« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

クリス・ボッティJAPAN TOUR 2011に行ってきました

イケメン過ぎるトランペッター、クリス・ボッティheart04
昨年に続いて今年もコンサートに行ってきました。
TAKEPYONちゃんのお誘いに感謝shine

入場時にもらったチラシが
イケメン過ぎて折りたためませんhappy02
折りたたまないように細心の注意を払って
持ち帰りました。

Connect_1

イケメンなだけじゃなく
演奏も素敵lovely

ちょっとフュージョンっぽい曲がレパートリーに多いんですが
私はもうちょっとジャズ臭い曲が好きheart02
そっちのレパートリーも増やしてほしいなぁ。。。
(コンサートではマイルス・デイビスの曲もやってくれましたが。)

会場でCDを買うと公演後サインをしてもらえるので
迷わず購入moneybag
が、"Chris Botti in Boston"と"Love Songs"の
2種類しか売ってなかったdespair
"Chris Botti in Boston"は昨年買ってサインしてもらったので
今年は"Love Songs"の方を購入。

正直サインほしさに買ったんだが
(正確に言うとサインもらう為に至近距離に接近できるのでhappy02
聴いてみると入ってる曲がなかなかGoodgood
収穫でしたwink
特に3曲目の"You don't know what love is"が素敵heart04
艶やかなトランペットの音色がイイheart02
こういう曲をもっとやってほしいなぁ~

Chris Botti "LOVE SONGS"

http://www.amazon.com/Love-Songs-Chris-Botti/dp/B002RGJUWY

ジャケット写真がまた素敵でhappy02

51o01dbi2pl__ss500_

昨年のサイン時は
私の3人くらい前の女が
感極まって泣き出し
何とクリスがハグ、という
嫉妬炸裂punchなエピソードがあったのですが
今年はそんな不届きな女もおらず。

ただスタッフの仕切りが良過ぎたせいか
握手さえしてもらうのを忘れてしまったbearing
去年は半ば強引(?)に握手してもらったんだけど
今年はサインをもらうや否や
はい次!次!って感じで。

クリスの前で涙ぐめばハグしてもらえるのか、と
「コード名:パトラッシュ作戦」なんてのも考えた。
※「フランダースの犬」の最終回を思い出して
 涙ぐむ、というものbleah
が、実際クリスを目の前にすると
「素敵過ぎるわぁ~heart04うっとりlovely
となり
健気な犬のことなどどこかに吹き飛んでしまうのであったcoldsweats01

来年も是非行きたいheart01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

疲労骨折、回復への道:その1

転んでもタダで起きるのはシャクに触るのでsmile
回復までの経緯をブログネタにしよう。

まずは骨にいい食事をすることを心掛ける。

one乳製品
  私、毎朝牛乳をコップ2杯は飲んでるんだけどなtaurus
  (1杯は青汁パウダーを混ぜる。)
  残業食にヨーグルトも大抵食べるし。
  乳製品は今のままで十分と思われる。

two大豆製品
  豆腐、納豆大好きheart04
  ただし、毎日は食べないけど。
  朝ご飯をしばらく納豆ご飯にするか。
  納豆ご飯と青汁パウダー入り牛乳、、、うーんミスマッチな朝食coldsweats01

three小魚類
  魚の骨せんべいとか大好きなんだけどなhappy01
  あれを積極的に食べればいいのかしら。

fourビタミンD
  カルシウムの吸収を促進させるらしい。
  魚やきのこ類に多く含まれるらしい。
  あんこうの肝とか特に多いそう。
  あん肝ポン酢、めちゃくちゃ好きなんだけどhappy02
  あと、太陽に当たることでも合成されるようだsun
  朝、一駅歩くか。筋力維持の為にも。

fiveビタミンC、クエン酸
  こちらもカルシウムの吸収を促進させる効果があるとか。
  かんきつ系をしっかり取ろう。

six睡眠時間を増やす
  しばらく走れないから睡眠時間は増やせそうだ。
  元々練習量多くないから多少だけどbleah

seven温泉に行く
  怪我には温泉。近場の温泉に週イチくらいで行こうspa

経過は時々更新予定wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

MRIの結果、、、疲労骨折だった(ToT)

今日、MRIの結果を聞きに行ってきたのですが
・・・疲労骨折であったことが判明しましたweep

まぁエリートランナーさん達が疲労骨折になるのは
ものすごく練習量が多いからで
私は練習量少な目なので
それが原因なわけはなく。

やっぱり激しい咳が続く風邪を引いた直後に
ハードなコースのハーフマラソンを走ったのが
原因なんでしょうねぇ。。。despair

先生「安静にしていれば2ヶ月くらいで治りますから。
   今度こそ走るのは本当にやめて下さいね」
私「weep、あのー1ヶ月後にフルマラソンの予定が入ってるんですが」
先生「ダメです。安静にしてて下さい」
私「crying

でも、まぁ痛い原因が分かって良かったです。
変な悪性の腫瘍、とか言われたらどうしようかと思ったshock

病院から職場に戻る途中で電話し、
1ヶ月後の台北マラソンは旅行自体はキャンセルしましたweep
エントリーはもう取り消せないので、しょうがないですが。

安静にしてて、運よく来月末に痛みが引いて
走れるようになったとして
東京マラソン&名古屋ウィメンズマラソンへの調整、
ギリギリ間に合うかどうかdespair

ウォーキングならかまわない、とのことなので
歩いてあんまり筋力落とさないようにします。

しかし無念だ。無念過ぎる。。。crying

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

人生初、MRI体験記

まぁあんまりオオゴトではない、と思っているのですがsweat01

人生初のMRIを
先週火曜日(11/8)
会社の隣の提携している病院で撮影してきました。

3週間ほど前
(ちょうど甲州フルーツマラソンを走った2日後あたり)
から
左ろっ骨の下辺りが痛くてですね。。。weep

激痛ってほどではなくて
普通にしているとちょっと違和感、ってくらいなんですが
ストレッチしたり
くしゃみや咳をしたりすると痛いweep

それに左の痛いところが右に比べて
ちょっと膨らんでる感じsad

思い当たる原因はなし。
マラソンで転んだわけでもないし。
強いて挙げればマラソン前、結構ひどい風邪を引いてて
激しい咳がなかなか止まらなかったことくらいか。

・・・というようなことを医師に話し、
レントゲンを撮ってもらったら
骨には異常なし。
疲労骨折の線も無きにしはあらず、だけど
おそらく筋肉系なので
しばらく様子を見ましょう、と湿布治療を3週間ほど。

で、先週月曜(11/7)の受診時も
痛みの具合はあまり変わってなかった。

先生「悪性の腫瘍とかではないと思いますので
    しばらく様子見でいいと思いますが。
    ご心配ならMRIを撮りますか?」
と言われ
原因が分からないのもナンだしな~
この病院で撮れるっていうし。
で、
私「はい、じゃあお願いします」
と言ったら
先生「じゃあ明日が空いてますから明日予約入れましょう」
私『(心の声)え?明日?!心の準備がっっっ』

 


初めてのMRIって結構ドキドキします
今後MRIを撮るかも、って方々の為に
私の例をご紹介。

・所要時間は30分程度だった。(部位にもよるかも)。
 保険適用で自己負担は5,700円。
 やっぱ高いよね~
 でも痛いだけならまだしも膨らんでるのが気になるので
 ここはケチらずに。

・金属は全て取り外します。
 化粧品にも金属が含まれてるので原則すっぴんで。
 私の病院の注意書きの場合、
 マスカラ・アイシャドウ・口紅はダメと書いてありましたが
 私は念の為、トイレで全部落としました。
 (終了後トイレで化粧kissmark

・金属が埋め込まれている人(ペースメーカーとか)は
 事前に確認が必要。
 歯の詰め物程度ならOKらしいが
 インプラントの場合は事前確認が必要。

・MRI実施時間の4時間前から飲食禁止。
 (が、私はお茶をちょっと飲んじゃったけどcoldsweats01

・直径50cmくらい?の筒に寝転んで入れられる。
 筒の両端は開放されているので密閉ではないが
 ちょっと閉塞感。
 閉所恐怖症の人はダメであろう。
 (事前に聞かれる。)
 閉所恐怖症じゃなくても
 筒に入れられると目の前20cmくらいのところに
 筒の内壁がせまっているので
 目の焦点が合わず、ちょっと気持ち悪い感じ。
 私は撮影箇所がお腹部分ということもあってか
 頭が筒の片端ギリギリのところだった為
 ちょっと目線を上げれば筒の外が見られたので
 それでしのいだ。

・撮影中、結構な音量でいろんな音が鳴る。
 ガーンガーン、とか、ガガガガとかいう重低音系から
 ピロロロ~、キュインキュインっていう超音波系な音まで
 バリエーション色々。
 撮影技師さんの声が良く聞こえるよう
 ヘッドフォンをはめられてたので
 音についてはさほどうるさい、というほどでもない。

・音がそれほどうるさくないので
 眠ってしまいそうだが寝てはいけないcoldsweats01
 (事前に「寝ないで下さい」と言われる。)
 眠ると動いてしまったり、呼吸が不規則になったりして
 撮影に影響があるからだそうだ。
 ・・・がそうは言っても3度ほど意識が遠のきそうになったsleepy
 が、がんばって踏み留まった。

・途中、何度か呼吸を止めるよう指示される。
 (17秒とか12秒、とか。)
 それに対応する為にも眠ってしまってはいけない。

 


検査結果を聞くのは明日(11/14)。
オオゴトじゃない、と、思ってはいるが。
(思いたいだけcoldsweats01

因みに痛みは走れないほどではないので
普通に走ってますrun
医師には「痛いなら走らないで下さいね」とは
言われてますがcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ル ショコラ ドゥ アッシュ(2回目)

モンブランちゃんとまたまた六本木に映画を観に行ったので
(映画については次回のシネマ日記で)
前回イートインしなかったショコラ・ドゥ・Hに再び。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13005312/

チョコレート3種とコーヒーのセット。
チョコレートは
抹茶
ミルクチョコ
シナモンのチョコ
の3種だったと思う。
コーヒーがまたチョコと調和しておいしいhappy02

005

もちろんケーキもデフォルトで注文ですcoldsweats01
「プレシャス」というケーキを注文。
濃厚なチョコとキャラメルクリームの組み合わせが
それはそれは美味heart04

前回買って帰った焼き菓子も
ものすごくおいしかったので
今回も色々買ってみました。

Img_1133

うーん、幸せshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

シネマ日記(2011年10月分)

10月は映画館には1度行ったけど
Gleeの2回目。
なのでこれはカウントせず。

10月は5本。久々にいっぱい観たhappy01

・風が強く吹いている[録画]

弱小駅伝部(というかほとんど活動してなかった駅伝部)が
箱根駅伝出場を目指す、という
結構とんでもストーリーcoldsweats01

原作を読んで号泣crying
それは私が走ってるから共感できるからでしょ、と言われそうですが
走ってない人でも泣けると思います。

※実際会社の同じ部署の「あなた人間じゃなくてアンドロイドでしょ?」と
 思っていた人(←失礼)が貸してくれた本なので。
 アンドロイドでも感動するはずです(←をい)

配役は結構ドンピシャなんですけどね~
冒頭の部分は原作のまま映像化してほしかったなぁ~
私は原作の冒頭の部分で既に号泣したので
(灰二が走をチャリで追いかけて「走るの好きか?!」って叫ぶところ)

あと9区から10区にタスキが渡るところ。
タスキが翻る様子まで原作ではきれいに表現されていたので
あそこはもっと映像表現豊かに撮って欲しかったなぁ。
原作読んでる時に映画化されてたのは知ってたから
「このタスキが翻るシーンはこの映像だっ」ってのが
ありありと頭の中に浮かんでいたので。
このシーンは私に撮らせてくれっって感じrock

しかしこの映画、ロケやるのに
交通規制したんですかね?
撮影には日テレが全面協力してたみたいで
空撮とかはおそらく本物の箱根駅伝のを使ってたと思いますが
中継所のシーンとか
「ここ本物の鶴見中継所だよねぇ。。。」な画で。
(カメラの位置までドンピシャ)
早朝ロケとかでしのいだのかしら?

映画もそんなに悪い出来ではないですが
原作の方が断然!お勧めです。
ハンカチでは足りませんから
タオルを用意して読んで下さい、って感じrock


・ビフォア・サンセット[録画]

これの前作「恋人までの距離(ディスタンス)」って映画が
すごく好きだったのーhappy02
原題は"Before Sunrise"、ちゃんと対になってるんですよね。
前作の日本での配給会社は
まさか9年後に続編が作られるなんて
思わなかったのだろうw

前作と同じく
主人公の2人(イーサン・ホークとジュリー・デルピー)が
ひたすら会話しまくる映画。
前作は美しいウィーンの風景をバックに。
今作は美しいパリの風景をバックに。

昔のフランス映画に
「真夜中の恋愛論」っていう
これまた主人公の男女が
ひたすら会話しまくる、って映画があって
この映画がすごく好きだったのよねー
ちょっとテイスト似てるかも。

ひたすら会話しまくると言っても
聞くに耐えない会話だと
映画として駄作になっちゃうんだけど
この映画は前作・今作ともに飽きない。
脚本がいいんだろうねぇ。。。

ニーナ・シモンの音楽が効果的に使われてるのも好きgood

しかしイーサン・ホークが老けてたのが
悲しかったcoldsweats01
彼、結構好きだったのに。


・ピンポン[録画]

何度も書いてる気がしますが
この映画大好きで(ARATA君)。
もう何回も観てるので
コメントは省略coldsweats01


・ハリー・ポッターと炎のゴブレット[録画]
・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団[録画]

ハリー・ポッターは
「アズカバンの囚人」までは観てて。
WOWOWでハリー・ポッター一挙放送したので
観てない分をこの際観ようと。

最初に言っておきますが
私はゲリオが好きですlovely

ゲリオ=ゲイリー・オールドマン。
彼がシリウス・ブラックを演じる、と知った時は
そりゃー狂喜乱舞したものです
ヽ(^^ヽ)(ノ^^)ノヽ(^^ヽ)(ノ^^)ノ

しかし悪役が似合うゲリオがシリウスで
つぶらなお目目のレイフ・ファインズがヴォルデモードという
配役の妙shine

レイフ・ファインズ、特殊メイクしまくりで。
これ別に彼じゃなくてもCGとかでもいいんじゃね?みたいなcoldsweats01

ゲリオ、「不死鳥の騎士団」で死んじゃったのかしら?
もう出てこないのかしら

ところで「不死鳥の騎士団」の方に出ていた
ピンクのスーツの小太りなおばさん、
イメルダ・スタウントンという女優さんで
私が大好きな映画「ピーターズ・フレンズ」に出てます。
この映画でエマ・トンプソンと共演してるので
「不死鳥の騎士団」で
トレローニー先生を追い出すところとか
「おぉ~」と感慨深かったですsmile

「ピーターズ・フレンズ」には"The way you look tonight"を唄う
非常に素敵なシーンがあります。
(お気に入りだから前にも動画貼った事あるかもcoldsweats01
よろしかった秋の夜長、ご鑑賞くださいまし♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

箱根駅伝往路を走った後、ついでにいろいろ買い漁りました

先週の箱根を走った話の続き。

このイベント、本当はゴールした後
芦ノ湖近くの温泉旅館で温泉&宴会、で
そのまま宿泊ってのが
まっとうなフィニッシュなんですが
私は翌日予定があった為
今回は箱根湯本駅で離脱。

離脱するなら
箱根湯本駅でいろいろおいしいものを買って帰ろうnote
と出かける前に11個のお買い物リストを作成。

・・・ですが
渋滞は付き物、という事実をすっかり忘れていましたdespair

小田原中継所(往路の方)に着いたのが
15:15頃。
そこから車で箱根湯本駅に移動rvcar
距離5kmくらいのハズなんですが、、、

箱根湯本駅に着いたの16:00sad
・・・走った方が早かった。

お買い物リストの本命は
湯本駅から一番離れたところにあるパン屋「麦師」。
麦師に寄ることを考えると
陽が落ち切る前に行動しなければrock

と、まず脱兎の勢いで
箱根湯本駅のトイレに駆け込み、着替え。
因みに観光客でにぎわう箱根湯本駅で
ランニングウェア、、、目立ちますcoldsweats01

で、目立たない服装に着替えてから行動開始。

以下、事前作成のお買い物リスト番号とともに。

①豆腐処 萩野
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14014651/
買う物:豆乳ヨーグルト、豆乳プリン。

ここ、場所がちょっと離れてるので
今回は行くのを断念しましたsad
残念。

②茶房 うちだ
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14014155/
買う物:シフォンケーキ

ここ、①のお向かいなんですよね。
効率よく回る為ここも今回パス。
次回は是非!

③菜の花
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14005175/
買う物:お饅頭

今回「おいしい温泉饅頭を極めよう!」ということで
お饅頭をいろいろ買ってみました。

「菜の花」は店がこれでもか、ってくらいいっぱいあるので
買えましたhappy01

試食したらゴマ餡の「ご黒うさん」がおいしかったので
これを購入。
ゴマ餡がとってもおいしいですーwink

Img_1132

会社の友達・N田さんお勧めの
栗が丸ごと入ったお饅頭も買いました。
「月のうさぎ」と「月の黒うさぎ」。
まぶしてある麦こがしが香ばしくておいしいですhappy02

Image010

Image011

④湯もち本舗、ちもと
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14011112/
買う物:お饅頭(湯もち)

行くのが遅かったので
湯もち売り切れsad
他のお饅頭をモーレツに勧められましたが
ここでは結局何も買わず次へ。

⑤湯葉そば いさみや
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14015165/
買う物:豆乳寒天の食べ比べ

この日は10:00頃に朝昼兼用の食事をとり
その後何も食べてなかった。
・・・渋滞を考慮に入れてなかったので
走り終わった後スイーツ三昧するから
ちょうどいいだろう、と。
走った後の16:00過ぎだったので
強烈にお腹が空いており
予定外の湯葉そばを注文coldsweats01

001

最初、汁を飲んで
「うわ、味濃いなー」と思ったのですが
上の湯葉と一緒にいただくとちょうどいい感じ。
湯葉はとってもおいしいですgood
ソバは、、、普通かなcoldsweats01

せっかくなので豆乳スイーツも注文。

002

豆乳アイスと豆乳寒天。
・・・うーん、ソバの汁が濃かったせいか
スイーツがものすごく薄味に感じてしまったcoldsweats01
単品で頼むとまた別の感想だったかも。

⑥箱根カフェ@箱根湯本駅
買う物:マロンボストック

こちらも行く時間が遅かったので
既に売り切れておりましたsad
1日20個限定ですからねぇ。。。

⑦箱根の坂@箱根湯本駅
買う物:箱根の坂(ガトーショコラ)

こちらも会社の友達・N田さん推薦。
これは買えました!まだ食べてませんがcoldsweats01
いや、饅頭各種の賞味期限が早くて
そっちから先に消化してるので。

とりあえず「箱根の坂」は集合写真で。

Img_1129

⑧菊川商店
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14006390/
買う物:お饅頭

あぁ、これは見たことある、と思った。

Img_1131

確か前にもお土産として買おうと思って
でも個別包装じゃないから配りにくいな、と
パスした思い出がcoldsweats01
どら焼きのような生地に中は白あん。

電子レンジで温めると
出来たての味、と書いてあったので
やってみたら
ラップをしなかったので
生地が固くなってしまったsad
次はラップをかけてチンしてみよう。

⑨温泉まんじゅう、丸嶋本店
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14003920/
買う物:お饅頭

たぶん一番正統派の温泉まんじゅうですね。

Img_1130

買った時まだホカホカで
思わず開けてすぐ食べようと思ったのですが
この先のお買い物旅路のことを考え
我慢。
甘過ぎず、上品な味。

⑩湯本富士屋ホテル、ピコット
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14032795/
買う物:パン

300円という
超高価なメロンパンが食べたかったのですが
当然売り切れsad
まぁおいしいパン屋に夕方行っても
看板なパンは軒並み売り切れてますよね。。。
あるパンを適当にPick Up。

Img_1127

⑪足柄麦神 麦師
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14011267/
買う物:パン

今回一番行きたかったのがココ。

ここに行く頃には既に17:00を回り
真っ暗になっていたnight

箱根湯本駅から歩こうと思ってたんだけど
駅からお店までの道が
結構工事中のところが多くて
歩道があまり確保されてなかったので
暗い中歩くのは危険、と思い
箱根登山鉄道で入生田駅まで行き
そこから歩きました。

17:00過ぎということで
一部のパンが30%OFFgood

Img_1128

私は基本的に
固いパンよりも柔らかいパンの方が好きなんですが
ここのは固いパンがおいしいです。
噛み締める毎に小麦粉の旨みが♪

食パンも買いました。こちらは冷凍してあります。

Img_1126

そしてエコバッグ2つをいっぱいにして
帰路についたのでした。
両腕にエコバッグ、
背中にはランニング用品一式が入ったリュックsweat02

番外:揚げたてはんぺん♪
これもおいしかったhappy01

003

・・・という具合に
心残りが多い箱根お買い物旅路となりました。
今度は午前中に行き
温泉&買物メインにしようthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

箱根駅伝往路を走ってきました

毎年会社の人たちとやっている
箱根駅伝往路を走るイベント。
今年は10/29(土)に開催し、
無事、担当区間を走ってきましたrun

朝は寒かったのに
私が走り始める頃にはすごく暑くなっていてsun

予定では14:05にタスキをもらう予定が
実際には14:35頃スタート。
まぁいつものことなので動揺せずthink

※道に迷ったり、とかはこのイベントには付き物。
 スタート時間が朝5時と早いので(第1走者は前日泊)
 読売新聞社がどこか分からなくてスタートが遅れた、という
 過去事例もありcoldsweats01
 まぁ学生君たちのように交通規制してもらえるわけではないので
 ハプニングはいろいろ。
 でもそれが楽しい。
 あ、白バイ先導はないけど
 有志によるバイク先導はあり。
 これがまた気分を盛り上げますup

私の走り始め地点、JR国府津駅から
国道1号線に降りたところから見える風景。

Photo

ところで走り終わり地点なんですが
小田原中継所、と書いてあったので
てっきり鈴廣かまぼこ前なのだ、と思いこんでいたら
そうではなく
往路の方の小田原中継所でしたcoldsweats01
なので走った距離9kmじゃなくて7kmとなりますsweat01

↓無事、小田原中継所に着いた!の図。

Image009

ちゃんとタスキを付けて走るのですcoldsweats01
なので通行人のおじいちゃんとかが
応援してくれたりしますsweat02

で、この後は
箱根湯本駅まで送ってもらってrvcar
スイーツ三昧~♪と思っていたのですが、、、
この時期「渋滞」という存在を忘れていました。。。

スイーツ編の方はまた後日wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »