« 久々に「ハゲタカ」で盛り上がった♪ | トップページ | そろそろ書評など »

シネマ日記(2011年3月分)

もう3月は映画なんて観てる場合じゃなかったですよsad
・・・でも、何だかんだ言って2本観たけど。
目標は3本だったが達成できずthink
まぁ非常時なのでしょうがない。


・山猫[録画]

ヴィスコンティの絢爛豪華な映画は大好きで
結構観ている。
「山猫」は観てなかったのよねぇ。。。
でもこれは若造な頃に観るよりも
ちょっと歳とってから観た方がいい映画だと、
観た後で思った。

今回、HDDに残っている一番長い映画を消化しよう、と思って
観たのがコレ。
リマスターした完全版だそうで何と186分!

テーマは色んな意味での「斜陽」感だよねぇ。。。
イタリア貴族の没落していく最後の輝きの時代。
老いたサリーナ公爵と
その甥の若くて美しくて才気溢れるタンクレディ。
テーマ的には「ヴェニスに死す」と共通のものがある。

なぜタイトルが「山猫」なのか。
(因みにこのタイトルはイタリア語の原題そのまま。)
物語の中盤でサリーナ公爵のこんなセリフがある。
「我々は山猫とライオンだったが、後を継ぐのはジャッカルやハイエナだ。」
そしてサリーナ公爵の紋章が山猫。
「山猫」というタイトルは大いに納得できる。

しかしこの頃のアラン・ドロンは美しいねshine
戦争で負傷してアイパッチをあてた隻眼姿が
手負いの豹みたいでゾクゾクする(←をいcoldsweats01

・ハゲタカ[TV]

もう感想は散々語ってるので書きませんcoldsweats01
もう何回観たかも分かりません。
今回は初めてtwitterでハッシュタグ付きでつぶやきながら観ましたが
いやー楽しかったhappy01


そろそろ文化的生活を楽しめるくらいにはなってきたので
4月はがんばって観ようmovie

|

« 久々に「ハゲタカ」で盛り上がった♪ | トップページ | そろそろ書評など »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/51285201

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記(2011年3月分):

« 久々に「ハゲタカ」で盛り上がった♪ | トップページ | そろそろ書評など »