« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

クリームうどんを巡る豪遊

横浜駅のCIALが今月いっぱいで閉館なんだそうで。

TAKEPYONちゃんがここの6階にある
うどん屋「嘉禾屋(かかや)」がお気に入りなんだそうで。
閉館前に今まで注文したことのない
「クリームうどん」というメニューをオーダーしてみたい、と。

クリームうどん。。。
シチューの中にうどんが入ってる感じ?
・・・ちょっとキワモノ系な感じはするわねぇthink

でもキワモノメニューは嫌いじゃないhappy01
何といっても私は元名古屋人。
マウンテンの「甘口抹茶小倉スパ」だって食べたことあるのよrock

「私もそれ食べてみたい」とワラワラと集まった女子4人。
・・・まぁもう女子って歳じゃないんだけどさcoldsweats01
連れ立って昨日(2/20)クリームうどんオフと相成ったのでした。

「嘉禾屋(かかや)」
http://www.odashiudon-kakaya.com/index.shtml
私は
「炙り鶏のお出汁クリームうどん」をオーダー。

001

いや、これうまいですよ!
全然キワモノ系なんかじゃない。
(マウンテンと比較した私が悪うございましたぁぁぁsweat01
お出汁とクリームの意外なマッチング。
家でも作れないかしらんconfident
今度チャレンジしてみよう。

単品でオーダーしたので
完食しても胃袋は全くもって余裕あり。

じゃ次はスイーツビュッフェ行く?
ってことで
クイーンズ伊勢丹地下の「デザート王国」へ。

初めて行ったんだけど
デザートだけではなく主食系もあり。
でもお食事は済んでるので
スイーツだけを中心に3皿ほど完食restaurant

それでも胃袋的にはまだ余裕があったんだけど
これ以上食べるとメタボになる、と
3皿で自粛。

スイーツで摂ったカロリーを消費しないとね、と
次は横浜ハマボール イアスのカラオケBOXに。
ここにもスイーツビュッフェがあった。
しかもこっちの方がちょっと高級っぽい感じ?
さすがにスイーツはNo moreだったので
カラオケで2時間ほどカロリー消費Singkaraoke
4人で行ったから一人30分程度か。
同世代ばっかりだったので
皆遠慮することなくナツメロ入れまくりsweat02

で、その後私は別行動で
予約してあったフットサロンへ。
ウオノメがちょっと痛くなっててね~fish
除去してもらいました。
ついでにフットマッサージも。
いや~極楽shine

帰りに武蔵小杉駅で
おいしそうなチーズケーキとスコーンが売っていたので
これをお買い上げ。
・・・スイーツビュッフェではやはり足りなかったのか?>私coldsweats01
帰ってから調べてみたら
"Goodday for you Roppongi"というお店のものだった。

で、家に着いてから。
横浜駅で見た宮本亜門演出の「スウィーニー・トッド」のポスターが気になり。
そーいえばここんとこ亜門さんのミュージカル観てないなぁ、と
ついつい「ぴあ」でチケットを購入pc

何か欲望の赴くままに散財したmoneybag日曜だったsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

女子ランチ@カフェ・ド・イシス新横浜

2/11(金・祝)、新横浜のカフェ・ド・イシスで女子ランチ。
カフェとは言ってもどっちかというとお食事用途。
イシスと言うと古代エジプトの女神なんだが
料理はそっち方面ではなく
懐石料理をフレンチ風にアレンジした感じ。

まずは貝系のお刺身。

004

煮物碗。
海老しんじょうもおいしかったんだけど
もう1つのトロンとしたものもおいしかったhappy01

005

これは、、、詳細は忘れちゃったんだけどsweat01
魚系のお皿。

006

みかん釜のグラタン。
意外と違和感なくおいしい。

007

八寸。豪華な八寸ですな。。。

008

茶碗蒸し。
・・・お店の人の説明では「茶碗蒸し」という
言葉は使ってなかったけどcoldsweats01
でも、まぁ茶碗蒸しだよねbleah

009

お汁とご飯。
器の形が独特でかわいいhappy01

010

ここで席を地下のティールームに移し、デザート。

011

この日、関東は珍しく小雪舞い散る超寒い気象でsnow
そのせいか
お客は私達4人だけだった。
12:00予約で
なんだかんだで15:00くらいまでいたんだけど
他にお客さんは現れず。。。
まぁ新横浜という場所で
こういうお店はちょっと難しいのかしら?
料理はどれもおいしかったんですけどねgood

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

東京ベイ浦安シティハーフマラソン完走記、と恐怖の記憶@ディズニーシー

2/6(日)に
東京ベイ浦安シティハーフマラソンを走ってきました。
ちょっと遠い上に9:30スタートなので
朝6:00に家を出ましたnight
でも午前中に済んじゃうので
午後はネズミの国で遊んで帰ろう、ということでhappy01

このレース、フラットですごく走りやすかったです!
私は今体重がちょっと増え気味なのでweep
記録はあんまり良くなかったのですが
体重が平常通りだったらきっともうちょっといい記録が、、、
と思えるくらい走りやすいコースでした。

準備体操にディズニーキャラクター達が登場。
・・・ちょっとビミョーな体操でしたがgawk
(携帯で撮ったので小さいですが、見えるかな~?)

Image002_2

子供たちがもっと多ければ
「きゃーミッキーhappy02」とか
ウケが良かったんでしょうが
大人ばかりのせいか
(しかもオッサン率高し)
イマイチなウケのディズニーキャラ達coldsweats01

その他のレース情報を少しpencil
距離表示は1km毎に正確にありました。

給水は
5km毎と
「スタートから1km」と「ゴールまであと3km」地点あたりに
水とアクエリアス。
給食はなかったけど
応援の人が結構いて
飴等は豊富にいただけました。

完走賞はTシャツとタオルハンカチ。

Img_1022

Img_1023

Img_1024

長袖Tシャツがもらえるのって珍しいですよね。
でも色使いがビミョーなので私は着ないかもcoldsweats01


で、午後はディズニーシーで遊んできたわけですが。
いや~久々。5年ぶりくらいsweat01

ここのアトラクションは一応全部制覇してたハズなんですが
「センター・オブ・ジ・アース」と「レイジングスピリッツ」の2つに関して
記憶がおかしなことに。
並んでた時の記憶はありありと思い出せるのに
乗っていた時の記憶が全く無い。
他のアトラクションは乗っていた時の記憶もあるのに
この2つだけどうしても乗っていた時の記憶が思い出せない。
よほどつまらなかったのか?よほど怖かったのか?

・・・後者だったshock
もう目が開けてられなかったよ~shock
どうやら余りの怖さに
脳が記憶を消去したらしいsad
たぶんしばらく乗らないだろう。

しかし
夕方になって雨とか降ってきて
レイジングスピリッツは19:20~のファストパスで乗ったから
怖いわ、叫んで咽喉は痛くなるわ、雨でずぶ濡れになるわ
何やってんだ私は、な感じだったsweat02

でも久しぶりだったんで
雨止まないにもかかわらず
22:00閉園まで居た私
来年もこのレースは出よう、と思った。
(メインはどっちだ?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大分むぎ焼酎二階堂のCMが素晴らしい!

第60回 別府大分毎日マラソン、
藤田選手残念でしたね。。。weep

昨日は出掛けていたので
※「東京ベイ浦安シティハーフマラソン」に出て、
 その後ネズミの国(海の方)で遊んできました。
 この話は後日詳しくwink
別大マラソンは録画で見たわけなんですが。

録画なのでCMは飛ばして見ればいいものを
「大分むぎ焼酎二階堂」のCMの素晴らしさに
早送りしようとした手が思わず止まってしまった。

ナレーションの内容が
コピーライティングの域を超えてます!

今でも、空に憧れた日々を思い出す。
教科書も地図もとうに失ってしまった。
僕の一日が、僕の一生が、からっぽでありませんように。

心に沁みるわぁ。。。
「僕の一日が、僕の一生が、からっぽでありませんように。」
って一文にドキっとする。
むぎ焼酎との繋がりがよく分からないけどcoldsweats01

前にも何度かブログに書いた、ネスレの「朝のリレー」という
名作CMがあったけど(これは芸術の域に達している!)
あれ以来だ、CMに釘付けになったのは。

うーん、「朝のリレー」は埋め込みコードがとれないdespair
リンクで我慢gawk
↓「朝のリレー」寝顔篇
http://www.youtube.com/watch?v=2GYBc1X8SU8

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シネマ日記(2011年1月分)

2011年の目標、というのをイロイロ立てて早1ヶ月が過ぎた。
その目標の1つに
「1ヶ月に最低3本は映画を観るrock」ってのがある。
今月は無事達成scissors


・ユージュアル・サスペクツ[録画]

この映画は前にも1回観てて
今回が2回目かな。
初めて観た時は衝撃だったなー、ラストが。
「えっ!カイザー・ソゼって○○だったの???」
あまりの驚きに観終わった後、しばらく動けなかったもん。

すごいよねー、だって最後に顔がガラっと変わるんだよ。
すごい役者だな、と思ったよ。
・・・観てない人の為に、あまり多くは語らないがcoldsweats01
観たことない人は絶対観た方がいい!と
自信を持っていえる一本。

この映画、初めて観た時は大分前なので気づかなかったんだけど
これ若き日のベニチオ・デル・トロが出てるんだね。
今回観て初めて気がついた。
あと我がベスト1映画「ア・フュー・グッドメン」にも出ている
ケビン・ポラックも出てる。
私はガブリエル・バーンが割と好きで
1回目にこれを観たのは彼目当てだったんだけど
いやー、この映画は大きな収穫だった!な傑作です。

・カッコーの巣の上で[録画]

気楽に観られるコメディは
30分づつ分割して観たりするので
HDDから消えるのが早いんだけど
シリアスな映画はじっくり腰をすえて最初から最後まで
イッキに観ないと気がすまない。
なのでHDDにはシリアス映画ばかりがどんどん残っていく。。。

なので今年はHDDの底(?)に溜まっている
シリアス映画を月に1本は消化するぞ!
・・・というわけで今月のシリアス映画はこの
「カッコーの巣の上で」。

この映画をずっと観たいと思っていたのは
製作:ソウル・ゼインツ、監督:ミロシュ・フォアマン
という「アマデウス」コンビが
その9年前に製作した映画で
これまたアカデミー賞をとっている映画だから。

まぁ、予想通りの超シリアス映画でしたよcoldsweats01
でも精神病院のシーンとかすごく明るくて
これを統制しようとする病院側が本当にゆがんで見えた。
主演のジャック・ニコルスンがすごいね。
今更言うことじゃないけどcoldsweats01

この映画、原題を
"One flew over the cuckoo's nest"って言うんだけど
これを「カッコーの巣の上で」って邦題にしたのは
ちょっと片手落ちだな。
この"One flew"ってのが映画のラストを象徴してるんだから。
まぁどういう邦題にするか、ってのは難しいと思うんだけどね。
因みに「カッコーの巣」ってのは精神病院の隠喩なんだそうで。

ここからちょっとネタバレだけど
最後にネイティブ・アメリカンの"チーフ"が
マクマーフィ(ニコルスンの役)を殺しちゃうところ、
(もう涙無しでは観られん!!!)
あれ、子供の頃に観てたら分からなかったかもね。
こういう映画はある程度大人になってから観ないと
分からないような気がする。

ところで全然話が違うんだけど
セサミ・ストリートに
クッキーモンスターがやってる
"Monsterpiece Theater"ってのがあって
そこで有名な映画のパロディをやってたのが
私すごく好きだったんだけどhappy01
「カッコーの巣の上で」も"Monsterpiece Theater"でやってて
それがこれ↓

"Monsterpiece Theater"の大のお気に入りが
「郵便配達は2度ベルを鳴らす」なんだけど
そういえばこれもジャック・ニコルスン主演の映画だったねぇ。。。

これ、すごく良くできてると思うのよhappy01
ちゃんと数字と職業が覚えられるようになっている。
そして単純におもしろいhappy01
今見ても笑える。
「郵便配達は2度ベルを鳴らす」、映画は観てないんだけど
小説は読んでて
これ確か奥さんが愛人の男と結託して夫を殺しちゃう話なんだけどねぇcoldsweats01
"Monsterpiece Theater"は原作の面影が全くないsweat01

・20世紀少年 第1章[録画]

ARATA君が出てるってんで観てみたんだけど、
まるで別人になってるcoldsweats01
しかしすごい豪華キャストだよね、これ。
NHK大河ドラマ並だ。

監督が"TRICK"の堤幸彦なので
「ともだち」の信者の新興宗教っぽいカルトな雰囲気の撮り方が
さすがお手の物って感じ。
思ったよりおもしろかったんで
2章、3章もTVでやるようなら観てみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »