« 読書日記(2011年5月~12月) | トップページ | 焼きたてパン曜日:ベーグルグラノーラ »

「法然と親鸞 ゆかりの名宝」と「ゴヤ 光と影」

風邪気味で自宅に引きこもっている為
去年の書き残しネタをもう1つ。

去年の12/2(金)だったかな?に
法然と親鸞 ゆかりの名宝」@東京国立博物館 平成館

ゴヤ 光と影」@国立西洋美術館
に行ってきました。

Image004

「法然と親鸞」の方は
仏像目当てで行きました。
美しい仏像、大好きですhappy01

会期終了間際だったから
金曜の午後といえども
人多かったですdespair
ジジババ率高し。っていうかジジババばっかりgawk
「法然様」とか「親鸞様」と言って
ありがたそうに手を合わせている人多数。
私のように
「美しい仏像達はどこ?」という人は
あまりいなさそうでしたbleah
「親鸞さん、細くてきれいな字なんだけど
 きっと神経質な性格だな」
と写経を見ながら思ったり(何様?>私coldsweats01)

「法然と親鸞」はあまりに人が多くて
ゆっくり鑑賞できなかった為
不完全燃焼気味gawk
せっかく上野まで来たので
もう1つ観て行こう、と
「ゴヤ 光と影」に行くことに。

Image005

「ゴヤ 光と影」の方は
ちょうど会期の中間あたりだったので
人もあまりおらずゆったりと観られました。
あんまり人がいると
じっくり鑑賞できないのよね。
美術館はやはり平日行くに限るthink

今回の展示の目玉は「着衣のマハ」でしょうが
この画家、
こういう華やかな絵と暗い絵が両極端なのよねdespair
その両方が感じられる良い展示だったのではないかしら。

こちらはもうすぐ会期が終わるので
そろそろ混むんでしょうねdespair

帰りはエキュート上野のドミニク・サブロンでお茶して帰りましたcafebread


よし、これで去年の書き残しは全て吐き出しましたhappy01
風邪が今日で治って明日から外に出られますようにshine

|
|

« 読書日記(2011年5月~12月) | トップページ | 焼きたてパン曜日:ベーグルグラノーラ »

美術・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/53677329

この記事へのトラックバック一覧です: 「法然と親鸞 ゆかりの名宝」と「ゴヤ 光と影」:

« 読書日記(2011年5月~12月) | トップページ | 焼きたてパン曜日:ベーグルグラノーラ »