« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

スウィーニー・トッド@青山劇場

5/25(水)、年休をいただいて
「スウィーニー・トッド」観てきました。

http://hpot.jp/sweeney/index.html

亜門さん演出のミュージカルは
まだ名古屋にいた頃「キャンディード」を観て以来。
あれいつだったっけ?
確かブログに書いたはず。。。
と探してみたら
2004年5月22日だった。
http://takeco.cocolog-nifty.com/takeco_blog/2004/05/post_16.html
本人は忘れていてもブログに書いてあるって
便利だねsmile

久しぶりなので
とっても楽しみにしてたんですが。。。

そーいえばティム・バートンの映画の方
観てないのよね、と
たまたまケーブルTVの局で放映されたのを
録画しておいて
前日の晩に観たわけですが。。。

ダメだ。私こういう話は嫌いbearing
と思い、観に行くのが憂鬱になってしまった。。。sweat02

いや、映画もミュージカルの方も
芝居自体は素晴らしいんですよ!
役者も実力者揃いだし
演出もいい。

しかし残忍な殺害シーンがコミカルに描かれている、
この部分にどうしても私には受け入れがたい嫌悪感を
抱いてしまったのですdespair

たぶん映画か舞台のどちらかをご覧になった方には
分かると思うんですが
あの理髪店で客の喉掻き切って殺して
床のダッシュボードに死体をストンと突き落とす。
あそこ、コミカルに描いてありますよね。
私も映画でも舞台の方でもクスっと笑っちゃいました。
でもその笑ってしまった自分に
ものすごい嫌悪感を感じてしまったんですよ。
残忍な殺戮シーンで何で笑っちゃうの、って。

ミュージカルって
唄とダンスで芝居が進むんだから
ハッピーな楽しい題材のものでいいじゃん、と
つくづく思ってしまった。
「サウンド・オブ・ミュージック」や「マンマ・ミーア」のように。
「スウィーニー・トッド」に関しては
なぜこの題材をミュージカルで???と思ってしまった。

ま、あくまで個人的な感想ですけどね。

市川正親さんはもちろん歌うまい。
ソニンちゃんが意外とちゃんと歌えてるんで驚いた。
大竹しのぶさんはイマイチ声の伸びがなかったなぁ。。。
喉の調子が良くなかったのか?それとも歌はあんまりなのか?
演技は文句なくうまかったですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「パエリア」と「パエージャ」の間にあるもの

リーガ・エスパニョーラの10/11最終節終了。

エジルがレアル・マドリードにいるせい(?)で
昨年9月以降ずっとレアル・マドリードの試合を見るハメになった。
一つのサッカークラブの試合をここまで見続けたのは初めてで
なるほど、サッカーの1年というのはこういう風に過ぎるのか、と
あらためて知った次第。

昨年のW杯でエジルに惚れまくって以来
興味の対象はエジルだけに留まらず
その周辺にまで拡散した。

ドイツ語覚えなきゃ!とか
スペインリーグに行っちゃったからスペイン語も覚えなきゃ!とか。

レアル・マドリードの監督、ジョゼ・モウリーニョという人にも
随分興味が深まった。

最初の頃はどうもエジルがモウリーニョに冷遇されているような
気がしてしょうがなくて
(ポジションが被ってるカナレスの方が
 監督に愛されてると思ったcoldsweats01
「エジル、この監督の下にいて大丈夫なのかっ???coldsweats02
と気をもんだりもした。

まぁ、ほどなくしてこの監督が
ちょっとでもサッカーに興味を持ったことある人にとっては
その名を知らぬ人がいないくらいの
「優勝請負」監督であることを知るわけだが。

となるとモウリーニョが
稀代の名監督といわれる所以はなんなのか?ということにも
興味が沸いてきて。
サッカーの戦術解説をした本まで買ってきて
読み始めてしまう始末coldsweats01
元々三国志の孔明をこよなく愛する私。
"Tactics"という単語に心奪われるタチなのだsweat01

サッカーの世界だけに留まらず
この人の監督術というものは非常に興味深い。
この人が指揮する2年目のマドリーがどうなるのか
今からとても楽しみだshine

クラシコ4連戦中の「UEFA陰謀説」騒動は
さすがにちょっとやり過ぎなんじゃ、、、な感じはしたがsweat02
ま、でもいいんじゃないの。
傲慢で尊大なこの人が私はそんなに嫌いじゃないsmile

で、今回のお題の話なんだけど。

レアル・マドリードのGKは"Casillas"。
たまにYahooニュース等で「カシリャス」なんて書かれてる時があって
「それ誰さ?」な感じがするんだけど
「カシージャス」が標準的なスペイン語(?)に近い音で
日本語表記する時はこちらが使われることが多い。

"Sevilla"はスペイン南部の都市名。
ロッシーニの曲で有名な「セビリアの理髪師」にも
その名が出てくる。
が、これも現地の発音では「セビージャ」の方が近いようで
リーガのチーム名としての日本語表記には
こちらが使われることの方が多い。

日本でもすっかりお馴染みのスペイン料理「パエリア」。
綴りは"paella"で
発音としては「パエージャ」の方が現地風。
が、こればっかりは日本で「パエージャ」と言っても
あんまり通用しないような。。。

私の趣味に「ヨーロッパサッカー観戦」という
新しい趣味が加わったわけだが
興味の対象が増えるってのは楽しいねshine
脳がものすごく活性化する気がする。
きっとアンチエイジングにも役立ってるに違いないrock

さて、しばらくリーガはないわけだから
WOWOWは一旦契約を切った方がいいのかなthink
8月はスーペルコパをWOWOWでやるらしいから見たいけど
6月7月は契約切って節約するか?
確かに映画は新しいものをやってくれるんだけど
WOWOWでやる見たい映画の本数と
ツタヤのレンタル料を比較すると
サッカーやらない時期のWOWOWは高くつくような。。。
悩むdespair

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

焼きたてパン曜日:ナッツフランス

GWのノルマ達成!\(^o^)/
パンの在庫一掃しました!
今日焼いたのは「ナッツフランス」。
ヘーゼルナッツをパウダー状にしたものが
生地に練り込んであります。

Photo

が、焼きたてだからか
ヘーゼルナッツ感があまり感じられない。。。
たぶん冷めてからの方がナッツ感が感じられるような。
明日の朝用に半分残してあるので楽しみnote

いつもパンの写真はデジカメで撮るのですが
iPhoneに一眼レフ風に撮れるアプリを入れたので
今回はiPhoneで撮ってみました。
ソフトフォーカスが入って
ちょっとカッコイイ写真になったわsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

クラシコと断捨離とTV

クラシコ4連戦も今日で終わった。
CL決勝に勝ち上がれなかったのは残念だけど
まぁモウ様就任1年目ですからねぇ、来年に期待したいです。
マドリーのフロントがまた馬鹿なこと考えて
監督交代なんてことがなければいいんですけどねぇ。。。

さて昨年末から細々と続けている断捨離。
かなり不要物を処分しました。
元々の予定だとGW前に断捨離完了して
新しいTV台を買ってTVも新調して
大きなTVでクラシコ4連戦を堪能しよう、と思っていたのですが。。。

最後の最後で断捨離がちょっと停滞しました。
断捨離の最終目標が家具を3つ減らすことだったのですが
それをやるにはクローゼット内を再構成して
今までその3つの家具に収納していたものを
全部クローゼットに入れてしまうつもりだったのです。

が、ウチのクローゼット、容量を測ってみると
大きさが中途半端なんですよねぇ。。。
世間一般のクローゼットよりは大きいんですが
押入れよりは微妙に小さい。
なので市販の収納グッズだと
クローゼット内に変な隙間ができてうまく収納できないbearing

まぁ~頭を使いましたよ。
図面引いてこの収納グッズを使うとここの隙間がこうなるから
ここに合う収納グッズはあるか?
とまるでパズルでも解いてるように頭を悩ませましたdespair

で、結局
処分しようと思っていた家具を一つ丸ごと
クローゼットの中に入れてしまうことにしました。
引き出しが6段あるチェストなんですが
これをクローゼットの中に入れて
すき間を収納グッズで埋める方法で何とかしよう、と。

本日無事チェストのクローゼット内移動は完了scissors
いや~部屋がまたすっきりしたわshine

さて次はいよいよTV台の購入。
断捨離いよいよ大詰めですnote

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

焼きたてパン曜日:クリームパン

順調に消化してますscissors
あと1セット!

今回焼いたのはクリームパンです。

レシピでの成形は
ロールパン型と丸型だったんだけど
いやいや、クリームパンはやっぱりグローブ型でしょ、と
自己流でグローブ型にしてみました。
クリーム包んで餃子っぽくして
切れ込みを2箇所に入れたんだけど
結構それっぽくなったみたいhappy01

Img_1036

焼きたてほかほかのカスタードクリームが
超うまかったです!!!happy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

シネマ日記(2011年4月分)

4月は何とか3本達成scissors

・パレード[録画]

原作の最後が結構衝撃的だったので
映像化したらどんな風になるのかな、と興味持ってた映画。

驚いた。
原作をものすごく忠実に映像化してる。
原作を読んで想像してた通りの画。
特に香里奈ちゃんがあまりに原作のイメージ通りなんで驚いた。

原作を気に入っている人の
期待を裏切らない映画だと思う。
映画を先に観た人が後で原作読んでも
全く違和感感じないと思う。

原作有りの映画でこういうのはなかなか珍しい。

・ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い[録画]

ものすごく荒唐無稽で馬鹿馬鹿しく、おもしろい映画happy01

ラスベガスでバチェラーパーティを開いた男4人組が
ハメを外した翌日、花婿は消えうせ
誰の子か分からない赤ん坊と(なぜか)虎が部屋にいた、という
その発想は一体どこから???なオープニング。

花婿はどこへ行ったのか?
赤ん坊は誰の子なのか?
なぜ虎が?一体どこから???
な謎解きのある意味ミステリー物の要素も含みつつ
いやぁ、めちゃくちゃな展開でおもしろいです。
私はこういう映画好きだなぁhappy02

・(500)日のサマー[録画]

5年ほど前に
ダニエル・パウターの"Bad Day"のPVが素晴らしい、という
ブログを書いてるんですが。。。

ダニエル・パウター「Bad Day」
http://takeco.cocolog-nifty.com/takeco_blog/2006/07/bad_day_9f5f.html

因みにPVは↓こちら。
http://youtu.be/gH476CxJxfg

ブログの中でこのPV、映画にしてほしい
なんてことを書いてますが
このPVの監督がマーク・ウェブ。
「(500)日のサマー」で映画監督デビューです。

あの"Bad Day"のPV作った監督、ってだけで
期待度UPなんですが
主演がジョゼフ・ゴードン=レヴィットですよ、アナタ!happy02
「インセプション」で私が惚れまくった彼ですlovely

素敵な映画でしたheart04
さすがに音楽の使い方が効果的good

しかしトムはサマーにベタ惚れで
デートはする、話も合う、SEXもするのに
「あなたは友達」っていうサマーとは
500日も持たないでしょうdespair
せいぜい半年だぜ。
想いが強い方が絶対耐えられなくなって
関係ぶち壊しちゃうって、などと
大人な感想を持った私なのだったsmile

でもいい映画ですよ。
終わり方が小洒落てます。
なるほど、そうきたか、な感じshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

焼きたてパン曜日:チーズメロンパン

何だか震災以降パンを焼く気が起きなくって。。。despair
ふと気づいたら3回分溜まってたsweat01
GW中に何とか全部消化したいねぇthink

で、今回焼いたのはチーズメロンパン。
これの2回前が確かイチゴメロンパンだったはずなんだが。。。
あんまり似たような種類のパンは続いてこないと思っていたんだけど。
ま、メロンパン好きだからいいんだけどね。

メロンパンも焼きたては最高にうまい!happy02

Img_1033

メロンパンはそんなに難しくはないんだけど
クッキー生地を先に作っておくのがちょっと面倒なんだよね。

このキット、震災の2週間前にきてたんだよね。
で、震災後スーパーから米やパンが無くなった時
いざとなったらこのパンを焼いてしのごうと思っていた私coldsweats01
材料に牛乳は要らないし
バターと卵はあったので何とか作れるな、と。
まぁ1週間後には主食は普通に手に入るようになってましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »