« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

宝探しと牛タンの土曜日

何だか最近月イチくらいで参加している?宝探し。
9/22(土)は新宿の高級マンション(?)で開催される企画があったので
参加してきました。
いつも通りTAKEPYONちゃんと参戦。

大人の為の謎解きイベント
SIX~6人の容疑者~
http://www.takarush.jp/event/six/

高級マンションでホームパーティが開かれている最中
爆弾bombが仕掛けられた、というシチュエーション。
40分以内に
・爆弾が仕掛けられた部屋はどこか?
・爆弾の解除キーは?
・爆弾を仕掛けたのは誰か?
を推理する、というもの。

今回のは難しかったbearing
1つも正解にたどりつけなかったsad
後で明かされた解答を聞くと
けっこういいとこまでは解いてたんだけどweep

上記リンクにある通り、
全5回の開催で
私たちは4回目のに参加。
約40人くらいが参加していた回でしたが
正解にたどり着いたグループは1組も無し。
因みに前の3回では
ちゃんと正解にたどり着いたグループがあったそうです。

よって
私達の回は爆弾が爆発bombannoyしてしまいました、ということで
探偵に扮したスタッフ(おそらくどこかの劇団員?)が
爆発に巻き込まれて
最後アフロヘアになって登場、という小芝居も有りsmile

せっかくの高級マンションだったのに
謎が解けずにテンパっていたので
マンション内をじっくり見る余裕なしdespair
写真もかろうじて1枚だけ。

011

ドラマのロケ等に使われているようです。
私の写真じゃ分かりにくいと思うので
内装の詳細は上記リンク先にてご覧くださいcoldsweats01

宝探しイベント、なかなか盛況なようで
いろんな趣旨のものがあちこちで開催されています。
去年参加して楽しかった「中央区宝探し」、
今年も開催されるようなので
これはまた参加したいrock
http://www.takarush.jp/promo/chuo/

あと隠れ家的レストランで謎解き、という
何ともグルメ心をくすぐる企画もあるので
これも次に開催される時には参加したいrestaurant



頭を使った後は栄養補給。

新宿の「太助」というお店で牛タンをいただきましたtaurus
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13098131/

017

018

あ、メインは謎解きですよ、もちろんcoldsweats01
牛タンはオマケですからbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第1回川崎イルミネーションマラソン完走記

9/21(金)開催。10kmの部に参加。
http://www.earthrunclub.net/kawasaki/
会社のRUN友・M川さんと会社を定時ダッシュで出て参加。

第1回だからか
運営に「あれれ?」と思う点が色々。

・1ヶ月前に事前郵送物あり。
 エントリー確認書と当日のスケジュール表。
 なのに当日会場に着いてから
 誓約書と健康状態アンケートを受付前に書いて提出。
 事前郵送物に入れられなかったの?

・ゼッケン番号を会場に着いてから確認。
 事前郵送物のエントリー確認書には番号が付いていたが
 これはゼッケン番号ではなかった。
 会場に貼り出されているゼッケン番号確認リストを見て
 各自確認後、受付。
 このゼッケン番号表が小さい上に
 アイウエオ順とかでソートされてないので
 探すに時間が掛り、すごい人だかりが出来ていたgawk
 ゼッケン番号、事前郵送物送る時点では
 決まってなかったのかなぁ?

・女子着替えテントが狭かった。
 畳4畳程度の広さのテントが1つだけ。
 女子ランナー結構いたので混雑が激しかったdespair
 男子用着替えテントは無し。
 女子はあっただけマシと思うべきかthink

・レース終了後、会場から川崎駅まで特別シャトルバス運行。
 有料で300円。
 有料なのはいい。
 ただ釣銭が充分に用意されておらず
 千円札を出した私のところで釣銭が切れたsad
 小銭がなかなか補充されず
 見かねたM川さんが300円貸してくれたmoneybag

そんなこんなで運営面ではイロイロ難がありましたが
海沿いの川崎工業地帯のイルミネーションが見える
気持ちのいいコースでした。
2.5kmコースを4周、というのが
周回が苦手な私には精神的にこたえましたがcoldsweats01

夜景を撮る気満々だったのに
予想に反してシリアスに走る人ばかりで
走ってる途中でおちゃらけ気分で写真を撮るのが
憚られる雰囲気coldsweats01
金曜とはいえ、平日仕事が終わってから走ろうって人達のレースなので
シリアスだったんですかねぇ。。。

というわけで
イルミネーションの写真はありませんが
走る前に会場で撮った写真のみUPしときます。

Img_1657_

Img_1658_

うっすらと遠景にイルミネーションがcoldsweats01

次回以降、運営が改善されれば
楽しめるレースになるのでは?と思いましたwink

レース後はラゾーナのオイスターバーで
生ガキをたらふくいただきましたrestaurant
おいしゅうございましたhappy01
生ガキにはワインの方が合うと思いますが
走った後はどうもビールが飲みたくて
ビール飲みながら生ガキいただきましたbeer

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ディズニーシーに行ってきた♪

会社の労働組合のイベントが
ディズニーランド or シー内で行われる、ということで
9/15のチケットが3,000円と格安で購入可能に!
ランチ友のatsukoさんと一緒に
迷わず行くことに決定good
この日別の予定があったN村さんも夕方から合流。

私はディズニーキャラがそれほど好きじゃないので
(だってネズミじゃん)
行った時は
ショー的なものは一切見ず、
アトラクションばかり乗っているのですが
今回は労組のイベントなので
ランド or シー内の
指定されたショーの中のどれかを見なければならず
(つまりそのショーが記念式典とセットになっている、というわけ)
私達は
シーの「ブロードウェイ・ミュージックシアター」のショーを
見ることに。

式典の最初に
ディズニーキャラのぬいぐるみとかが当たる
抽選会があって
私はなまじクジ運がいいものだから
こんなデカいぬいぐるみが当たったら
持って帰るのが嫌bearing
「どうか当たりませんように。。。」
と祈りながら臨む抽選会となりましたcoldsweats01
無事、当たりませんでしたsmile
でもTDR内で使える金券は当たっても良かったんだけどbleah

抽選会の後は
ディズニーキャラによるショー。
普段は撮影禁止だそうですが
「バニーが出てきたら、写真撮ってもOKです」
とのアナウンスがあり
「バニー?うさぎ?そんなキャラいたっけ?」
と、ディズニーキャラにウトい私の頭には
「?」マークが浮かんでいたのですが
あるタイミングから周りの人が
バシバシ写真を撮り始め
「ああ!バニーじゃなくてマリーかっ」
と気づいた始末coldsweats01
↓この後方に写ってる白いネコのことですなsmile

Img_1641

Img_1643

園内はもうハロウィンって感じでした。

Img_1637

Img_1638

Img_1639

Img_1640

7月に出来た、とかいう
トイストーリーのアトラクションに乗りたかったのですが
ファストパスは既に本日分全て発券済みになっていて
待ち時間は200分とかcoldsweats02
ありえない状態になっていたので
他のアトラクションを楽しみました。

ディズニーリゾートは
ここんとこ2月のハーフマラソンのついでに来る
ってパターンだったので
この時期に来るのは久しぶり。
アクアトピアが「通常コース」と「びしょ濡れコース」に分かれていて
なんとなく想像はできたものの
冬に来た時はないもんなぁ、と
「びしょ濡れコース」にチャレンジ。
噴水状に水が噴き出しているところに
カートが敢えて突っ込み
文字通りびしょ濡れにwobbly
・・・冬だったら風邪引きます。

さて、食べた物達のご紹介。

ダッフィーのモチモチした触感のスイーツ。
冷んやりしてて中にマロンクリーム入り。

Img_1645

ランチ。

Img_1646

これもハロウィン仕様。
スケルトン型のタコライス。
こんなにきれいに型どられているのに
「よく混ぜてからお召し上がり下さい」とsweat02
左のデザートにもコウモリ型のチョコが付いてます。

ミニー型のアイス。アップル味。

Img_1647

ギョウザドッグのこれもハロウィンバージョン。
大き目なのでatsukoさんと半分コ。

Img_1648

またまたダッフィー型。
(別にダッフィー好きではない。)
アップルカスタードケーキ。

Img_1649

ダッフィーの絵皿付、で
「うへぇ~そんなの要らんgawk
と思っていたら
皿無しでもOKで
皿有りだと800円のところ
皿無しだと400円。
つまり400円が皿代ということか。。。

富士山がきれいに見えたので
思わず撮影camera

Img_1650

ディズニーシーで撮った、とは
説明しなければ分からないsmile

夕飯はビュッフェ形式のレストランで。
ここもハロウィン仕様。
ビュッフェなので盛り付けが汚いのはご愛嬌
仮面ミッキー(ケチャップライスの焼きおにぎり)がかわいい。

Img_1652

この後、肉系の皿を取ったのですが
写真は撮り忘れました。

そしてデザート。

Img_1653

かぼちゃ味多し。
ミニケーキに載っている
かぼちゃ型チョコがかわいい。

Img_1654

このコウモリ型のゼリーはグレープ味。
なので色は黒ではなく、濃い紫です。
 
夜になってもトイストーリーの長蛇の列は解消されず。
今回は写真だけでガマン。

Img_1656

デジカメを夜景モードにして撮ったので
結構きれいに撮れました。

Img_1655

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

読書日記(2012年8月分)

8月は2冊。
消化率悪しdespair
誰か私をSHERLOCK病から解放して下さいcoldsweats01

・入社10年目の羅針盤 (著:岩瀬 大輔)
・仕事力のある人の運動習慣 (著:吉田 たかよし)


・入社10年目の羅針盤 (著:岩瀬 大輔)

同じ作者の「入社1年目の教科書」の方が
結構売れて話題になりましたよね。
ワタクシ、昨年入社10年のリフレッシュ休暇をいただいた身なのでsmile
今回はこちらの本を。

悪い意味ではない
「外資出身の人らしい前向きさ」を感じました。

入社10年目ともなると
なかなか注意してくれる人もいなくなる。
節目に読んで、自分を振り返るのに
いい本かな、と思いました。
なかなか前向きな気分になれる本ですgood

・仕事力のある人の運動習慣 (著:吉田 たかよし)

タイトルに「仕事力」とありますが
あんまり「仕事力」っぽい記述はありませんcoldsweats01
要は「運動(特に有酸素運動)」と「脳の活性化」について書かれた本です。
いいんです、そういう本が読みたかったので
「仕事力」うんぬんはどっちでもsmile
私の最近の興味の対象が
「睡眠」と「運動」と「脳の活性化」の関連性なので。

でも特に新しい発見はなく
今まで読んだ本や聞いた講演から得ている
既知の情報ばかりだったかな。
「運動」と「脳の活性化」に関する本を
読んだことない人にはいいかも。
実験結果等を交えた具体的な説明があって
分かりやすいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シネマ日記(2012年8月分)

相変わらず「シャーロック / SHERLOCK」ばっかり見てますbleah
日常生活に支障を来たすので
「1日30分まで!!!」と
制限しています。
何回見てもイイですgood飽きませんhappy01

が、HDDに映画がたまる一方なので
こちらもがんばって観ています。
8月は3本消化。

・タワーリング・インフェルノ[録画]
・ブラック・スワン[録画]
・旅情[録画]


・タワーリング・インフェルノ[録画]

往年のパニック映画の傑作ですね。
私は実は初見ですcoldsweats01
165分と長い映画なのですが
長さを感じさせません。
スティーブ・マックイーンも
ポール・ニューマンもカッコイイですhappy02

それにしても火事ってこわいshock
割れた窓から外に落ちる人の画とか
9.11を思い出しちゃって余計にshockshock

こういう映画見て、つくづく思うのは
「最後にモノをいうのは体力」ってことcoldsweats01
爆発で階段の踊り場に
ポール・ニューマンとその他3人が取り残されて
垂れ下った手すりを伝って下の階に移るところなんて
「うわー、これ腕の筋肉がないと絶対無理bearing
 私も腕立て伏せ、がんばろう」
とか本筋と全く関係ないこと考えてしまいましたcoldsweats01

手に汗握るイイ映画です。
火事にトラウマのない方は是非good

・ブラック・スワン[録画]

こわい映画だったーshock

思うにこれ、一番の元凶は
ニナ(ナタリー・ポートマン)のお母さんなんじゃないのかなgawk
エンドロール見て初めて分かったけど
お母さん演じてたのバーバラ・ハーシーだったのね。
ロバート・レッドフォード主演の「ナチュラル」って映画が好きで
それに出てた女優さんなのよね。
(主要女性キャラ3人の内の一人を演じていた。)

それと、ウィノーナ・ライダー!
全然気付かなかった!
これもエンドロール見て
「え!ベスってウィノーナだったの?!coldsweats02」と。
いい女優さんだったのに
万引き騒ぎとかあって
何だか過去の人っぽくなっちゃったわね。
きれいで演技力もある人なので
復活できるといいけど。
ロバート・ダウニー・Jrみたいに。
でも男優さんと女優さんはちょっと事情が違うかな。。。

・旅情[録画]

先月のシネマ日記でちょっと書いたけど
ヴェニス行きの気分を盛り上げよう、ということで。

ずいぶん昔に見たことがある映画なんだけど
やっぱこの映画、いいわ~
よく見たら監督がデビッド・リーンだった。
駄作なわけがないgood

昔この映画観た時に衝撃を受けたのが
「腹が空いてるのに
 ステーキしか食べないなんていうな。
 腹が空いてるなら
 目の前のラビオリを食べればいい」
っていうセリフ。

ひょえ~~~!coldsweats02と思いましたよ。
さすがイタリア男、すごい口説き方するなぁ、とcoldsweats01

原題は"Summertime"。
なんか、大人な恋のお話ですわよ。
「私たちの関係には未来がないcrying
「このままフェスティバルに居られたらいいけどcrying
とレナートに相談せず
アメリカに戻ることを決めたジェーン。
最後に駅まで追ってきたレナートが
渡せなかった箱の中身がくちなしの花だったのがもう
涙腺壊れまくりですcrying

さすが巨匠デビッド・リーン。名作ですgood

ところで
劇中、ジェーンとレナートが広場のコンサートで聴く
ロッシーニの曲。
「あれ?この曲最近どっかで聴いたぞ?」と
記憶を漁ってみると
SHERLOCKのシーズン2epi#3で
ジム(モリアーティ)が王冠のガラスを消火器で割るシーンで
イヤホンで聴いてた曲だった。
「泥棒かささぎ」という曲だそうで。
何やら意味深ですなぁ。。。think

・・・と最後は結局SHERLOCKに話が行き着くのであったcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

焼きたてパン曜日:紫いものメロンパン

毎年暑い時期には
パンを焼く気がおきませんsad
だが「焼きたてパン曜日」のキットが
もう4つも溜まってしまっているcoldsweats02
これ以上はもう置き場がない!

ということで
がんばって1箱消化。
「紫いものメロンパン」です。

「デニッシュ系以外はもう楽勝」なんて
ここんとこ大口たたいてましたが
・・・今回はメロンパンなのに失敗作ですbearing

Img_1636

今後このような失敗をしないように
反省会をweep

cute反省点その1:夏はメロンパン作りに適さないcute

のっけからちゃぶ台ひっくり返すような反省ですがcoldsweats01

でも、メロンパンの上のクッキー生地の部分、
主成分がバターと砂糖なのですよ。
暑い時期は溶けますsad
扱ってるうちに
クッキー生地の部分がデロデロになってきてしまって
うまくパン生地に密着されられなかったsweat02

デニッシュはもっとバター大量なので
夏に作るのは絶対避けてますが
メロンパン、そういえば夏に焼いたことなかったな。
今後は夏のメロンパン作りも避けることにしようpencil
ロールパン系のを先に作ればよかったweep

cute反省点その2:メロンパンにグラニュー糖は必須cute

グラニュー糖、クッキー生地の上にまぶします。
いわばメロンパンの見た目の要ですなthink

ところが今回我が家グラニュー糖を切らしておりましてsweat02
裏のコンビニか
ちょっと行ったとこにあるドラッグストアで
グラニュー糖くらい手に入るのですが
「ま、普通の砂糖でいっか」と手抜きしたところ
やはり見た目が美しくありませんsad
面倒くさがらずにグラニュー糖買いに行けばよかったweep

見た目はアレですが
味はイイです。
でもパンは見た目も大事。
慢心せずに次回は初心に戻って丁寧に作ろう。

あと3箱残っているので
気温と相談しながら消化していかなきゃrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »