« クリス・ボッティJAPAN TOUR 2011に行ってきました | トップページ | 中央区宝探し(1stステージ編) »

シネマ日記(2011年11月分)

11月は5本観た。
映画館にも行ったし、試写会にも行ったし。
久々に充実の映画ライフhappy01


・三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船[映画館]

オーランド・ブルームがお目当てheart04
珍しく悪役を演るっていうんで。
が、タイトルが「三銃士」なので
やっぱり三銃士+ダルタニアンが主役よねぇ。。。
オーリー、いまいち出番が少なくてweep

それに一番カッコよかったのは
ミラ・ジョボビッチだったかもしれんw
特にアクション・シーンがお見事。

私は三銃士って子供の頃読んだことがなく
かなり大人になってから読みました。
そのせいか原作の内容がいまいち頭に残っておらず、
ミレディもバッキンガム公も
「あれ?原作の方で出てきたっけ?」って有様でcoldsweats01

この映画も3Dだったんですが
3Dだとやっぱりカメラのカット割りが独特になりますね。
3Dっぽさが強調できるように
城の尖塔をあえて真上から撮ったりとか。

この映画に関しては3Dだからそこ観る価値ありって
感じですかねcoldsweats01
続編作る気満々な終わり方だったので
きっとあるのでしょうbleah

・源氏物語 千年の謎[試写会]

中央区宝探し1stステージの日に
TAKEPYONちゃんのお伴で連れて行っていただきましたnote

紫式部が源氏物語に怨念を封じ込めた、ってコンセプトで
紫式部側の世界と源氏物語側の世界を
交互に描く構成。

源氏役は生田斗真くん。
見た目は美しくて良しshine
が、源氏って単に見た目がキレイってだけじゃダメなんだよね。
それこそ「私は何をしても許されるんです」ってセリフに
説得力があるくらいの
強力な引力みたいなものがないとrock
ジャニタレさんなので
舞う姿はさすがに美しいんですけど
引力は無し。残念です。

源氏物語というと
女君達を演じる役者さんにも興味深々なものですが。

藤壺の宮は真木よう子。
うーん、旬の女優さんかもしれないけど
藤壺ではないなぁ。。。
私的には彼女は夕顔の方が似合うと思う。
当然、桐壺更衣も真木よう子ですが
紫の上は今回の映画には出てきませんでした。
紫の上が出てこない源氏物語映画ってのも
珍しいねbleah

六条御息所が田中麗奈。
嫉妬に狂う六条御息所をがんばって演じてました。
でも私的には
彼女は葵の上のイメージ。

で、葵の上は
多部未華子だったのですが
彼女はイメージ的には女三宮を演じてほしい。
女三宮は堀北真希でもいいけど。
が、今回の映画では女三宮が出てくるところまでは描いていない。

紫式部は中谷美紀だけど
彼女こそ藤壺がいいんじゃないかなぁ。。。

・・・で、結局紫式部が物語の封じ込めたのは一体???
ってのがこの映画の目玉だったと思うのですが
それって結局「道長LOVEheart01」って想いだったの?な結末で
斬新さのかけらもないgawk
いや、それでもいいんだけどさ。
それならそれで
何で「道長LOVE」が怨念になるのか、ってところを
もっと描かないと説得力がないじゃん!

そう、この映画は全体的に描写不足過ぎ。
葵の上の描き方にしても
最初、源氏にツンケンしてたのに
子供ができた途端いきなり
「あなた・・・(なよっ)」って
それこそ物の怪でも取り付いて人格変わったのか?な
豹変振り。
いや、そうじゃなくてさ。
葵の心情の変化も描かないと。

そうかと思うとなぜか安倍清明のところは描き過ぎ。
清明はお久しぶりの窪塚洋介くんで
私は彼が結構好きなんだけど
彼に罪はまったく無くて
この映画に清明はいらんでしょ、と。
だいたい怨霊が黒い渦を巻いて飛び回る画像処理とか
「ハリー・ポッターの吸魂鬼?」って感じで
いきなり違う映画になったのか?と思ったcoldsweats01

この映画を1,800円払って観ていたら
金返せ、と思ったかもしれないcoldsweats01
試写会で見て逆に良かった、というかcoldsweats01

・ハリー・ポッターと謎のプリンス[録画]
・ハリー・ポッターと死の秘宝part1[録画]

先月に引き続きWOWOWで一挙放送したもの。
やっぱりゲリオ(ゲイリー・オールドマン)はもう出てこないのかしら(ToT)
ダンブルドアってホントに死んじゃったのかね?
スネイプと一芝居うってるようにも見えたんだけど。
part2を放映してくれるのを待とう。

しかし「死の秘宝part1」の方、つまらんかったgawk
ひたすらハリーとハーマイオニーが荒野を旅するみたいなところを
延々とやってて退屈。
これがシリーズ映画中一番つまらないんじゃないかな?
大体2つに分ける必要あったの?
興行主の金儲け的な目的で2つに分けただけなんじゃないの?

・大空港[録画]

随分古い映画だったけどおもしろかった!
基本的にグランドホテル方式の映画。
雪で滑走路が一つ走行不可能なっている空港が舞台。
前半はちょっと間延び感もあったんだけど
(登場人物が多いのでそれの紹介を前半でやるので
 まぁ間延び感はしょうがないのか)
後半、ハイジャックの辺りから俄然おもしろくなってくる。
私はこういうパニック映画系が結構好きhappy01
この頃のCAさん達の制服も
クラシックな感じですごくステキshine
楽しめる映画でしたgood

|

« クリス・ボッティJAPAN TOUR 2011に行ってきました | トップページ | 中央区宝探し(1stステージ編) »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

takecoさん、お久です^^


 三銃士とハリポタは見ないとも限らないので、見る可能性なしの「源氏物語」と、昔見た「大空港」の感想だけ読ませていただきました。


 たまたま、昨日のNHK「朝イチ」に生田クンが出てたので、恋人役の姫君たちのメンツ見てみたのですが・・・ストーリーよくわかんない私も「なんかミスキャストが多いようなgawk」という印象でした。

うんうん、takecoさんのキャスティングの方がしっくりきますよgood

それに辛口コメント、実は好きsmile
楽しく読ませていただきました♪

 それから「大空港」。私は中学生の時に見て、「面白かった!」ってすごく印象に残ってます。その後「ポセイドンアドベンチャー」とか「タワーリング・インフェルノ」とか、立て続けにパニック映画を見てしまいましたcoldsweats01

あれ、久々におじゃまして、またも長話&連続コメですみませんm(__)m

投稿: アン@みやぎ | 2011/12/03 22:41

>アンさん

ご無沙汰してます~japanesetea

「源氏物語」の感想は辛口過ぎて
すごい長文になっちゃいましたcoldsweats01
「源氏物語」は大抵の女子は
「あさきゆめみし」で抑えてるんで
思い入れも人それぞれありますからねぇ。。。
余程原作に忠実に作るか
あえて原作から外すかしないと
集中砲火を浴びますねぇ。。。
今回の映画は外し方が中途半端だったかなぁ、と思いましたcoldsweats01

「大空港」はおもしろかったです。
たまたまケーブルTVの雑誌で
この映画の紹介記事読んで
「お、これはおもしろそうだぞflair」と。
私は自分がパニック物が好きだ、ということに
気づいたのが割りと最近なのでcoldsweats01
有名どころの
「タワーリング・インフェルノ」とかも
観てないんですよねsweat01
ケーブルTVでやってくれたら
チェックしようと思いますrock

投稿: takeco | 2011/12/04 19:08

確かに「三銃士」のいちばんの主役はミレディかも。カッコよすぎboutiqueオーランド・ブルームは、Part2では出番増やしてね(と、あること確信!)

「あさきゆめみし」ファンの私としては、「源氏物語」興味あるけど、キャストが気になる。
CM見たとき、中谷美紀は藤壺だと思い込んでたので、違うとわかってがっくり。御息所は、田中麗奈では絶対ないだろう・・・・。真木よう子の方がよかったんでは?
takecoちゃんの、キャスティング評、的確だわ。
映画自体は見なくてもよさそうかな・・・coldsweats01

投稿: モンブラン | 2011/12/06 23:02

>モンブランちゃん

でも田中麗奈ちゃんはなかなか
がんばってたgood
あとセットとか衣装はすごくステキだから
見る価値ありだけど
肝心のストーリーの方が
どうも中途半端でねぇsweat02
まぁTVで放映するのを待っても充分かな、と
思います。
いろいろツッコミながら見てたので
ある意味おもしろかったよsmile

投稿: takeco | 2011/12/07 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/53392594

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記(2011年11月分):

« クリス・ボッティJAPAN TOUR 2011に行ってきました | トップページ | 中央区宝探し(1stステージ編) »