« シネマ日記(2010年12月分) | トップページ | 焼きたてパン曜日:「ゆずフランス」と「トマトペッパーベーグル」 »

萬斎さま「まちがいの狂言」@世田谷パブリックシアター、と女子ランチ

年末のネタなんですが
12/27に途中まで書いて
下書きで保存しておいたと思ったのに、、、無いweep

年末の12/25に会社のお友達・M山さんと観に行ってきましたnotes
14:00開演だったので、とりあえずランチrestaurant

「ラ・テール メゾン」
http://www.laterre.com/maison/

「本日のワンプレートランチ」をいただきました。

001

おいしかったですhappy01
スープが特にgood

プラス200円(?)だかでチーズケーキかチョコケーキも食べられる、との
ことだったので
私はチーズケーキを。

002

お隣に系列店のパティスリー、
お向かいに同じく系列店のパン屋がある、とのことで
突如色めき立つ私たちhappy02
が、両方ともに寄っていると芝居が始まってしまう。。。
今回はパン屋のみに寄っていくことに。

「ブーランジェリー ラ・テール」
http://www.laterre.com/boulangerie/

あー、この店構え見たことあるわ。
雑誌のパン屋特集でよく載ってる店じゃん。
開演時間を気にしつつもパンを買い漁る私たちbread
スコーン4種とパン2種をお買い上げdollar
あ、家で速攻食べてしまったので
お写真がありませんcoldsweats01

このパン屋さん、朝7時からやってるようで。
note朝いっちばん早いのは パン屋~のおじさんnote
の唄を地で行くようなパン屋さんですなhappy01

ここまでなら私でも自転車で来られるから
お休みの日の朝自転車で来て
焼きたてのパンを買って帰るのっていいかもしれないconfident
素敵な休日の過ごし方~って感じbicycle

と、前置きが長くなったがメインは萬斎さまのお芝居なのだ。
パン屋に寄り道したが開演時間にはちゃんと間に合ったscissors

思えば私、萬斎さまのお芝居はいろいろ観てるが
本職の狂言を観るのは初めてだ。

世田谷パブリックシアターは緞帳がない。
・・・緞帳、付けようと思えば付けられるのかもしれないけど
私はここで緞帳有りのお芝居を見たことがない。
なので緞帳が上がったらお芝居開始、というよりは
客席に入ると舞台上のセットが既に見えるので
その時点でお芝居の世界に入り込むような感じだ。

NHKの「にほんごであそぼ」でもおなじみ
「ややこしや~ややこしや」ってのは
この「まちがいの狂言」からきているものなので
ご存知の方も多いかもしれない。

客席に入るとユーモラスな面を着けた作務衣(?)姿の役者さん達が
あちこちでウロウロ。
口々に「ややこしや」「ややこしや」とつぶやいている。
ん?新手の席案内?
と思ったが、どうも席案内には不慣れな感じgawk
よく見ると劇場の正式な席案内の人は別にいたsweat02

この「ややこし隊」の中にもしかして萬斎さんもいるんだろうか?
左手の方に明らかに佇まいが涼やかな人がいたんだけど
もしかしてあれが萬斎さんだったんじゃ、、、と秘かに思っているんだが。
面を着けてるし、今となっては確認のしようがないthink

話の内容については↓こちらをご参照下さい、ってことで
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2010/12/post_207.html
まぁ2組も双子が出てこれば、そりゃーややこしいわなcoldsweats02

今回は1階の後ろの方の席だったのですが
世田谷パブリックシアターはそんなに大きい劇場じゃないので
後ろの席でも萬斎さまのお顔がしっかり観られましたhappy01
やっぱり萬斎さまはステキ~heart04

今年は映画「のぼうの城」の公開もあるし
(イマイチ萬斎さまに合ってない役の気がするんだが)、
三谷幸喜演出のお芝居にも出るみたいだし
楽しみですwink

|
|

« シネマ日記(2010年12月分) | トップページ | 焼きたてパン曜日:「ゆずフランス」と「トマトペッパーベーグル」 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

「まちがいの狂言」ってシェイクスピアの翻案なんだねhappy01
「十二夜」も双子のお話だったよね。
パブリックシアターは、能楽堂の公演ではできないようなことをいろいろやれて楽しそう。

「ラ・テール」秋葉原アトレにも入ってて、今お気に入り。もちもちしてて美味しいよねscissors
木いちごのあんぱんも、甘酸っぱくて美味しかったです。
あ、もうすぐここにも行けなくなるのだ…

投稿: TAKEPYON | 2011/01/08 20:09

このレストランて三宿の角を少し入ったとこよね。

時々前を通るたび気になって、かれこれ数年たつんだけどcoldsweats01、まだ撤退してないというのは評判いいからか。

東横の地下でケーキは時々買いますhappy01

世田谷パブリックシアターも、いったいどうなることやら?と心配してたけど個性的な舞台で長続きしてますね〜happy01

そういえばこのシアターのこけら落としの三番叟が萬斎さんだったsign01

ここも近場なのにそれ以来十なん年、いっぺんも行ってないわcoldsweats02

今年はマメな女になりたいsign01bearing

投稿: ゆん | 2011/01/08 20:35

>TAKEPYONちゃん

今回の狂言も確かにちょっと斬新な構成だったよwink
狂言の舞台はTVでしか観たことないけど
古典的な上演とは明らかに違う。
普通のお芝居も、ここは確かに新しい試み的なのが多い。
今年の三谷幸喜の舞台もここでやるみたいだから
楽しみnote

ラ・テールのパンはおいしいよねnote
ホントもっちりしてるbread
気に入ったからまた買いに行きたいsmile

>ゆんさん

そうそう、三宿の交差点からちょっと行ったとこにあるお店です。

ラ・テールメゾン、おいしかったですよgood
土曜日のランチでしたけど
店がそんなに広くないせいか
ほどよく静かで話もしやすいです。
気に入ったのでまた行きたい。
今度はパンとスイーツをたくさん買えるように準備rock

「三番叟」、パブリックシアター開場10周年でもやったみたいですね。
その頃はもう川崎に住んでたのに見逃した!bearing
残念!

投稿: takeco | 2011/01/09 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/50424742

この記事へのトラックバック一覧です: 萬斎さま「まちがいの狂言」@世田谷パブリックシアター、と女子ランチ:

« シネマ日記(2010年12月分) | トップページ | 焼きたてパン曜日:「ゆずフランス」と「トマトペッパーベーグル」 »