« 焼きたてパン曜日:ベジロール | トップページ | 東京マラソン2012、当選 »

開幕驚奇復讐譚(かいまくきょうきあだうちものがたり)@国立劇場

Kaimakuhonchiraomote_2

Kaimakuhonchiraura

10/9のテレビ東京「男子ごはん」に
菊之助クンが嬉々として出演してました。
この番組の大ファンなんだそうで。

しかし、、、彼は浮世離れした感があるので
こういうバラエティ系番組が全然似合わないcoldsweats01
菊之助クンがTV出てるのって
ドキュメンタリー番組でしか見たことないもんな。

でもこの日の「男子ごはん」は3回も観てしまったcoldsweats01

で、その翌日、10月歌舞伎を観に行ったわけですよ。

国立劇場、初めてです。
皇居RUNでは何度も脇を通ってますが。

さて、そんな浮世離れした菊之助クン。
今回は2役演じてて
そのうちの1つが
足利の重臣の家来、という
実に庶民的な役。
実際、最初菊之助クンだと気付かなかったもんsweat01
でも、「あれ?声が菊之助クンだよな?」と。
久々の男役でうれしいですが
もっと立ち回りがある男役が観たいなーーーheart04

もう一つの役が楠家の姑摩(こま)姫。
こっちは楠家の怨念を背負って
足利家への復讐に燃える
まぁ、割とありがちな役。
宙乗りもやりましたshine
宙乗り状態で前へくるくる、後ろへくるくる、回る回る。
いつでもシルク・ド・ソレイユに転職できまっせ、って感じcoldsweats01

菊之助クン、見た目は華奢だけど
腹筋とか背筋がすごいのよねheart04
でなきゃあんな風に回れないもん。

お父さん・菊五郎さんとの両宙乗りだったのですが
菊五郎さんの衣装がwww
(チラシに載ってるヤツ)
デーモン小暮閣下ですかcoldsweats02な衣装に
思わず目をむきました。

ストーリーに関しては
ツッコミどころ満載なのですが
これはまぁ歌舞伎にはありがちなことで
でも、長総(ながふさ。足利の重臣の奥方)、
世渡り上手過ぎるだろ!とだけは言っておきたいsmile


公演前にお茶しましょう、ということで
今回一緒に観劇したTAKEPYONちゃんが
「ニューオータニのお庭がきれいらしいから
 行ってみない?」
とのことでニューオータニへ。

お庭は確かに美しかった。
・・・がジュース・コーヒー各1杯、
トースト2枚(しかも薄っぺらい)で
1,700円はいささか高過ぎ、の感が。
まぁお庭の鑑賞代も入ってるんでしょうねぇ。。。

と値段に多少不満を抱きつつ
庭を眺めながらお茶していたのですが
何と!礼服っぽいスーツをきたおっさんが
池に落ちるのを目撃coldsweats02
たぶん結婚式の参列に来たのだろうに
おっさん、あの後どうしたんだろう?

お茶した後、おっさんが滑った辺りを
検証(?)すべく、庭に降りてみましたが
そんなにツルツルなわけでもなく
どうしてこれで池に落ちたのだろう?な感じでした。

お庭には高そうな鯉がいっぱい。
いきなりおっさんが落ちて来て
鯉たちもさぞびっくりしたことでしょうcoldsweats02

004

紅い橋が印象的。
着物で立つと似合いそうですが
この日は前日の雨で足元が不安だった為
洋服での観劇でした。残念。

006

お庭に結構大きな滝があるのもすごい。

007

国立劇場まで歩こうと
方角はどちらか?
とホテルのボーイに聞いたら
「遠いからタクシーで行かれた方がいいですよ」
と言われた。
かまわず歩いたけどcoldsweats01
着物でもきっと歩きましたぜsmile


因みに
国立劇場で食べたランチ。

008

中華風ビーフシチューです。
中華風ってどんなんなの???と
興味を引かれて注文したのですが
味付けに八角を使ってるところが
どうやら中華風のようです。

デザートが粋ですshine

009

国立劇場、45周年記念なんだそうで。
ジャムで45と書いてあるwww

|
|

« 焼きたてパン曜日:ベジロール | トップページ | 東京マラソン2012、当選 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

若い武士役の菊之助くんには、主人の奥方に、言い寄られてる?という困った感じと、でも、ちょっと色香にまよってる風情をもっと出してほしかったです。あの役はそこが見せ場な気がする。

新作でまだ、開幕して数日だから、線が細い感じがするのかも。

でも、あのダブル宙乗りは派手でした~heart04

トースト小さかったよね~sad
私のクロワッサンも、アンデルセンとかHOKUOのクロワッサンのほうが大きいし美味しいぜ!angryってやつで、ちょっと庭の眺めのよさや老舗の看板にあぐらかいてない?と思ったよ。

写真で見ると、鯉、綺麗ね。
実物はすごい大きかったんで、かわいいというより、ちょっと怖かったが。いいもの食べすぎ。

投稿: TAKEPYON | 2011/10/13 10:01

>TAKEPYONちゃん

小夜二郎は役としては地味目の役よね。
多少おとなしいくらいで良かったのかしらthink
まぁその分姑摩姫が無駄に派手な役でしたがsweat01

ホテルブレッド、ってことで
結構期待してトーストにしたんだけど
あの薄さでトーストにしちゃうと
パリパリになっちゃうだけじゃん、と残念だった。
トマトジュースのくし型レモンが出てきて
おしぼりが頼まないと出てこないところに
サービスの質の低さをちょっと感じちゃったgawk

スーパーモンブランは
あそこのラウンジじゃなくて
同じフロアのパティスリーSATSUKIってとこみたいね。
こっちのサービスには期待しつつ
是非行きましょうnote

投稿: takeco | 2011/10/13 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/52976145

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕驚奇復讐譚(かいまくきょうきあだうちものがたり)@国立劇場:

« 焼きたてパン曜日:ベジロール | トップページ | 東京マラソン2012、当選 »