« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

焼きたてパン曜日:レーズンデニッシュ

パン焼きにも大分自信が持てるようになってきたのだけど
デニッシュ系だけはやっぱり苦手だdespair
難しいですsad
今回は型に詰めて焼くタイプのデニッシュなので
成功するかと思ってたんだけど
やっぱり失敗しましたweep

Img_0485

味は文句なくいいんだけどねぇ。。。

本当は↓こうなるハズだったのだ。

Img_0487

私がデニッシュをきれいに焼けるようになるのは
一体いつの日か。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲き初めし

揺れにくいボトルポーチのおかげで
カメランが楽になったhappy01
そろそろ桜が咲いてるかな?と
今日は携帯をポーチに入れてRUN。
桜はまだ三分咲きくらい。

Image005_2

Image006

それでも気の早い人達は既にビニールシート広げて
お花見してたwobbly
今日なんてまだ風が冷たいのに。

そろそろ春ですねぇ。。。cherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れにくいボトルポーチ

今まで皇居を走った時は
練習会だったので
スタッフの人が荷物を見ててくれる為
給水用ペットボトルはコース脇に置いておいて
走ってたんですが。

3/22は有志3人での皇居RUNだったので
荷物見ててくれる人なんておらずthink
お天気も結構良かったのでsun
給水無しで2周するのはちょっと危険、な気もしたので
先日購入したばかりの
「揺れにくいボトルポーチ」を使ってみました!

「揺れにくいボトルポーチ」
http://run-walk.jp/shop.cgi?m=categoryindex&cid=25

ランナーの悩みの種の一つとして
練習時の給水用にボトルポーチ付けて走ってると
揺れたりズレたりして
走りづらい!ってのがありますよねdespair
私が今まで使っていたボトルポーチもそうだったんですが
この「揺れにくいボトルポーチ」の評判を聞いて
思い切って買ってみました。

↓こんな感じ。

Img_0479

↓付けるとこうなる。

Img_0480

Img_0481

で、皇居RUNで初めて使ってみたのですが。。。

これ、ホントに揺れないです!
びっくり!
これなら走ってる時全然苦にならないです!

このボトルポーチがあれば
苦手なLSDとかにも今後はトライできるぞ!
前部分のポーチに
携帯とかカメラとか入れられるので
カメランもできそうcamera

※注
LSDとは・・・変なドラッグのことではありません!
Long Slow Distanceの略で
長い距離をゆっくり走る、というマラソントレーニング法の一つです。
「takecoさんはドラッグに手を出してるの???」とか
変な誤解をしないように!
・・・私も初めてこの言葉聞いた時はびっくりしたけどcoldsweats01

ちなみに「カメラン」は
カメラ持って写真撮りながら走ることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居RUN、ぷらすアルファ

ぐーたらな私には珍しく
3連休、結局3日間とも走った。
エライぞ、私happy02

連休最後の3/22は
ベルリンマラソンでRUN友になった
Rちゃん、M田さんと皇居RUN。
M田さんは前日荒川市民マラソンにフルでエントリーしてたのに
翌日のこの皇居RUNのお誘いにも躊躇なく参加表明。
タフだなぁ。。。
結局荒川マラソンは中止だったけど。

今回は麹町のランステを使用してみようということで
初めて行ってみましたが
神保町のランステよりも新しくてきれいでした。
(あ、神保町のランステもきれいですよ。)

麹町の方は自転車な人向けにもなっていて
自転車を預かってもらえる設備もある。
私もそのうち
自転車でこのランステまで来てbicycle
皇居をジョギングしrun
自転車で帰るbicycle、なんてことをやってみたい。。。

皇居を2周Jogした後、
走った後のご褒美にrestaurant

お昼はRちゃんご推薦の
やまと」の薬膳不老長寿鍋を。
Rちゃん曰く、以前食べた時翌日お肌ぷるぷるになったそうでshine
・・・でも私、昨日お肌ぷるぷるだったかな?sweat01
ま、まぁ、効果の程はともかくとしてcoldsweats01
お肉がすごくジューシーでおいしかったです。

ランチの後はもちろんデザートがデフォルトcake
ピエール・マルコリーニにチョコパフェを食べに。
以前は行っても売り切れの時ばかりだったけど
さすがにそろそろ需要が落ち着いてきたのか?
今回は無事食すことができましたscissors

というわけで故障明けだったハズなのですが
3/20:5km
3/21:3km+5km
3/22:皇居2周(だから約10km)
と、めちゃくちゃ順調な回復ぶりやん、な3連休でしたnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多摩川リバーサイド駅伝完走記

前日(3/20)夜のとんでもない暴風雨で
「こりゃ明日の駅伝は中止だな」と
思いながら眠りについたsleepy

夜中に雷の音でたたき起こされthunder
寝不足状態で朝起きてみれば
カラリと晴れて、快晴sun

「晴れたからにはレースはあるだろう」
とは思ったものの
多摩川リバーサイド駅伝のコースは
未舗装の河川敷の道。
きっと雨でグチャグチャのところを走るんだろうなsad
本気で走る時用のサッカニーのシューズは今回温存。
昔買ったナイキの靴で今回は走ることにした。
この靴は中敷をオーダーメイドしてないヤツなので
5km以上走ると親指に靴ズレが出来始めるんだけど
「まぁ今日走る区間は5kmだから大丈夫っしょ」と。
ナイキの靴なら泥んこになっても後悔しないし。

で、前置きが長くなりましたが
多摩川リバーサイド駅伝です。
2006年以降毎年参加してるので
今回が5回目となります。
私が初めてレースらしいレースを走ったのが
2006年3月の多摩川リバーサイド駅伝なので
自分の走歴を数える時は
2006年3月を起点にしています。
そんなわけで私にとっては記念碑的な駅伝です。

10km→5km→3km→3km→5km
の5区間をタスキでつなぐ駅伝で
私は5kmの区間希望だったのですが
会場に行ってみてびっくり。
「今回は欠場者が多くなっちゃったから
 takecoさん3kmの区間も走って」

shockshockshock

・・・私は3/7の能登和倉万葉の里マラソンで腰が痛くなり、
その後もちょっと腰に違和感があったので
2週間練習をお休みしていた人なんですがcoldsweats02
一応前日の3/20には5km試走し
「大丈夫そうだな」という感触はありましたが
一応故障明け、な位置づけだったりするんですが。。。

でも、まいっか、と走ることに。
で、3区の3kmと5区の5kmを走ってきました。

しかし3km走って中途半端に休んで5km走るのって
意外とキツいのねdespair
おまけにこの日はとんでもない猛暑sun
おかげで道はすっかり乾いて
走るのになんの支障もなかったですが。
(サッカニーの靴にすればよかった)

この駅伝の参加賞Tシャツは
いつもがっかりするくらいデザインがなってないのですがsweat01
今年のはかわいかったです。合格!pass
このTシャツなら練習用として着られますgood

Img_0477

Img_0478

参考までに2006年の時のTシャツは
↓こちらの過去ブログで見られます。

http://takeco.cocolog-nifty.com/takeco_blog/2006/03/post_a862.html

私が当時がっかりした気持ち、
分かってもらえるでしょうかcoldsweats01

来年以降も今年の路線で
Tシャツ作ってくれることを希望しますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクベス@世田谷パブリックシアター

萬斎さまの「マクベス」観てきました。

『マクベス』

W.シェイクスピア作 河合祥一郎訳 『マクベス』より
[構成・演出] 野村萬斎

[出演] 野村萬斎/秋山菜津子/高田恵篤/福士惠二/小林桂太

2010年03月06日(土)~2010年03月20日(土)
世田谷パブリックシアター

Img_0473

Img_0475_2

「マクベスってどんな話だったっけ?coldsweats01」な状態だったので
しっかり本を読んで予習してから行きましたpencil
でもそれが良かった気がする。
話の筋を追うのに必死ならずに済み、
芝居の造りそのものを味わうことができたのでgood

大体、主人公の名前が「マクベス」なのに
他にも「マルコム」「マクダフ」と似たような名前の人も出てくるのよdespair
混乱する、っつーのgawk
もっと区別しやすい名前にしてよ>シェークスピア
予習してあったのでその辺の混乱を免れることができました。

マクベスはもちろん萬斎さま、
マクベス夫人は秋山菜津子さんなんだけど
他の登場人物を全て
高田恵篤/福士惠二/小林桂太の3人で
演じているところがすごい!
冒頭の3人の魔女も、3名の俳優さんで演じてるのだ。
しかもこの3人、肉体表現がかなり豊かで
素晴らしいですshine

