« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

焼きたてパン曜日:ハニーブリオッシュ

忙しくても、パンは欠かさず焼きますrock
今週末を逃すと来週はもう新しいのが来てしまうのだ。
・・・思えば月イチで届くこの千趣会マンスリークラブは
私の性格にピッタリなのかもしれないthink

今月のパンは「ハニーブリオッシュ」です。
キューブ状のはちみつブロックを生地に混ぜ込んで焼いた
ブリオッシュです。

Img_0423

形はリボン型ってヤツなんですが
ブリオッシュってすごく膨らむのね。。。
ここまで膨らむと
成形した時の形をあんまり留めていないようなcoldsweats01

ブリオッシュって自分で焼いてみると
バターと卵が他のパンより圧倒的に多い、というのが
よく分かりますね。。。despair
カロリー過多。
でもバターが多いパンっておいしいんだよねぇshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エロイカより愛をこめて:36巻

最近本屋に行っている時間がなくてweep
今回は買い損ねてはならじ、とアマゾンで予約しておきましたgood
DVDと同じく発売日の前日に届くかと
2/15、ワクワクしながら帰ってきたのですが
届いておらずweep
2/16にアマゾンから「発送しました」メールが届き
2/17に届いた。

DVDは発売日前日に届き、
マンガは発売日に発送される、というのが
アマゾンの法則らしいthink

で、予約しておいたマンガというのが
「エロイカより愛をこめて:36巻」
今でも買っているマンガって、もうこれくらいですcoldsweats01

Image004_3

今回はイタリアが舞台ということで
なつかしの棺おけ刑事が出てきたり、と
ファンにとってはうれしい演出も。
(出番が少ないが。。。)

しかし今回の最大の見せ場は
ベネチアで少佐と伯爵がゴンドラの八艘跳びをするシーンですshine
ステキheart04

ところですごい偶然なのですが
2/16、つまりエロイカ36巻の発売日に
こんなプレゼントをもらってしまいました。

Image003_3

このチョコを見て、ピンとくる人は
かなりのエロイカ・ファンですhappy01
さて、このチョコとは・・・

続きを読む "エロイカより愛をこめて:36巻"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衣装選び難航

那覇マラソンの時は何も考えず、
ベルリンマラソンの時と同じウェアで走ったけど
3週間後に迫った能登和倉万葉の里マラソンは
気候も違うので、ちゃんと衣装を考えないと。

3月1週目ともなると季節的にビミョーなんだけど
なにせ能登である。
去年小雪がパラついていたことからも
真冬装備でOKと思われるsnow

真冬日のレースの時は
大抵NYCマラソンの時のウェアにしている。
私が持っているものの中で一番地厚だし
タートルネックなので暖かい。
が、そうなると去年の能登の時と同じ衣装になってしまう。。。despair
気分をアゲる為にも
ここらで真冬衣装を新調したいものだが、、、と
お買い物に行ってみたが
いまいちピンとくるものがなく。。。gawk

上は去年と同じくNYCマラソンの時のものにするとして、
ランスカだけでも新調するか、、、と
珍しく柄物のランスカを買ってみた。
バーゲンで安かったしhappy01
だが合わせてみると
どうも上のとマッチしてない気がする。。。

Img_0415

上が薄めのピンクだったら
このランスカと合うと思うんだけど
濃い目の紫だから
イマイチ合ってない気が。。。despair
薄いピンクのTシャツは長袖・半袖ともいっぱい持ってるから
このランスカはそちらとコーディネートすることにするか。。。

ちなみに去年の組み合わせがこちら。

Img_0414

真冬レース時に最も出番の多い組み合わせ。
先月のフロストバイトもこの衣装だった。

去年とマイナーチェンジしてこんな組み合わせもある。

Img_0412

これも真冬レースには上のに続いてよく着る組み合わせ。
写真が去年と同じじゃつまらないから
今年はこれにしようかな。。。
ここんとこ散財しがちだから
ここはちょっと節約でmoneybag

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜の梅2

先々週末にiPhoneで撮った梅が
イマイチな出来だったので先週末リベンジrock
今度はデジカメで撮ってきました。
iPhoneでの撮影より
多少マシな写真になっています。

全体風景。
Img_0397

満開の木、散ってしまった木、様々です。
Img_0402

↓この枝は結構満開なんだけど、散ったのも多いですね。
Img_0399

背景の白い点々は風で散った梅の花びらです。
この日は風が強くて。。。typhoon
花びらが散る様子もすごくきれいだったので
ムービーモードに切り替えて撮ろうとしたのですが
切り替えにモタモタしている間に風が止みましたsad

Img_0400

Img_0401

↓これが今回の一番のお気に入り。
  上のと似てるんだけど、上の枝はちょっと咲き過ぎた感が。
  下の写真は蕾もあって枝に生き生き感がありますねshine
Img_0404

↓これは2番目にお気に入り。
  背景のボケ具合がGood
  一番手前の咲いた梅にもうちょっとフォーカスが当たって
  くっきりすると良かったんだけどthink
Img_0405

ここの梅林は白梅ばかりみたいでした。
私はロウバイ(蝋梅)が好きで
名古屋に住んでた時は
近所にロウバイがいっぱい咲くところがあって
1月になるのが楽しみでした。
ロウバイは普通の梅より咲く時期が若干早いんですよね。
植物学的には梅じゃないらしいですがcoldsweats01>ロウバイ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シネマ日記(2010年1月分)

1月も映画館に行けなかったweep
映画館で観たい映画いろいろあったんだけどなぁ。。。
早くも2010年のNew Year's resolutionが。。。bearing

2010年1月に観た映画。


・悲情城市 [録画]
3年越しの課題(?)がやっと果たせた。

3年前に台湾に旅行に行くことになった時に
「九分(分は人偏に分)」を訪れることになって
ここは悲情城市のロケに使われた場所なので
映画を観てから訪ねようと思っていたのだけど
DVDレンタルしたはいいが
観る時間がなく
観ないまま台湾出発の朝コロコロとキャリーバッグを引きずり
TSUTAYAのポストに返却した、という
悲しい思い出(?)がある映画なのだ。

ケーブルTVでOnAirされた時に録画しといたんだけど
この映画ちょっと長めなんだよねgawk
なかなか観る気が起きないまま
HDDの中で眠っていたのを
ようやく観ることができたわけです。

そんな曰くがある作品なんですが
感想は、、、正直よく分からなかったsweat01
たぶん私の好みの映画じゃなかったんだなぁ。。。despair
第二次世界大戦後、日本軍の統治から解放された台湾で
政情不安に翻弄される一家を描いた映画なんだけど
特に何かが起きる、ってわけではなく
淡々とした感じで終始する、って感じなんだよね。。。

淡々とした映画は結構好きなんだけど、、、
どうもこれは私のツボに来なかった。

・・・しかし、トニー・レオン出過ぎだgawk


・恋とスフレと娘と私 [録画]
おいしそうなタイトルにつられて鑑賞。

ダイアン・キートンが娘に過干渉な母親を演じていて
お見事なんだけど
この人演技が上手すぎるだけに
過干渉なウザさが観ていてイライラしてきたcoldsweats01

私の母親も過干渉なので
母の嫌いな部分を彷彿とさせられた、というかgawk

そんな個人的な理由もアリで
あんまり楽しめない映画だったなぁ。。。


・天使にラブソングを [録画]
この映画は大好きhappy01
文句なしに楽しい映画。
3回くらい観ている。
「2」も観た覚えがあるんだけど
あんまり記憶に残ってない。
・・・おもしろくなかった、ということか?

一番好きなシーンは、映画の最後。
ローマ法王が結構ノリノリで手拍子をしてるシーンhappy02
あのユーモアがすばらしいshine
・・・法王庁からクレームは付かなかったんだろうか?

ハーヴェイ・カイテルが出てるんだよね。
この役者結構好きなんだけど
最近見かけないなぁ。。。


・ハゲタカ [DVD]
まぁこれは当然ですgood
感想は別エントリーに書いたので
月報では省略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »