« 桜餅、どっちが好き? | トップページ | お花見RUN@多摩川サイクリングロード »

四月歌舞伎@新橋演舞場

本当は3/12に三月歌舞伎に行くはずだったのだ。
が、ご存知の通り東日本大震災の翌日だった為
公演は中止。
チケット代を払い戻してもらった為
そのお金で四月歌舞伎を予約。

三月歌舞伎を予約した後に
四月歌舞伎の演目を知ったので
「ありゃー四月の方が見たい演目だったかなー」
と思ってたところだったので
塞翁が馬というか何というか。。。

Shinbashi201104b

今回は夜の部の観劇。
演目は
「絵本太功記」
「男女道成寺」
「権三と助十」
の3つ。

絵本太功記は以前名古屋で
スーパー一座のを観たことがある。
(その時のブログがこちら)。

今回観た「絵本太功記」は「尼ヶ崎閑居の場」で
俗に「十段目」と呼ばれている「絵本太功記」最大の山場。
スーパー一座のは本能寺の変のところもあったから
十段目より前の部分も入っていたのかな?
私のお気に入りの間瀬さんという役者さんが春永(信長のことね)を
演じてて
白い寝着姿で燃えさかる中、弓を射る姿が
そりゃーカッコよくてhappy02
そこだけは鮮明に覚えているheart04

私のご贔屓・菊之助クンは
今回「初菊」という役で
光秀の息子・十次郎の許嫁役。
十次郎の兜が重過ぎて
運ぶのに着物の袖に乗せて
ズリズリ引っ張っていく所作がかわいかったhappy01
このお芝居は主役は光秀さんですから
菊之助クンは華を添える的役柄。
因みに光秀役は海老パパでした。

「男女道成寺」は
菊之助クンと松緑さんの舞踏モノ。
白拍子役の菊之助クンが美しーーー!happy02
今回は中央よりやや右よりではあったものの
前から2列目の席だったので
菊之助クンの舞がしっかり堪能できましたhappy02

しかし菊之助クンの立役がそろそろ見たいわheart04
私は児雷也を演じる菊之助クンに惚れた人なのでlovely

「権三と助十」は江戸庶民の
人情モノといった感じ。
三津五郎さん、年取ったわね。。。think
昔フジテレビでこの人が案内役をやってた
「ワーズワースの庭で」って番組が好きだったのよね~
あの頃に比べるとずいぶん老けたわぁ。当たり前か。

ゆんさん、お付き合いいただきありがとうございましたwink

|

« 桜餅、どっちが好き? | トップページ | お花見RUN@多摩川サイクリングロード »

観劇」カテゴリの記事

コメント

ひっさしぶりの歌舞伎、すごく楽しかったですheart01一部寝てましたけどcoldsweats01

あの兜ズリズリのシーン、オリジナルの文楽で見たことがあるんですが、あの感じを生身の役者が演じるのはなかなか大変だろうと思いました。

私がよく見てた頃の歌舞伎って、今思うとキタナイじーさん女形が幅をきかせててcoldsweats02、見た目も動きもあまり美しくなくて、でもギョーカイ的にはワンダフル!な反応で…despair

玉三郎の美しさにウットリして見てると、けっ、シロートが、みたいな反応があって何だかな〜とか感じてたんですが。

先日は若くてキレイな役者さんだったので嬉しかったです。

兜ズリズリなんて、じーさんがやっても絶対かわいくないsign01

そういうのは素直に認めるべきだーpunch

ま、今でもじーさんが幅きかせてんのかもしれませんが…coldsweats02

世話物系も、年寄りは声量と滑舌が落ちますから、若手(といっても60代前半くらいまで入るcoldsweats01)が中心なのがいいな〜。

お茶でも感じますが、70、80の人がいつまでも最前線の表舞台にしがみつくのはちょっとね〜って、アララ愚痴になっちゃったcoldsweats02

とにかく楽しかったですよ〜heart04ありがとうございましたconfident

投稿: ゆん | 2011/04/11 05:24

>ゆんさん

そんなにじーさん女形のトラウマがあったとはcoldsweats01
ま、「私の」菊之助クンは美しいので
合格点をいただけたのではないかと思いますがhappy02

男女道成寺の時に
お囃子のおじいさんがサボッてるのを
目ざとく見つける辺り
さすがゆんさん!と思いましたhappy01

投稿: takeco | 2011/04/11 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/51355838

この記事へのトラックバック一覧です: 四月歌舞伎@新橋演舞場:

« 桜餅、どっちが好き? | トップページ | お花見RUN@多摩川サイクリングロード »