古典なだけに大胆な解釈で展開するのでは?と
思っていたのだけど
意外とまっとうな解釈での演出でした。

「マクベス」といえば
冒頭の3人の魔女のセリフ
「きれいはきたない、きたないはきれい」
が有名ですが
これをより強調した造り、になってましたね。
「きれい」と「きたない」のあざなえる縄の如き連続性、ってのかな?
そんな感じの造りでした。

まぁ話が話なので
見終わった後スッキリ、というよりは
ドーンと腹に重い石を抱え込んだような状態になりましたがsweat02
でもいいお芝居でした。
萬斎さん、かっこ良かったしheart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

花畑牧場のメロンパンとアイス

"Tokyo Running Style Collection 2010 Spring"に行くのに
六本木駅1a出口を出たとこで
モンブランちゃんと待ち合わせたわけですが、
こんなところに花畑牧場のカフェが出来ていたとはeye

http://www.hanabatakebokujo.com/retail/cafe_roppongi.php

ランチをしてから行こうしていたのですが
結局ランチ代わりにここで
メロンパンとアイスを食べることに。
何て不健康なランチなんだcoldsweats01

Img_0459

夕張メロンパンとホットキャラメルパフェ(マカダミア)をオーダー。
パンはモンブランちゃんが買ったカレーパンと半分コ。
おいしかったですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tokyo Running Style Collection 2010 Spring

「ランニングスタイル」という雑誌があります。
私は「ランナーズ」と「ランニングスタイル」を毎号買っているのですが
「ランナーズ」が割とシリアスに走るランナー向け雑誌なのに対して
「ランニングスタイル」は「楽しく走ろう」な雰囲気に満ちた
初心者でも手を出しやすいタイプの雑誌、だと思います。

そんな雑誌「ランニングスタイル」が主宰している
ランニングウェアのファッションショーがあります。
昨年9月に秋コレクションのショーをやって
好評だった模様。
今度は3月に春コレクションのショーを開催。
前回はうっかりしてて申し込み損ねたけど
今回はしっかり応募!
見事当選しscissors先週末行ってきました、
"Tokyo Running Style Collection 2010 Spring"
女性2名で応募したので
モンブランちゃんをお誘いして行ってきました。
モンブランちゃん、付き合ってくれてありがとう!happy01

場所はラフォーレミュージアム六本木。
初めて行く場所だったのですがiPhone君のご案内で問題なく到着good
しかし、お墓の横の超細い道を利用しての最短距離で
ナビってくれるとは、、、おそるべしcoldsweats01

Img_0460

ファッションショー開始前のロビーの様子。
にぎわってます。

Img_0467

600名の募集のところに1200名の応募があったそうで。
しかも北は岩手(?)から南は広島まで。
いくらイベント入場は無料だからと言っても
そんな遠くからwobbly

Img_0468

今回のショーへの出品ブランド。
左から、アシックス、アディダス、カッパ。

Img_0466

上の写真と一部重複。
カッパ、ダンスキン with C3fit、ニューバランス、ミズノ。

Img_0464

またまた一部重複。
ニューバランス、ミズノ、リーボック、ルコックスポルティフ。

Img_0462

えーっ!大好きなナイキは今回出品してないの???sad

ショーの間中は撮影禁止なので
ショーの前の様子を。

Img_0469

開始までの間、前回9月のショーの様子を映し出してました。
前回はナイキ出品してたのにぃ。。。

Img_0470

今シーズンの傾向としては
・蛍光色のようなレモンイエロー
・鮮やかなライトブルー
を各メーカー数多く展開してました。
もちろん女性用ウェアにピンクは定番なのですが
それ以外にこの2色をどのメーカーも出してましたねpencil

個人的な見解ですが
ランニングブームも浸透しつつあり
ランニングウェアも1~2枚は持っている、という
女子が持ってない色を買いに走る、という
購買意欲を分析した結果か?と思われます。
(ファッション評論家か?>私coldsweats01

ショー後の抽選がまた豪華で。
各メーカーの靴や、ウェア上下一式とか
ステラ・マッカートニー(by アディダス)の上下一式、当てたかった!!!bearing
すごくかっこよくて
もう市場に品薄、とかdespair

抽選が豪華だったせいか
お土産が前回に対してPoorな気が。。。
あ、パンフレット類は全部捨てたので
余計にPoorに見えているかもdespair

Img_0472

左から、
・カロリーメイト(メープル味)
・ドクターCラボの試供品
・ルコックスポルティフのハンドミラー
・サイパンだのステッカー
・アディダスRunBaseの無料利用券

前回はサーモマグとかあった気が。。。
(写真でしか見てないけど。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第2回能登和倉マラソン:レース翌日お楽しみ編

能登の旅連載もいよいよ最終回です。

まずは和倉温泉唯一(?)の観光地、
辻口博啓美術館。

和倉温泉出身のカリスマ・パティシエ辻口氏が
運営している美術館。
展示物は辻口氏制作の飴細工。
これは去年見たので今年はスルーcoldsweats01
お目当てはこの美術館のカフェで味わうスイーツcake

昨年ここで食べて感動したケーキ「エーグル(黄色い方)」は今年もオーダー。
もちろんケーキ2個がデフォルトなので
もう一つは「セラヴィ」に。
辻口氏の出世作のケーキですね。

Img_0447

ドリンクは「ロッソ」というアイスティ。
ジンジャーエールで割ってあります。
ケーキの前にあるパイ菓子は
「YUKIZURI」というお菓子の試食。
最初字面を見た時は
「行きずり?
 行きずりの人
  ↓
 行きずりの恋
  ↓
 ここは日本海
  ↓
 波waveが打ち寄せる崖
  ↓
 shockshockshock
な連想が頭をよぎり
「何て物悲しい名前のお菓子なんだ。。。」
と思いましたが
「行きずり」じゃなくて「雪吊り」なんだそうだgawk
これって「ゆきつり」って読むんじゃないの???

そんなこんなで「YUKIZURI」、
北陸限定で絶賛発売中だそうです。
http://www.c-exis.co.jp/recommend/index_090729.html
売り上げの一部は辻口基金という
石川県の子供たちの為に使われるお金になるそうでdollar

辻口美術館のカフェから臨む日本海。

Img_0446

対岸に見えるのは能登島。
ここもマラソンコースです。

お次はお土産を買いに「食祭市場」へ。
観光バス等でよく連れて行かれる類の場所ですね。
まぁおみやげ物が手っ取り早く買えるのでgood

Img_0448

お土産を一通り買った後
揚げたてはんぺんを一枚購入。即食restaurantうまい!

空港へのお迎えバスが来るのにまだまだ時間があったので
足湯でまったり。

Img_0451_2

Img_0450

↓気持ち良さそうにふやける私の足。外反母趾気味foot

Img_0452

まだ時間があるので
これまた去年も行った「ごま屋」へ。
ゴマのスイーツが各種あるお店です。
去年はゴマアイスにしましたが
今年は寒かったのでゴマのロールケーキを。

Img_0453

というわけで今年の能登の旅は終わり。
来年も行きます、絶対rock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2回能登和倉マラソン:能登ミルク編

能登ミルク、というご当地ミルクがあるんです。
去年は最終日にこの存在に気付いて
結局飲まずに帰りました。
あ、辻口美術館のカフェで能登ミルクプリンは食べましたねrestaurant

今年は能登ミルクとそれで作ったアイスを食べるぞ!が
目的の一つで。

まずはレース当日、宿に戻って
温泉spaでまったりした後食べた能登ミルクジェラート。
350円也。

Img_0440

ロゴがなんか懐かしい感じです。
私は赤崎いちご味にしましたが
全部で8テイスト展開してます。
http://notomilk.shop-pro.jp/?pid=14509943

個人的に「中島菜」とか「千枚田玄米」とかは
どんな味なのさgawkな感じですが。
今年は前述の通り超~寒かったので
1個しか食べませんでしたが
来年は1個/日くらいでがんばりたいと思います。
目指せ、全8味制覇rock

お次は本家本元、能登ミルク。
180円也。
ちなみに同じミルクを辻口美術館のカフェでも売ってるのですが
あちらは220円。
この40円の差は一体?

Img_0444

こちらはレース翌日の朝、
「温泉に来たら、やっぱ朝風呂でしょ~」ということで
朝食前に一風呂し、その後買ったもの。

手を腰に当てて、仁王立ちで一気飲みしたわけではありませんcoldsweats01

味は「素朴」って感じの味。
変に濃厚なわけでもなく、
さっぱりしすぎなわけでもなく。
懐かしい感じの味です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2回能登和倉マラソン:海の幸編

宿泊に利用したのは
和倉温泉の「ホテル海望」という旅館です。
マラソンのスタート・ゴール地点に近く
とっても便利ですgood

箱根2連覇の東洋大学駅伝チームが
夏合宿に宿として利用している旅館だそうです。

因みに能登和倉万葉の里マラソンのコースは
彼等の夏合宿練習コースだそうです。
柏原君みたいに山登りRUNに強くなりたい人は
来たれ!能登和倉万葉の里マラソンに!rock

さて「ホテル海望」の海の幸満載のお食事です。

↓3/6の夕飯。

Img_0437_2 Img_0436_2 Img_0438_2

こんな感じで
テーブルに所狭しと並べられたお食事note
写真1枚では収まらないので3枚撮りです。
マラソン前日だと言うのに
食べ過ぎなくらい食べましたcoldsweats01

↓3/7、マラソン当日朝の食事。

Img_0439

旅館の朝食、ってイイですよね~happy02
自分ではこんな朝食用意するの、無理ですcoldsweats01
向かい側の手は
金沢から来てるRUN友、M美ちゃん。
ゴールドコーストマラソンでお友達になり、
毎年このレースを一緒に走るのがお約束です。
(毎年、と言ってもまだ2回目だが。。。)

↓3/7、レース当日夜のお食事。

Img_0443_2 Img_0441_2 Img_0442_2

前日と同じくテーブルいっぱいの食事。
レース前は我慢したビールbeer
レース後はしっかりいただきます(一番右の写真)。

↓3/8、レース翌日の朝食。

Img_0445

これは中央部分のみしか撮らなかったのですが
右にも左にも料理が。

なかなか盛り沢山なお食事で
宿代が高いのでは?な感じなのですが
M美ちゃんのお父さんの友達が
この旅館勤務なので
お友達価格で利用させてもらってますwink
M美ちゃん、ありがとう!happy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2回能登和倉マラソン:前日イベント編

去年は
早大競走部の磯監督、渡辺康幸駅伝監督、
元マラソンランナー・市河麻由美さん
のトークショー。

今年は瀬古利彦(説明は要らぬ)、
元マラソンランナー・市橋有里さん(美女shine)のトークショー。

コーディネーターが早大競走部出身なんだそうだ。
ってことはそのうち竹澤クンを呼んでくれたり、とかlovely

↓ゼッケン引渡し所の入り口の様子。

Img_0429

↓結構な人の入りです。

Img_0432

Img_0435

↓左から市橋さん、瀬古さん。

Img_0434

Img_0433

被写体が遠くてデジタルズームになっちゃったんで
画像が粗いです。。。despair

箱根駅伝の解説等を聞いていると
「コノヤロー、早稲田ばっか贔屓せずに
 平等に解説しろよ!angry
と瀬古さんに対しては悪い印象が強かったんですが
こうしてトークショーを直に聞いてみると
まぁそんなに悪い人(?)でもないのかな・・・think
割と人を笑わせるのが好きなおっさん、という感じでした。

会場からの質問コーナーで
去年来た渡辺康幸監督のファンという自己紹介をした人に対して
瀬古さんは
「あいつバカでしょー?
 毎年年賀状くれるんですけど
 瀬古の"瀬"が"湖"になってる。
 何回言っても直らないんですよ」
というエピソードを紹介してました。
・・・渡辺監督、いいキャラしてますねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回能登和倉マラソン:気候編

↓羽田を発つ前の雨の状況。

Img_0424

↓能登空港に着いた時の雨の状況。

Img_0425

能登の方が雨は小粒でした。
・・・が雨であることに変わりはないgawk

↓能登空港から和倉温泉に向かうバスの車窓。

Img_0426

白いのは雪ですsnow
あちこちに結構残ってました。

しかしこっち(=川崎)戻ってきた翌日
雪が降るとは思わなかった。。。bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回能登和倉マラソン:車編

会社の友人・Sさんからのリクエストがあったので
しっかり撮ってきましたcamera、HondaのFCXクラリティ
Sさんは車好きで、このレースの先導車にこの車が使われるから
写真撮ってきて、と頼まれていたのです。
レース中はカメラ持って走らないから
「前日にゼッケン引渡し会場に車あったら」と約束したのですが
予想通り、ゼッケン引渡し会場に展示されていました。

Img_0431_2

地元テレビ局と思われる報道陣も
この車に群がってました。
そんなに話題の車とは知らなかったcoldsweats02
Sさんに教えてもらってなかったら
絶対スルーしてました。

↓横から見た画。

Img_0427

↓前から見た画。

Img_0428_2

私が写真を撮った後、係の人が運転してましたが
エンジン音がすっごく静かです。

↓おまけ。

Img_0430

「車編」というタイトルなのでついでに。
マラソン会場ではお馴染みアミノバリュー号
昨年に引き続きこのレースの給水所で出るドリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回能登和倉万葉の里マラソン-無念のリタイア

無念、と書いてますが
自分で納得してのリタイアだったので
気分的には落ち込むこともなくサッパリしていますconfident

前日(3/6)から降り続いた雨は
当日(3/7)になっても止まず
しかも気温は3度。。。despair
おまけに強風。。。sad

こんな日のレースには
100円の透明カッパを着て出走。
大抵5km辺りのエイドステーションで脱ぎ捨てるんですが
あまりの寒さにカッパが脱げません!!!

そうこうするうちに
15kmあたりから腰が痛くなってきましたwobbly
元々腰痛になりやすいタチなのですが
最近忙しくてヨガをサボっていたのと
寒さ+アップダウンの多いコースが
災いしたものと思われますweep

「このまま走り続けると腰を痛めそうだ」と
結局23km地点でリタイアbearing
もったいないからせめてハーフ分は走ろう、と
中間地点表示までは走って
係員の人がいるところでリタイア宣言しましたweep

まぁでも、得たものもあります。
・どんな悪コンディション下でもハーフなら走りきれる。
・カッパ着たままでも意外と走れる。
・去年はキツいと思ったアップダウンの繰り返しが
 今年は意外と平気だった。
 (これは天候的に辛かったので
  坂が辛いと思う気持ちの余裕がなかったのかもしれん。。。gawk
などなど。

それにリタイアした私に
手厚い対応をしてくれたスタッフさん達shine
去年も書きましたが
このレースは本当に運営がすばらしいです!
レース自体は残念な結果でしたが
このレースがますます好きになりましたhappy02
来年も絶対出ます!

旅自体はとっても楽しいものでしたnote
温泉spa、海の幸fish、辻口博啓美術館cake、などなど。
旅の様子は明日以降順次UPしていきます。

携帯に応援メールを下さった皆さん、ありがとうございましたnotes

次の大きなレースは
6/6の千歳JALマラソンです。
ハーフでエントリしてます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シネマ日記(2010年2月分)

もう2月は
端から諦めてました。。。weep
何でこんなに忙しいんだ。。。sad

2010年2月に観た映画。

 


・ブリジット・ジョーンズの日記 [録画]
何年か前に原作を読んだんだけど
あんまり好きじゃなかったんだよなぁdespair
軽めの映画が見たかったので
見てみたら意外とおもしろかった。

レニー・ゼルウィガーが太ってもチャーミングで良し。
ヒュー・グラントはいつもの役柄。
たまには違うテイストの役をやりたくならないのかしら?
まぁこういう役が似合うからいいんですけど。


・ジェネラル・ルージュの凱旋 [録画]
原作のシリーズが好きで読んでいる。
映画の1作目もDVDで観た。

1作目に関しては
何で田口医師が敢えて女?とか
ソフトボールシーンは必要なの?はあるが
阿部寛はがんばってたし
まぁまぁかな、な感じだった。

堺雅人は
私の中では
1作目の鳴海医師のイメージだったんだけど
本作の速水ERセンター長 a.k.a. ジェネラル・ルージュ
で登場。
堺雅人はいいですねぇhappy01
爽やかな好青年役も
ちょっとポヨ~ンとした役も
今回のような「眼に一種の狂気」を孕んだ演技も
そつなくこなすgood
原作読んだイメージだと
速水医師はもうちょっと歳いってるイメージだったんだけど
まぁいいや。

しかし原作では二作目の「ナイチンゲール~」は
何で飛ばしたんですかね?
映画にするには難しい、と思ったのかな?



来週はアカデミー賞の発表。
観たい映画の青田刈りをしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »