« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

イタリア旅行~ヴェネツィア編その2~

もうそろそろ1ヶ月前の話になってしまっているcoldsweats01
ストレートネックのせいで
なかなか書く時間がとれなくて。。。

ヴェニスマラソンの
エキスポ会場の写真、撮ったつもりだったのに
無かったdespair
何でだろう?

コースの下見に行った時の写真を少しだけご紹介。

ヴェニスマラソンのコースは
http://www.venicemarathon.it/downloads/course.pdf
のような感じになってて
スタート地点は地図左下の方のStraというところ。

この写真はその周辺の写真。

Img_1730_2

Img_1731

昔の貴族たちの別荘地だったそうです。
なので古くて由緒ある感じの建物が点在してました。
ヴェネツィア島は夏は湿気があって住みにくいそうで
お貴族様たちは夏はこの土地に避暑にやってきていたそうです。

スタート地点に向かうバスに並ぶ選手たち。

Img_1738

Img_1739

ヴェネツィア島は車の乗り入れ禁止ですから
島の端っこまで水上バスで行って
そこからバスに乗るわけです。
バスは2車両連結バスでした。

Img_1740

空見ると朝だけは晴れそうな気がしたんですけどねぇ。。。
この後とんでもない嵐になりました。。。

スタート地点の様子。

Img_1741

上はスタート1時間くらい前の写真。
この頃は雨もまだ降ってなかったのですが
スタートする頃には雨が。。。
ちなみにヴェニスマラソン、7,000人規模くらいの大会だからか?
号砲も鳴らず、花火も上がらず
地味なスタートでしたcoldsweats01
号砲くらい鳴ってもいいと思うんだけど。

ヴェニスマラソンの日だけ
ランナー用に出現する橋があります。
それがこれ。

Img_1742

分かるかな?
アシックスの横断幕が貼られているのがそうです。
添付の地図でいう40km地点を過ぎたところにある
大きな運河を渡る為に作られる橋です。
船を並べてその上に橋を渡す。
1日で作って1日で撤収するそうですΣ( ̄ロ ̄lll)

私はストレートネック悪化の為
応援組に回っていたので
この写真が撮れたわけですが
上の写真、先頭ランナーが走っているの
見えますでしょうか?
(ヘリが先頭ランナーを追いかけるので
 上空に飛んでいる。)
とんでもない悪天候だったにも関わらず
先頭ランナーはちゃんと2時間ちょいでこの地点まで
きてました。
さすがcrown

私はゴールでの出迎えを途中で失礼して
観光でも、と思ったのですが
台風並みの嵐でとんでもない強風&雨、
おまけに寒い!bearing
なので美術展でも見学しよう、と
ゴール地点の近くでやっていた
建築関係のエキシビションを見ていこう、と思いました。
2年に1回、ヴェネツィアで開催されるそうで。
(↓これは最終日の晴れた日に取った看板。)

Img_1746

しかし、、、失敗しましたbearing
風雨と寒さをしのぐつもりで行ったのに
このエキシビション、パビリオン形式で
一つの建物を見ては外に出て
次のパビリオンに行く、というもの。
風雨も寒さもしのげませんでしたweep

すっかり凍えてホテルに帰りましたbearing

上でも少し書きましたが
ヴェネツィア島内の交通手段は
水上バスと徒歩のみです。
こんな悪天候でしかもフルマラソン走った後の
疲労感たっぷりのランナーは
もうタクシー拾ってホテルに帰りたい気分なのですが
このマラソンに関してはそれができないbearing
ゴール地点からホテルまでは徒歩15分くらいで
晴天ならクールダウンにちょうどいい距離なのですが
なにせ真冬の台風のような天気だったので。。。

おそらくこの天候にやられたのでしょう、
この後ツアーメンバーのほとんどが体調不良にやられ
大変な旅となったのでした。。。

次はたぶんボローニャ編となりますwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イタリア旅行~ヴェネツィア編~

先週は何だかお疲れモードで
ブログを書く気が起きずdespair
結局マラソン走らなかったので
普通の観光旅行になっちゃいましたけどね。。。

そしたら今日ニュースで
ヴェネツィアが冠水してる様子がやっててwobbly
私が行ってた間も冠水してたけど
これは"アクアアルタ"と言って
この時期のヴェネツィアの風物詩みたいなものらしいのだけど
この週末に大雨に見舞われたらしく
ここ140年で6番目に高い水位とかいう
大被害に遭っているらしくshock
がぜんブログを書く気になりましたcoldsweats01

平日に一気に書く余裕はないので
ちょっとづつ。
まずはヴェネツィア編。

10/27~10/29は
ヴェネツィアにいました。
twitterではつぶやきましたが
天気が悪くてねぇ。。。despair

下の写真、手前は海ですが
波がザブンと通路にまで漂ってるのが見えるでしょうか?

Img_1698

Img_1699

現地の人はこんな日はもう長靴で出かけるのが
デフォルトのようです。
が、観光客は長靴なんてまず持ってこないので、、、
↓こんな感じ(上から見た図)の簡易長靴を買うわけです。

Img_1700

Img_1701

履いている靴の上にかぶせて履きます。
10ユーロ也。

珍しいので、はしゃいでポーズなんてとって
写真撮ってますが
この後この長靴がとんでもない粗悪品であることが発覚Σ( ̄ロ ̄lll)
すぐに水が漏ってきて
中のスニーカーが濡れてきましたsad

水が漏ってくるから交換してくれ、と言ったら
もう完売で交換するものがない、と。
じゃあ返金してよ、と言ったら
じゃあその長靴を返せ、とangry
粗悪品だが無いよりは多少は水がしのげるので
返すわけにはいかぬ。
で、結局5ユーロ返金してもらうことで
良しとしましたgawk

しかし、いくら「水の都」とはいえ、
こんな状態になっているとはwobbly

Img_1705

↓この背後、通常時なら普通の石畳の道です。

Img_1711

↓サンマルコ広場なんてこんな感じですわwobbly

Img_1723

運河じゃないですよ。広場です。

Img_1724

ジョニー・デップとアンジーが共演した映画
「ツーリスト」に出てきたホテルらしいです。
私は観てませんがcoldsweats01

Img_1706

Img_1707

ため息橋。
名前はロマンチックだが
恋愛関係のものではなく
囚人が裁判所と牢獄を行き来するのに使った通路だそうです。
そういう意味の「ため息」think

Img_1708

天気は悪いが観光はする。
ドゥカーレ宮殿を見物。

Img_1712

中はやはり洪水状態。

Img_1714

めげずに宮殿内を見物。

Img_1715

Img_1716

ストレートネックを患っている私にとって
何が辛かったか、って
天井画見るのがもう辛くて辛くてsad
首が痛い。。。weep

Img_1718

Img_1719

さきほどの「ため息橋」から
外を覗いた図。

Img_1721

サンマルコ広場の政庁。
映画とかにもよく出てきますね。

Img_1722

サンマルコ寺院も行ったのですが
撮影禁止だったので
お写真はありませんcamerang

ちなみにヴェネツィアを去る10/29だけは
晴天でしたgawk
何なんだよ、一体rock

Img_1744

Img_1745

Img_1747

次「ボローニャ編」に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »