« シネマ日記(2012年10月・11月分) | トップページ | 焼きたてパン曜日:プチプチブリオッシュ »

読書日記(2012年10月・11月分)

こちらも滞ってたので
2ヶ月分まとめて。

10月は
・読書の技法(著:佐藤 優)
・傍聞き(著:長岡 弘樹)
の2冊。

11月は
・桐島、部活やめるってよ(著:朝井 リョウ)
・すべての勉強は「図」!でうまくいく(著:永田 豊志)
の2冊。


・読書の技法(著:佐藤 優)

速読には興味があって
今までにも読んだことがあるんだけど
この人の速読法は今まで読んだ中で一番納得できた。

基礎がない本は速読しても身に付かないので
基礎となる本を熟読してから読め、とのこと。

「巨人の星」の真面目な解説とか
結構笑えましたsmile

・傍聞き(著:長岡 弘樹)

すごく評判が良かったので
イタリア旅行のお供に買ってみた。
読みやすい短編集だったので
すぐ読み終えました。

どの話もラストが「おっ!」と思えるものなのですが
でも「最高傑作!」というほどではないかなぁ。。。coldsweats01
普通にいい小説だとは思いましたが。

・桐島、部活やめるってよ(著:朝井 リョウ)

これも評判が良かったので読んでみました。
作者が男性なのに
女子高生の心理描写とかうまいなぁ、、、と思いました。

若い子が読むともっと共感できるんだろうなぁ。。。
私にとって高校時代はもう遥か昔の話なのでcoldsweats01

・すべての勉強は「図」!でうまくいく(著:永田 豊志)

この手のノート術っぽい本を
今までもいろいろ読んでるのですが
うーん、特に新しい発見はなかったかなぁcoldsweats01

図解が多くて分かりやすいので
この手の本を初めて読む人にはお勧めです。

|

« シネマ日記(2012年10月・11月分) | トップページ | 焼きたてパン曜日:プチプチブリオッシュ »

読書」カテゴリの記事

コメント

浅井リョウ、これは読んでないんだけど「少女は卒業しない」と「星やどりの声」だったかな?は読んだ。

「少女~」は卒業式の一日を短編でまとめた1冊で、途中から引き込まれていったわねー。1編ごとに主人公が変わる女子高生のモノローグなんだけど、なつかしい気分に浸れる佳作でした。

ハヤカワSFについハマッて、もう年の暮れ。
Happy New Year and all the very best!

投稿: みきてぃ | 2012/12/31 15:07

>みきてぃ

今、実家かな?私は実家よん。
岐阜の今年の冬はあんまり寒くないね。

朝井リョウ君の
女子の心理描写はホントお見事と
思った。
この子大学卒業して
専業作家じゃなくて
サラリーマンやりながら
作家やるんだってね。
エライな〜

投稿: takeco | 2012/12/31 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/56351392

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記(2012年10月・11月分):

« シネマ日記(2012年10月・11月分) | トップページ | 焼きたてパン曜日:プチプチブリオッシュ »