« 焼きたてパン曜日:カフェロールパン | トップページ | 読書日記(2012年9月分) »

シネマ日記(2012年9月分)

9月は1本しか観てません。。。
まぁサッカーの試合も増えてきましたのでsoccer
・・・とはいえ
SHERLOCKは相変わらず毎日見ているし
(30分以内厳守!もう何回見てるのか分からなくなってきたsweat01)
NHK土曜ドラマ(吉田茂のヤツ)も9月は見てましたけどね。。。

・惑星ソラリス[映画館]

映画を観に行くまでの道中記は
Twitterで散々呟いた通りの
横浜アンダーワールドな感じで
かなーりビビりましたcoldsweats02

私、この映画が大好きでhappy02
これで4回目ですかね、観たの。

「惑星ソラリス」は観てると眠ってしまい
最後まで観られたためしがない、という話をよく聞きますが
私はこの手のテーマを扱ったSFが大好きなので
いつも目をランランと輝かせて見入ってます。

宇宙船がドンパチ繰り広げるスペースオペラ物よりも
「人間とは何ぞや?」を
うんうん唸って考えるようなSFの方が好きなのです。
因みに私が好きなSF映画ベスト3は

1位:惑星ソラリス(もちろんタルコフスキーの方)
2位:ガタカ
3位:ブレードランナー
(因みに4位は「2001年宇宙の旅」)

「惑星ソラリス」は見るたびに毎回ラストシーンに悩むのですが
家の中に雨(というか水)が降ってるのは
一体何を表しているのか?
(凍っている池も何を表しているのか?)
あそこが実はクリスが地球に帰ったわけではなく
結局ソラリスの海の上の島なのよね、ってのは分かるんだけど。

それとソラリスの海が
宇宙ステーションの人の心に強く浮かんだものを具現化する行為は
攻撃なのか?親愛の情なのか?

見るたびにいろいろ考えてしまう映画です。
機会があったらまた観たい。
(ええ、また黄金町であっても行きますともcoldsweats01

|

« 焼きたてパン曜日:カフェロールパン | トップページ | 読書日記(2012年9月分) »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/55854607

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記(2012年9月分):

« 焼きたてパン曜日:カフェロールパン | トップページ | 読書日記(2012年9月分) »