« ペルー料理@アルコイリス | トップページ | ランチバイキング@コート・ド・ルージュ ターブル 二子玉川 »

シネマ日記(2011年7月分)

7月も2本しか観られなかったなぁdespair
読書は珍しく5冊(漫画は除く)読んだから
まぁ文化活動トータルで見るとOKかな。
(書評はまた後日wink


・アリス・イン・ワンダーランド[録画]

なるほど3Dを意識した画面の作りだよなぁ、と思った。
残念ながら自宅のTVで観たので2Dですが。

台詞が示唆に富んでておもしろかったです。
「彼女は大き過ぎるし小さ過ぎる」とかね。

ヘレナ・ボナム=カーターはあの特殊メイクでいいのか?coldsweats02
まぁご本人は楽しそうに演じてたからいいのか。

しかし声優陣が豪華すぎるcoldsweats01

・ミスティック・リバー[録画]

ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケビン・ベーコン。
ここまで演技派が揃うと安心して観てられるわhappy01

監督クリント・イーストウッドだったのねぇ、知らなかったsweat01
おまけに音楽まで担当。
このおっさん、どんだけ多才なんやcoldsweats02

たぶん「川」ってのがテーマとどう絡むのかってのが
原作の小説だともうちょっと表現されてるんだろうな、と思う。
(読んでないから分からないけど。)
映画でも川のカットが何度か入るし
最後の方のショーン・ペンのセリフで
「ああ、だから"川"か」と
思ったりもするんだけど。

見応えあるいい映画ですgood
しかし哀しい話だよねぇ。。。
(悲しい、じゃなくて、哀しい映画。)

|
|

« ペルー料理@アルコイリス | トップページ | ランチバイキング@コート・ド・ルージュ ターブル 二子玉川 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/52404630

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記(2011年7月分):

« ペルー料理@アルコイリス | トップページ | ランチバイキング@コート・ド・ルージュ ターブル 二子玉川 »