« 読書日記(2012年7月分) | トップページ | Come Fly Away@Bunkamuraオーチャードホール »

「SHERLOCK / シャーロック」シーズン2終了

もう今日から
何を楽しみに生きていったらいいのか分からない(w)
完全に「ハゲタカ」最終回後と同じ状態coldsweats01

「ライヘンバッハ」というのは
既に一種の記号なので
大抵の人は「シャーロックはここでは死なない」と分かったはずですが
「ちょっとーーー!!!
 種明かししてから終わってよーーー!
 この宙ぶらりんな気持ちのまま
 シーズン3を待てってかーーー!」
と日本中のシャーロック・ファンがtwitterで叫んだ(含、私coldsweats01

(以下、多少ネタバレ有り)

飛び降りた後、ジョンが脈をとった時止まってたのは
バーツ(聖バーソロミュー病院)のラボで
コロコロしてたボールを使ったトリックだろうし
(いかにも意味有り気に映ってた)
死体はモリーが協力したんだろうし
(だから敢えてバーツの屋上を選んだ)
とは思うんだけど あの高さから飛び降りて
一体どうやって生き延びたんだ???coldsweats02
まさか原作と同じく「バリツ」?
日本の「バリツ」という武道は
そんなマジカルな手段なのかっっっcoldsweats02
(大体「バリツ」って何だよ?な永遠の謎もcoldsweats01

そして予想通り ジョンの気持ちにシンクロして泣いてしまったweep
そして意外にも(?)
シャーロックの気持ちにもシンクロして泣いてしまったweep
シャーロックが飛び降りる前に泣いてたのは
「ジョンを救う為に、ジョンを悲しませないといけない」
っていう気持ちなんだろうなぁ。。。
・・・何かこう書くとホモ臭がプンプン漂いますがcoldsweats01
まぁ、手つないで逃亡ってとこで もうホモ臭漂いまくりなんですけどgawk
いや、これはもうこのドラマのお約束なので 何も言うまい。。。

それにしてもモリアーティの I.O.U.(I owe you.)が謎。
一体シャーロックにどんな借りがあるっていうんだ?
S1、S2通して 借りなんてなかったと思うけど。
あのプールのシーンで ジム(モリアーティ)に電話がかかってきて中断、
ってのが 借りだとは思えない。
たぶん製作陣が考えてるサイドストーリーが あるんだろうなぁ。。。

シーズン3以降でこの辺りも描かれて行くのかしら?
※私の想像では  シャーロックとジムは昔(子供の頃)実は会ってて  
シャーロックはそのことをすっかり忘れちゃってるんだけど  
ジムが「借り」だと感じるような何かがあったんじゃないか、と  
想像。  
S1#3のカール・パワーズ(運動靴の子)のエピソードからも  
そうなんじゃないかなぁ、と。

あと A型の私としては ディテールにすごく目がいっちゃうんだけどsmile
シャーロックがジムが来るのを悟って 紅茶淹れて待ってるのがすごく象徴的。
S2#2では シャーロックがジョンにコーヒー淹れてたじゃん。
まぁ最初のは砂糖を飲ませたかったからだけどsmile
ドラマの最後ではちゃんと(淹れたのを?)渡してた。
このドラマではシャーロックの日常の飲み物って 元々コーヒーなのよね。
S1#1の最初でもモリーに 「ラボに持ってきて。砂糖は2つね」 って言ってたし。
(モリーはデートに誘ってるつもりだったのにw)

それにしてもシーズン3が待ち遠し過ぎる!!!bearing
撮影は2013年1月から始まるらしいけど
日本での放送は一体いつになるのだ???
それまでは DVDをヘビーローテーションしながら 待つしかないbearing
「ハゲタカ」は セリフをシャドウイングできるくらい
繰り返して観たので シャーロックも同じ状態になる、と想像smile
あ、シーズン2の日本版DVDは 既に予約ポチ済みですsmile

|

« 読書日記(2012年7月分) | トップページ | Come Fly Away@Bunkamuraオーチャードホール »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

私は、モリーがモリアーティーじゃないかとずっと思ってました。あの男性(モリアーティー)は影武者。
でもラストで、ちゃんとモリアーティー死ぬし、モリーが助けないとシャーロックの死の偽装できないし。
原作でも、崖から滝に向かって二人が飛び降りて、モリアーティーが死んで、その先の話が始まりますから、まあそこまで込み入ってないかも知れませんね。


かつてグラナダテレビが放送していた、本家本元の『シャーロックの冒険」も非常に良くできていて、原作をそのまま生き写しにしたようなできばえでしたが、そのとき使っていたシャーロックのワトソンの部屋と、今回の部屋は、間取りも内容も、うり二つ。イギリスってとことん古めの建物多いんだなとお思いました。ちなみに過去の作品はオールセット。
それから、過去の作品はホームズの全作品をドラマ化しようとしたけど、途中で主演の俳優が死去したのでできませんでした。奇しくも、その最終回は『ボール箱』
原作者コナン・ドイルの本当の両親の逸話が盛り込まれた、ちょっと幻想的な、悲恋の物語。(シャーロックの悲恋じゃないです)私はあまり詳しくありませんが、『最期の事件』以降のシャーロックは、原作者の嗜好もあって、だんだん幻想的な要素が強くなるように感じます。その辺をどう料理してくれるか、第③シーズンをとても期待しています。

投稿: フロスト | 2012/08/08 15:41

>フロストさん

コメントありがとうございますnote

あぁ!モリーがモリアーティ!
それでもおもしろかったですね!
モリーが手助けしたのは分かるんですが
どこで死体をすり替えたのかが気になります!
早くシーズン3が見たい!

モリアーティ、原作ではライヘンバッハで死にますけど
あの不気味なジムは本当に死んだんですかね?
何か気になります。

グラナダ版でホームズを演じた
ジェレミー・ブレットは完璧だったと思いますgood
あのもったいつけた且つ優美な身のこなしは
原作から抜け出してきたようだ!と
感激したものでした。
S1#3のコメンタリーで
ベネディクトがジェレミー・ブレットの演技は
参考にした、と言ってましたが
よく顔の前で三角形に手を合わせるしぐさ、
あれはグラナダ版の演技を継承したものかな、と
思いました。

グラナダ版は最後の方の作品が
ちょっとグダグダになっちゃって残念でしたsweat02

ベイカー街221Bの間取りは
確かにそっくりですね!私も思いました!
窓の位置、暖炉の位置、部屋の入り口。
現代版ではキッチン(だけどシャーロックの実験部屋smile)は
グラナダ版では確かホームズの寝室でしたよねwink

ホント、シーズン3が待ち遠しいです!

投稿: takeco | 2012/08/09 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/55366607

この記事へのトラックバック一覧です: 「SHERLOCK / シャーロック」シーズン2終了:

« 読書日記(2012年7月分) | トップページ | Come Fly Away@Bunkamuraオーチャードホール »