« 新年のご挨拶 | トップページ | 萬斎さま「まちがいの狂言」@世田谷パブリックシアター、と女子ランチ »

シネマ日記(2010年12月分)

何だか2010年はスポーツ系のイベントにすっかり時間を喰われてしまい
映画・読書ともに量が激減してしまったgawk
2011年は「文武両道」、バランス良く行きたいなぁ。
私は元々典型的な文化系の人間なんだが。。。
占いによると今年は「気分的にゆったりできる年」らしいので
映画を観る時間を増やし、心に栄養をbud

 


・あなたは私の婿になる[録画]

おもしろかった!happy01
ストーリーはまぁありきたりというか
まったくもって予想通りに展開するわけなんだけど。

思わず手を打って笑ってしまうシーンが満載notes
犬を鷲から守ろうとして携帯電話を捕られ
んじゃ犬を持ってけってとことか、
森の中でダンスを踊りまくるシーンとか、
バスタオルを取ろうとして大変なことになってしまうシーンとか。
笑いたい人にお勧め。

サンドラ・ブロックって美人なのかどうかよく分からん女優さんだが
コメディもシリアスもこなせる器用な役者さんだと思う。

・空気人形[録画]

ARATA君目当てlovely
が、この映画ではARATA君フェロモン(?)は封印。
ちょっと暗い感じの青年の役なので。
NHK土曜ドラマ「チェイス」と見比べると
ARATA君、つくづく振れ幅の大きいいい役者さんだわ~heart04
役的には「チェイス」の方が好きだがheart02
もっと好きなのは「ピンポン」のスマイル役だがheart01

人形の描写がリアル過ぎて
食べていたお菓子を吹き出しそうになりましたcoldsweats02
モノを食べながら観てはいけませんban
そしてお子様はもちろん見てはイケマセンban
板尾創路の役が痛い。あまりにも痛過ぎるbearing
でもこういう人絶対いそうだなぁ。。。

内容自体は切ない映画です。。。
そして脇役が何気に豪華過ぎ!
オダギリジョーとか菊様のお母さん(富司純子)とか
ちょっとしか出ないのに。

 


最初の話に戻るが
占いには総合運のところに「気分的にゆったりできる年」
と書いてあったが
仕事運のところには「今年ががんばりどころ」と。。。
ゆったりしながら、がんばるのか。。。難しいのぅdespair

|
|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 萬斎さま「まちがいの狂言」@世田谷パブリックシアター、と女子ランチ »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/50504619

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記(2010年12月分) :

« 新年のご挨拶 | トップページ | 萬斎さま「まちがいの狂言」@世田谷パブリックシアター、と女子ランチ »