« ドイツ代表のレーヴ監督がイケメンだと思うのは私だけ?・・・ではないらしい | トップページ | 焼きたてパン曜日:黒米デニッシュ »

シネマ日記(2010年6月分)

6月は通常なら映画を観る時間を
ワールドカップ観戦に取られてしまい
1本しか観られませんでした。。。
ま、4年に1回のことなので良しとしてますがthink

2010年6月に観た映画。


・21グラム[録画]

そういえばこの映画、
名古屋にいた頃行っていた美容院の
アシスタントだった男の子が絶賛してたんだよね。
「ベニチオ・デル・トロがとにかくイイんっすよーhappy02
 絶対観て下さい!」
と言われていたんですが
結局ロードショー期間中は観に行けなかった。
この度6年ぶりにやっと彼との約束(?)を果たせた気分だ。

彼は見た目は和製ブラピといった感じの
なかなかのイケメン君だったが
キャラクターが何というか・・・独特だったthink
「昨日、広小路通りの交差点で
 共産党の志位さんが演説してるの聴いたんっすけど
 すっげーカッコよかったんですよ!
 オレ、志位さんファンになっちゃいました!」
とか言ってたことあるしsweat02

彼は結構映画通だったので
私とは話が合った。
彼がアシスタントで付いた時は
大抵映画の話ばかりしていた。
アシスタントって、基本的にカラー塗ってくれたりとか
会話がしやすい作業担当だったりするしね。。。

・・・前置きが長くなったが
そんな彼のお勧め映画だったので
悪くはなかろうと思ってたのですが
いや~見ごたえのある映画でした。

時間軸が3つくらいあって
それが細切れに時間順関係無しに流れるので
混乱するかと思いきや
意外と自分の中で整理して観られます。
ベニチオ・デル・トロの髪型が違ったり、
ショーン・ペンの見た目(医療器具を付けてるか付けてないか)で
今がどの時間軸なのか
分かるように作られてるからでしょうけど。

元々ショーン・ペンは芸達者として名高い俳優だけど
ベニチオ・デル・トロもナオミ・ワッツも負けてないです。
この3人の演技合戦が素晴らしいですshine

(以下ネタバレ)

ショーン・ペンが自分を撃ったのって
あれ、何でだろうね?
自分の中で今脈打ってる心臓が
すべての元凶だと思ったからかな?

ショーン・ペンが心臓移植を必要としていなければ
ベニチオ・デル・トロが交通事故を起こすことも、
ナオミ・ワッツの夫がベニチオ・デル・トロに
ひき逃げされることもなかった、
と思ったからだろうか?

いや、そもそも
ナオミ・ワッツの夫のものであった「心臓」が
ショーン・ペンを心臓移植が必要な運命に呼び込んだのか?

であれば
妻の凶行を止めようとした夫の「心臓」が
ショーン・ペンを撃たせたのか?

この物語の中で
ベニチオ・デル・トロが演じる役は
神と深く対峙するわけだけど
その神はなぜこの3人にこのような過酷な運命を与えたのか・・・?

・・・いや、なかなか深い話でしたthink
もう1回、頭の中を整理しながら見直したいところだけど
内容がヘビーなので
観るときを選ばないとな。。。sweat01

|

« ドイツ代表のレーヴ監督がイケメンだと思うのは私だけ?・・・ではないらしい | トップページ | 焼きたてパン曜日:黒米デニッシュ »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

さすがに、サッカーsoccer観てたら、映画観る時間ないよね~。

そうかぁ、そーゆーストーリーなのかぁ。確かに、ちょっと複雑&重そう・・・だけど、その「なぜ?」を自分なりに確かめてみたいね。

ベニチオ・デル・トロは、「チェ・ゲバラ」で観て、結構かっこいいなぁ、と思ったし、いろいろ化けれそうだから、余計、気になるなぁ~note
俳優たちの、演技バトルの映画って観たいよね~。

投稿: モンブラン | 2010/07/02 22:11

>モンブランちゃん

ベニチオ・デル・トロは
妙に目ヂカラがあるよね~。
何か男くさいフェロモンがあるheart01

こういう演技がうまい役者さんが出てる映画は
安心して観られるよねgood

投稿: takeco | 2010/07/03 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/48770985

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記(2010年6月分) :

« ドイツ代表のレーヴ監督がイケメンだと思うのは私だけ?・・・ではないらしい | トップページ | 焼きたてパン曜日:黒米デニッシュ »