« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

ランチバイキング@コート・ド・ルージュ ターブル 二子玉川

今月はあんまりブログ書いてないなぁ。。。
なんか忙しくてsweat01
これも月曜(8/22)の時点でもう書いてあったんだけど
UPする時間がなくてdespair

8/21(日)の話を8/27(土)に
世界陸上女子マラソンを見ながらUPしていますcoldsweats01


アド街で「ドミニクサブロンのパンが食べ放題!」
と放送されたのを見て
俄然行く気になったパン好き5人。

因みにこの5人というのは
去年「田園調布倶楽部アクアラウンジ」での
ケーキバイキングに参戦した女子5人衆です。
どうも「食べ放題」という言葉に弱いのは
「女子」という称号から程遠い気はしますがcoldsweats01

去年のケーキバイキングのブログはこちら↓
http://takeco.cocolog-nifty.com/takeco_blog/2010/08/post-0a68.html

で、ドミニクサブロンのパン目当てで参戦した
今回の戦場(?)は
コート・ド・ルージュ ターブル 二子玉川店です。

コート・ド・ルージュ ターブル(Cote de Rouge TABLE)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13125620/

朝ご飯抜きで挑んだためcoldsweats01
お時間はランチにはちょっと早めの
11:00~12:30で予約。
(M川さん、予約ありがとー)

11:00になると人々が一斉に店内に入ります。
・・・みんな食べ放題のライバルだなsmile
とは言っても満席ではなく
8割方埋まってる、ってくらいだったので
予約じゃなくてもOKかもしれません。
(でも一休.comで予約すると多少お値段が安くなるから
 お得なのよんgood

食べ放題メニューは
・野菜7~8種類くらいの島
・肉、揚げ物系10~12種類くらいの島
・ドミニクサブロンのパンの島(7~8種類くらいかな)
・デザートの島(5~6種類)
・コーヒー、紅茶(Hot/Ice)
が90分で食べ放題となっています。

昨年のケーキバイキングでの教訓から
「制限時間内でペース配分を考えて」と
思っていたのですが
食べ物を目の前にすると教訓はどこへやらcoldsweats01

では今回の戦歴を。

↓1皿目。

Img_1107

野菜と肉をまんべんなく。
カップに入ってるのは
マキシム・ド・パリで評判とかいうカレーです。
このカレー、ココナッツ風味で激ウマですhappy02
あとカップの陰に半分隠れているジャガイモも激ウマ!
今回の食べ放題では
この2つが激ウマ2Topでした。

↓2皿目。

Img_1109

こちらも肉野菜まんべんなく。
中央のコロッケが
柔らかくておいしかったです。
カップの中身はミネストローネ。
普通に飲むと普通のミネストローネでしたが
パンを食べながらいただくととてもおいしいですgood

ビュッフェじゃなくて
オーダーして持ってきてもらうメニューもあります。
(もちろんお代は90分食べ放題メニューに含まれます。)

↓フルーツグラタンとフレンチトースト。

Img_1110

注文してちょっとしたら持ってきてくれました。
これは5人で分けて食べたんですが
とってもおいしかったですhappy02
特にフレンチトーストが最高shine

で、またビュッフェに戻って
↓3皿目。

Img_1111

お腹がいっぱいになって
デザートが食べられないと激しく後悔する、ということでcoldsweats01
ここらでデザートを。

さすがにこの辺りで少々お腹がいっぱいになってきました。
写真のタイムスタンプを見ていただけば分かりますが
この時の時間11:44。
・・・まだ半分しか経ってないやんcatface

多少満腹感はあったものの
まだ食べられそうだったので次のお皿へrock

↓4皿目。

Img_1112_2

おいしかったカレーとポテトをお代り。
さすがに皿の上の食材密度がちょっとまばらにcoldsweats01

↓5皿目。

Img_1113

デザートに入れ替えがあったので
新しい物を。
因みにどの島も新しいメニューに順次入れ替えられますので
食べ飽きることがありません。
・・・胃袋さえついて来られれば、ですが。

↓戦い後の戦場。

Img_1114

どーしてもこのデニッシュが
もうお腹に入らなかったbearing
私は人よりは量が食べられる方なんですけどねぇ。。。

ワンドリンクがついて2,200円。
一休.com予約で2,150円。
お得ですgood

今回の教訓。
食べ放題でパンはやはり辛いdespair
ドミニクサブロンのパンが目当てだったのだが
パンを食べた途端満腹感が。。。

あと、去年のケーキバイキングよりは
たくさん食べられた気がします。
甘い物ばかりではなく、味に変化があった方が
たくさん食べられるのでは、と思いました。

季節ごとにメニューが変わるので
また行きたいですね。
オーダー注文するクレープシュゼットも
とてもおいしいと聞いていたのに
もうお腹がいっぱいになってしまって
食べられなかったしbearing

