた。
ウチの近所のスーパーでも手に入るようになるとは。
そういえば金曜日のアイアンシェフでも
じゃがいもがテーマで
男爵・メークイン・インカのめざめだったわねconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア旅行~フィレンツェ編~

もうすっかり周回遅れな感じであるgawk
1ヶ月前の話ですからねぇ。。。think

さてボローニャから
フィレンツェにバスで移動したわけだが・・・
この道中は大変だった。
何せほぼ全員が
食中毒まがいの体調不良に見舞われているので
こんな時長距離バス移動は辛い。

(食事中の皆さん、読まないように!)
みんな嘔吐感を抱えているので
バス車中のまぁ静かなことdespair
静かなだけならまだいいが
「ちょ、ちょっと気持ち悪いんでバス停めてーーー!」
な叫び声がshock
2~3回上がったかなぁ。。。
大変でしたよ、もう。

夜にはフィレンツェについたのですが
翌日聞いたところによると
半数程度のメンバーが
夕食を食べなかったそうだ。
(私も気持ち悪くて夕食食べなかった。
 レースで飲む予定だった
 ウィダーinゼリーでとりあえず栄養だけ補給。
 何が悲しくてイタリアで夕食ウィダーgawk

旅行中ボローニャとフィレンツェ滞在中だけは
晴れましたsun

Img_1772

フィレンツェ大聖堂。
左側に見えてるのがドゥオーモですよーhappy01

Img_1774

Img_1776

「"冷静と情熱の間"に出てきたドゥオーモよねheart01
「あの上で二人は逢うのよねheart02
「竹野内豊カッコ良かったわぁheart04きゃあきゃあnote
という会話が女子間で交わされたことを付け加えておきます。
ちなみに一番最初のを発したのは私ですsmile

更にちなみに
小説の江國香織の方のは好きですが
辻仁成の方のはキライですthink
何かあの人の小説、オレ様臭が漂ってるのよねぇ。。。gawk

もうちょっとドゥオーモが大きく撮れてるのがあった。

Img_1780

ドゥオーモ、昇りたかったのですが
時間が足りなくて残念ながら昇れずdespair

大聖堂の方は中に入りました。

Img_1779

年季の入ったピンクの大理石が美しいhappy01

中の様子。

Img_1785

Img_1787

Img_1788

天井画を撮った写真もあるのですが
ストレートネックの痛みに耐えて撮ったので
ブレブレでした、残念despair

さて、フィレンツェと言ったら
ウフィツィ美術館shine
ボッティチェリ「ヴィーナスの生誕」や「春」が
ある美術館ですhappy02

入場口が混雑してて
30分ほど待ちます。
並んでる間にコジモさんを撮ってみたり。

Img_1789

この後は
食事してローマ行きだったので
美術館にいられる時間は1時間しかありませんdespair
もう駆け足状態sad
もっとじっくり観たかった。。。weep
この美術館だけに1日費やしてもいいくらい。。。gawk

今度マラソン抜きで
フィレンツェのみ(美術館メイン)で来ようかしらconfident
・・・でもフィレンツェマラソンってのもあるのよねsmile
道が石畳ばかりだから
腰にきそうだけどcoldsweats01

美術館後、お昼ご飯の予約時間まで
多少空き時間があった。
が、ドゥオーモに昇るには時間が足りない為
ヴェッキオ橋を見に行くことに。

Img_1795

Img_1796

橋の中央で鈴なりの観光客を押し分けて
写真を撮る私coldsweats01

Img_1798

あ、そうそう。
さっきのウフィツイ美術館の2階から撮った
ヴェッキオ橋の写真もあるのよ。
遠くから見るとこんな感じ。

Img_1791

ウフィツィ美術館のすぐ近く。
シニョーリア広場にて。

ポセイドンの噴水。

Img_1792

これもコジモさん。

Img_1793

ヴェッキオ宮殿。逆光coldsweats01

Img_1782

お昼。この頃にはようやく食欲が戻っていたhappy01
(しかしこの後ローマで再び悲劇に見舞われるのだが。。。gawk

クロスティーニ。
すっごくおいしかったhappy02
ペーストを買ってきてしまった。
(そしてもう完食してしまいましたcoldsweats01

Img_1800

ビステッカ・アラ・フィオレンティーナ。
つまりフィレンツェ風Tボーンステーキ。
あぁ、お肉がおいしいと感じられるってことは
お腹回復してきたのだわぁ、、、と束の間の幸福。

Img_1801

デザートは普通coldsweats01

Img_1802

フィレンツェを去る前に
ミケランジェロの丘から街を一望。

Img_1803

Img_1804

Img_1807

ホント、フィレンツェはもっと長い時間滞在したかったわぁdespair
ウフィツィ美術館は絶対もっとじっくり観たい!
そして小じんまりした街なので
歩き回るだけでも十分楽しめそう。

さて、次ローマ編に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア旅行~ボローニャ編~

10/29、恨みがましいくらい晴れた
ヴェネツィアを後にして
(何で去る日だけ晴れるのさ!何か恨みでもあんの?angry
バスにてボローニャへ移動。

今回のヴェニスマラソンツアーは
総勢20名なので
バスを1台借りての移動となりました。
ヴェネツィアからボローニャまでは
バスで2~3時間くらいだったかな。

私は前日の晩から
既に体調を崩しておりましてsad

(食事中の方は読まないように!)
前日の晩は
マラソン完走パーティだったのですが
私はそこで食べた物を
全て吐き出してしまいましたbearing
ヴェネツィア出発の朝も
食欲が戻らず、フルーツを少し食べただけweep

お昼にはボローニャに着いたので
ランチはツアーメンバー全員で一緒にいただいたのですが、、、

こんなのとか、

Img_1752

こんなのとか、

Img_1753

うう、気持ち悪くて食べれないsad

この後にも確か2皿くらい来たのだが
もう写真を撮る気力さえなかったweep
マラソン旅行に行ったのに
「グルメ旅行?」と言われる私にとっては
異常事態です。

私だけかと思ったら
この時点で半数のメンバーが
私と同じ状態だったdespair
私と同じように「気持ち悪くて食べれない」と言ってる人、
食べた途端気持ち悪くなってトイレに駆け込む人、
続出shock

ボローニャは滞在時間が短かったのだけど
多少観光しました。

ボローニャの中心、マッジョーレ広場にて。

Img_1755

上の写真から右90度を向いたところにある
サン・ペトローニオ大聖堂。
工事中の為そっくりさんな幕がかかってます。

Img_1756

上の聖堂から更に右90度向いたところの風景。

Img_1757

上の写真から更に右90度を向いたところに見える
ネプチューンの泉。
一番下にいる女神さん達のポーズが
すごくエロくて
「このポーズはいいのか?」と思ったcoldsweats01

Img_1754_2

旧ボローニャ大学。

Img_1758

Img_1759

世界初の人体解剖が行われたのが
この大学なんだそうでshock
下がその教室の写真。
そういえば横の人体図が何だか筋肉説明オブジェっぽい。

Img_1760

下がその手術台shock

Img_1762

手術台の天井。
しつこいようですが
ストレートネックの身に天井を見上げるのは辛くて・・・sad

Img_1761

これは階段の天井。
もう天井を見上げさせるのはやめて下さいsad

Img_1763

斜塔と言えば
ピサの斜塔が有名なのですが
ボローニャの斜塔も有名なんだそうです。

Img_1764

この写真だと分かりづらいかなー
両方とも傾いているのですが
低い方の塔は
傾き過ぎてて危険なので
昇るの禁止。
高い方は昇れます。
が、自由行動時間が足りず昇れませんでしたdespair

次、フィレンツェ編に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »