« 名古屋ウィメンズマラソン2012完走記(後編) | トップページ | 宝探し@江の島 »

サド侯爵夫人@世田谷パブリックシアター

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2012/03/post_268.html

3/6(水)に観てきました。
このお芝居、萬斎さま出るんだと思ってた。。。despair
演出だけだったのね。
お姿が見られず残念でした。。。weep

役者が語るセリフのみで進行する芝居。
ちゃんと発声できる滑舌のよい役者さんでないと
この手の芝居は観せるのがキツい。
この6人の女優さん、大変だったと思いますshine
それにしても白石加代子さん、すごい存在感ですなぁcoldsweats02

この芝居の最後、あれどう解釈すべきなのかな?
「悪」というものは「美」を含むもので
その「美」を失うと「悪」そのものも存在意義を失うということ?
それとも「善」も「悪」も表裏一体で
どちらにせよ永遠ではない(栄枯盛衰、みたいな)ってこと?

このお芝居、18:30開演で途中10分ほどの休憩を2回挟んで
22:00ちょい過ぎに終了、という非常に長いお芝居でした。
この日、21:05頃に結構大きな地震がありましてshock
もうすぐ3幕目が始まる、という休憩時間だったので
芝居に影響なくて良かったです。
あれだけ揺れたらさすがに芝居止まるよなぁ。。。

|
|

« 名古屋ウィメンズマラソン2012完走記(後編) | トップページ | 宝探し@江の島 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/54261178

この記事へのトラックバック一覧です: サド侯爵夫人@世田谷パブリックシアター:

« 名古屋ウィメンズマラソン2012完走記(後編) | トップページ | 宝探し@江の島 »