« 何度目だ?Y嬢の話 | トップページ | 夜の梅2 »

シネマ日記(2010年1月分)

1月も映画館に行けなかったweep
映画館で観たい映画いろいろあったんだけどなぁ。。。
早くも2010年のNew Year's resolutionが。。。bearing

2010年1月に観た映画。


・悲情城市 [録画]
3年越しの課題(?)がやっと果たせた。

3年前に台湾に旅行に行くことになった時に
「九分(分は人偏に分)」を訪れることになって
ここは悲情城市のロケに使われた場所なので
映画を観てから訪ねようと思っていたのだけど
DVDレンタルしたはいいが
観る時間がなく
観ないまま台湾出発の朝コロコロとキャリーバッグを引きずり
TSUTAYAのポストに返却した、という
悲しい思い出(?)がある映画なのだ。

ケーブルTVでOnAirされた時に録画しといたんだけど
この映画ちょっと長めなんだよねgawk
なかなか観る気が起きないまま
HDDの中で眠っていたのを
ようやく観ることができたわけです。

そんな曰くがある作品なんですが
感想は、、、正直よく分からなかったsweat01
たぶん私の好みの映画じゃなかったんだなぁ。。。despair
第二次世界大戦後、日本軍の統治から解放された台湾で
政情不安に翻弄される一家を描いた映画なんだけど
特に何かが起きる、ってわけではなく
淡々とした感じで終始する、って感じなんだよね。。。

淡々とした映画は結構好きなんだけど、、、
どうもこれは私のツボに来なかった。

・・・しかし、トニー・レオン出過ぎだgawk


・恋とスフレと娘と私 [録画]
おいしそうなタイトルにつられて鑑賞。

ダイアン・キートンが娘に過干渉な母親を演じていて
お見事なんだけど
この人演技が上手すぎるだけに
過干渉なウザさが観ていてイライラしてきたcoldsweats01

私の母親も過干渉なので
母の嫌いな部分を彷彿とさせられた、というかgawk

そんな個人的な理由もアリで
あんまり楽しめない映画だったなぁ。。。


・天使にラブソングを [録画]
この映画は大好きhappy01
文句なしに楽しい映画。
3回くらい観ている。
「2」も観た覚えがあるんだけど
あんまり記憶に残ってない。
・・・おもしろくなかった、ということか?

一番好きなシーンは、映画の最後。
ローマ法王が結構ノリノリで手拍子をしてるシーンhappy02
あのユーモアがすばらしいshine
・・・法王庁からクレームは付かなかったんだろうか?

ハーヴェイ・カイテルが出てるんだよね。
この役者結構好きなんだけど
最近見かけないなぁ。。。


・ハゲタカ [DVD]
まぁこれは当然ですgood
感想は別エントリーに書いたので
月報では省略。

|

« 何度目だ?Y嬢の話 | トップページ | 夜の梅2 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/47454826

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記(2010年1月分):

« 何度目だ?Y嬢の話 | トップページ | 夜の梅2 »