« 名古屋ウィメンズマラソン2012完走記(前編) | トップページ | サド侯爵夫人@世田谷パブリックシアター »

名古屋ウィメンズマラソン2012完走記(後編)

もう、1週間経ってしまった。早いなぁ。。。despair



TVでご覧になった方もいらっしゃると思うのですが
スタートゲートへの道の両脇に
ピンクと白の大きなバルーンが
交互に上がっていたのを覚えているでしょうか?

あれ、道路脇の樹等にくくりつけてあるんだと思ったのですが
何と、タキシード姿のイケメン君達が持っているのでしたcoldsweats02
あの人達、ティファニー渡すだけが仕事じゃなかったんだ?
朝早くからご苦労なことですcoldsweats01
もうスタートしているというのに
「きゃー!イケメーン!happy02」と叫んで
写真を撮る人、多数coldsweats01
・・・イケメンって呼びかけるのもどうかと思うのだがcoldsweats01

いつものように
100円の透明カッパを着て走り始めたのですが
すぐに暑くなってきたので
早々に脱ぎ捨てました。
午前中は天気も良かったのでsun
長袖シャツでも暑かったくらいでしたdespair
「半袖にアームウォーマーでも良かったなぁ」
とちょっと後悔しながら走ってました。

ミキティが吹上の交差点辺りで応援してくれる、
とのことだったので
探しながら走ってると
無事発見できましたflair
やっぱり知り合いが沿道にいてくれるとうれしいですねぇhappy01
ハイタッチして行き過ぎました。

私は名古屋に住んでた頃
御器所の交差点付近に住んでたのですが
名古屋ドームからその辺りまで5kmなかったとはねぇ。。。
今回走ってみるまで知らなかった。

私が住んでたマンションの1階で
大家さんの息子さんがやってたフジカラーのお店は
ZIPPOのライターショップに変わっていた。
御器所の交差点からちょっと南へ行った辺りにあった蕎麦屋は
定食屋に変わっていた。
私が名古屋離れてからもう6年だもんなぁ、、、と
しみじみ感じながら走った。

名古屋市博物館を過ぎた辺りで
反対車線に先頭集団が♪
みんな、すーっと中央分離帯に寄って行く
有名選手はやっぱり間近で見たい
こっちも走っている身にも関わらず
「がんばれぇーーー!」と応援。

しかし、この時点では
あんなに最後までもつれるレースになるとは
思いもしませんでしたなぁcoldsweats02

ハーフの部のゴールは白川公園。
その辺りでやっぱり膝が痛くなってきましたweep
東京マラソンの時と同じだなぁ。
準備期間1ヶ月だとやっぱりこの辺りが限界かぁsad
私もここでゴールしたいよ、と
ハーフのゴールを恨めく横目に見ながら行き過ぎる。

22km以降から給食
バナナ、パン(あんパンとチョコパンがあったらしい。
私はあんパンしか食べなかったが)、塩熱飴、
きのこの山等いただきました。
1箇所だけ名古屋名物ういろう(栗味)が出た
エイドステーションもありました。
結構おいしかったです♪

あと給水はゲータレードでした。
大塚製薬も味の素もスポンサーに付かなかったのねcoldsweats01

桜通で再び先頭集団とすれ違う。
この時点で野口さんと赤羽さんは先頭集団から
脱落してましたdespair

名古屋城から少し南下した
33kmの登り坂がキツかったbearing
東京マラソンの佃大橋に比べればマシかもしれないけど。
ここ以外は割と平坦で走りやすいコースだったかと。
 
午後になって曇ってきたcloud
私は30kmまでは何とか走ったけど
それ以降はもう膝が持たずsad
歩いたり走ったりを繰り返していたので
だんだん体が冷えてきて
ノースフェースの超軽量ウィンドブレーカーで寒さをしのぎました。
これホント便利good
買って良かった。

ラスト1kmは膝痛いのを我慢して何とか走りました。
ナゴヤドームの外周を走るのが精神的に辛かった。
中に入ってゴール、というのは分かっていたので
「どんだけ回ったら中に入らせてくれるんじゃーーー!sad
って感じで。

ようやくドームの中に入ると
肉が焼けるもわっとした臭いtaurus
屋台が多数出店していたので。
「もう!ファブリーズを大量散布してよーーー!sad」と
心の中で叫びながらゴール。

さて、、、
これだけはどんなに疲れていても撮らねばならぬ。
その為に携帯を持って走ったのだ。

おもてなしタキシード隊の皆さんですhappy02

Image006

Image007

彼ら、タキシードなのに
全員靴がジョギングシューズなんですよねshoe
予算の都合でしょうか?
スポンサーのナイキ提供?

ティファニー、もらいましたhappy02

010

Img_1301 Img_1302

最寄りのティファニーブテッィクで
裏面に完走タイムかイニシャルを
彫ってもらえるそうです。
有料ですが。
イニシャルが1,000円程、タイムが1,500円ほどだそうで。

完走Tシャツ。

Img_1292 Img_1293

なかなかイイ感じ♪
これなら普段走る時にも着られる。
前日のEXPOでナイキブースで売ってた
大会ロゴ入りTシャツ、買おうかなぁとちょっと思ったのですが
この完走Tシャツと同じ色なので
買わなくて良かった

タオルも。

Img_1294

その他、Pascoのパン(小倉&ネオ)、
柔軟剤、ウェットティッシュ等々のお土産を
ティファニーの青い紙袋に入れてドームを後に。
地下鉄にはスポーツウェアに身を包み
ティファニーの紙袋を下げた女性で溢れていました。
知らない人が見たら
意味不明な集団だったことでしょうsmile


この日の夜は前の会社の同期&後輩と宴会beer
月曜日は年休を入れておいたので
朝はゆっくり寝てsleepy
お昼はMちんとランチして川崎へ帰りましたbullettrain

楽しかったー!happy02
今回は骨折明けだったこともあり
30km以降は歩いてしまったので
結果的にはチト心残り。
これは来年も走ってリベンジ?smile
と、ちょっと思っている。

|

« 名古屋ウィメンズマラソン2012完走記(前編) | トップページ | サド侯爵夫人@世田谷パブリックシアター »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/54260987

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ウィメンズマラソン2012完走記(後編):

« 名古屋ウィメンズマラソン2012完走記(前編) | トップページ | サド侯爵夫人@世田谷パブリックシアター »