« 超私的2010ワールドカップ振り返り | トップページ | 休日、本屋にて »

「ハゲタカ」的視点で見ている「龍馬伝」について

3連休中の活動についてのブログを書きたいんだか
写真の準備が間に合わなかったので
これについてはまた後日sweat01
とりあえず写真が要らないネタを。

「龍馬伝」の第2部最終回の録画を
ようやく見たんだが、、、
何かイマイチ腑に落ちないthink

山内容堂は武市が嫌いなんじゃなかったのか?
龍馬が犯人だった、と聞いたとたん
牢屋にいきなり駆け込んで
武市を詰問。
ここまでは納得できる。

その後、武市が「私が命じました」と告白した後の
容堂のあの変貌ぶりは何なの???
極楽浄土観に心酔してたみたいだけど
あれが影響してるの???
それとも単に酒飲み過ぎて言動に一貫性がなくなっただけなの???
分からん。。。gawk

武市の言動にもどうも一貫性がない気がする。
特に以蔵に対する態度。
「おまんはわしの唯一の友達ぜよ」

「以蔵は使えるぜよ」
はどう考えても共存しないんだけどなぁ。。。despair

というわけで
武市半平太切腹のシーンは全然泣けなかったgawk
南朋さんはいい演技してたと思うよ。
ホントに腹切ってるんじゃないの???な
演技だったし。
※「痛い痛い」と言いながら見ていた私coldsweats01

そして第3部スタート。
・・・ついにアランまで出てきたよsmile
一体どこまで出てくるんだ、「ハゲタカ」ファミリー。

しかしアラン、髪の色が違うし、ヒゲもあるしで
別人だ。
鷲津さんがお亡くなりになった後なので
鷲津さんとアランの揃い踏みは
「龍馬伝」の世界では実現しないのね。。。coldsweats01

伊勢谷友介の高杉晋作はカッコ良かったheart01
この人の「白洲次郎」は正直イマイチだと思ったけど
とりあえず7/18分放送を見た限りでは良い!
フッと不敵に笑って銃をぶっ放す様が決まってましたshine

ハゲタカ・ファミリーの仕事じゃなかったら
そろそろ切ってるところですが
もうちょっとがんばって見てみようかthink

|

« 超私的2010ワールドカップ振り返り | トップページ | 休日、本屋にて »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

そうか、takecoちゃん的には、イマイチのりきれない、「龍馬伝」なのね。
うん、第2部の最終回は、なんだか、いきなり「お涙ちょうだい」的な、ちょっと強引なしめだった気がする。山内容堂、そんないい奴じゃないでしょ?こうやって最後の最後にいきなり、「よかった、よかった、チャンチャン」みたいにこじつけるのって、ちょっとシラケルよねgawk
アランの登場、楽しみにしてたのに(笑)、日曜は、すっかり録画忘れた・…sweat01

でもなんだか、今一つまとまりのない大河な気がする(もともと大河ファンじゃないけど…coldsweats01)
それにしても、主役は弥太郎じゃないのに!!!スリーダイヤのチェック厳しい?!

投稿: モンブラン | 2010/07/21 22:26

>モンブランちゃん

「龍馬伝」に関しては期待が大き過ぎてcoldsweats01
どうしても「ハゲタカ」以上のモノを望んじゃうからね~

アラン登場の回は今週末の土曜日の再放送があるよwink

弥太郎は主役じゃないけど
今回は弥太郎の目から見た龍馬、ってのがテーマだから
ある意味半分主役かもねthink

投稿: takeco | 2010/07/21 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/48928576

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハゲタカ」的視点で見ている「龍馬伝」について:

« 超私的2010ワールドカップ振り返り | トップページ | 休日、本屋にて »