« シネマ日記(2012年9月分) | トップページ | 中央区宝探し、再び »

読書日記(2012年9月分)

読了1冊のみgawk

9月は途中まで読んで保留にした本が3冊ほどありまして
それで読了は1冊という結果にdespair

・モンスター(著:百田 尚樹)



売れっ子作家さんですね。
私は百田さん作品はこれがお初なんですが
文章が読みやすくてスラスラと読了しました。

何とも読後感が悪い小説ですな。
最近そういう小説が流行ってるらしいですが。
湊かなえさんとか。

最後の後日談からすると
結局主人公を放ったらかして
英介(だったっけか?)は逃げたわけですよね?
何というか主人公への救いが無さ過ぎて
かわいそうな気がdespair

しかしいくらなんでも
ここまで醜いブスってのは
存在しないような気がするのですが
まぁフィクションってことでsweat01

これ読むと
「整形ってここまでフツーのものなの?」
とか思っちゃいますねcoldsweats01
でも読んでるだけで痛そうでしたが。

|
|

« シネマ日記(2012年9月分) | トップページ | 中央区宝探し、再び »

読書」カテゴリの記事

コメント

ただいま「天冥王の標(てんめいのしるべ)」を淡々とこなしております、読書の秋。読書ブログで紹介されてたハヤカワ文庫のSFミステリ。

なんかね、ビジネス本も読むんだけど、小説が読みたくなるのよね。「ミレニアム」以来、ハヤカワ文庫のなつかしさにやられてしまって。

大人の読書としてはどうかと思うんだけど、この異世界堪能感ってゆうか没頭できる時間がウレシイの。

あ、「のぼうの城」は映画館で見るつもり。

投稿: みきてぃ | 2012/10/18 21:00

>ミキティ

読んでて楽しいのは私も断然小説なのよね。
なんとなくミステリー物に偏り気味だけどcoldsweats01
小説だけでなくいろんなジャンルの本を
まんべんなく読むようにはしてますが。。。
そういえばSF小説は最近読んでないわ。
何か読んでみようかしらsmile

投稿: takeco | 2012/10/19 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/55854641

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記(2012年9月分):

« シネマ日記(2012年9月分) | トップページ | 中央区宝探し、再び »