因みにあまりに満腹になったので
二子玉川ライズ~高島屋を歩き回って
腹ごなし。
ついつい余計な買い物をしてしまい散財coldsweats01
ま、楽しかったのでOKです。

食べ放題で増えた体重は
帰宅後10km走ってきっちり落としましたscissors
エライぞ、私!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

シネマ日記(2011年7月分)

7月も2本しか観られなかったなぁdespair
読書は珍しく5冊(漫画は除く)読んだから
まぁ文化活動トータルで見るとOKかな。
(書評はまた後日wink


・アリス・イン・ワンダーランド[録画]

なるほど3Dを意識した画面の作りだよなぁ、と思った。
残念ながら自宅のTVで観たので2Dですが。

台詞が示唆に富んでておもしろかったです。
「彼女は大き過ぎるし小さ過ぎる」とかね。

ヘレナ・ボナム=カーターはあの特殊メイクでいいのか?coldsweats02
まぁご本人は楽しそうに演じてたからいいのか。

しかし声優陣が豪華すぎるcoldsweats01

・ミスティック・リバー[録画]

ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケビン・ベーコン。
ここまで演技派が揃うと安心して観てられるわhappy01

監督クリント・イーストウッドだったのねぇ、知らなかったsweat01
おまけに音楽まで担当。
このおっさん、どんだけ多才なんやcoldsweats02

たぶん「川」ってのがテーマとどう絡むのかってのが
原作の小説だともうちょっと表現されてるんだろうな、と思う。
(読んでないから分からないけど。)
映画でも川のカットが何度か入るし
最後の方のショーン・ペンのセリフで
「ああ、だから"川"か」と
思ったりもするんだけど。

見応えあるいい映画ですgood
しかし哀しい話だよねぇ。。。
(悲しい、じゃなくて、哀しい映画。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペルー料理@アルコイリス

前にブログに書いた「ペルー料理@インティライミ」が
あまりにもおいしかった為、
8/1の晩にまた行こうとしたのですが
残念ながら休業日despair

そういえば同じ通りのはす向かいにも
ペルー料理屋があったはず、と
今回は「アルコイリス」の方に行ってみました。

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14000025/

アルコイリスの料理もおいしかったですhappy02
やっぱペルー料理うまいわ!
安いし。
この日は3人でShareしたこともあってか
一人2,000円も払ってなかったはず。

アルコイリスの方が現地人好みなのかな?
店内には私たち以外の日本人はいなかったeye
現地人と思しき人たちが
スペイン語で陽気に騒ぎながら飲み食いしている、って感じ。
「何か日本じゃないみたいだねぇ」と言いながら
ちょっと緊張気味に食事する私たちcoldsweats01

↓今回私がオーダーした飲み物。

008

「チチャ」といいます。紫とうもろこしのジュース。
結構イケますgood

↓ふかしジャガイモに辛いホワイトソースっぽいのをかけたもの。

009

これはインティライミの方では注文しなかったな。
ペルー料理で使ってるジャガイモって
日本のとは種類が違うのかな?
日本のジャガイモは「ほくほく」って感じだけど
ペルー料理のジャガイモは「ねっとり」って感じ。
どっちも好きだけどねsmile

↓アンティクーチョ。牛の心臓の串焼き。

010

これはインティライミでも食べたけど
どっちも遜色ないくらいおいしいhappy02

↓セビーチェ。魚介のマリネというかサラダというか。

011

やっぱこれおいしい!!!happy02
パクチー好きにはこたえられない美味さ!
そしてパクチーが食べられない人は避けた方がいいですcoldsweats01

今後ペルー料理食べてみようかな、と思っている人には
「とりあえずセビーチェとアンティクーチョは食べなさい!」
と言いたいですwink

↓インティライミで「転げ回りたいくらいうまい」と思った魚介・玉子・牛乳のリゾット。

012

これもうまいんだけど
これはインティライミの方がおいしかったかな~?coldsweats01
セビーチェもどっちかというと
インティライミの調理法の方が私が好きだな。

と、いうわけで
私個人の感想としては
インティライミの方が好きだけど
客層的にみて
アルコイリスの方が現地人好みなのかも?と思いました。

いや、ホントうまいのよ、ペルー料理。
是非行ってみてwink


ところでこの日は
川崎の稲毛神社の山王祭という夏祭りの日で
「浴衣を着てお出かけしたい!」と
会社のお友達、N村さん、atsukoさんと出かけた、というのがメイン。

007

今年は節電の為、花火も夏祭りも開催は少なくなってますけどね。
ま、しょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »