« シネマ日記(2009年12月分) | トップページ | ハゲタカの呪い? »

インフルエンザ

珍しい時間にブログを書いてますsweat02
ワタクシ、新年早々インフルエンザを患ってしまい
会社を休んでいるのですbearing
何たる不覚!

1/4が仕事始めでこの日は出勤したのですが
夕方くらいからどうも体調が悪いな、という自覚症状はありながらも
「ちょっと寝不足気味かな?」くらいな感じだったのですが
1/5の朝起きるとどうもヤバい感じの体調だったので
熱を計ってみると37.3度。
「あちゃ~こりゃ風邪だわsad」と
この日はお休みさせてもらうことに。
普通の風邪なら1日寝ていれば確実に治りますrock
実際夕方には体調も良くなり
熱は相変わらず37.3度あったのですが
朝には下がっているだろう、と高をくくっていたのですが。。。

1/6の朝起きた途端、頭がどうしようもないくらい重いbearing
こんな頭重感はここ何年もないぞ!と
熱を計ってみると37.9度!!!
38度に0.1度足りないところがビミョーだが、
でも発熱して37.5度を越えたことなんて
ここ10年ほどないぞ!
ましてや私はめったに熱なんて出さないから
これは異常事態だ!!!

結局1/6も「休みます」と会社には連絡し
とにかく医者に行こうと準備。
・・・がどうにも頭が痛いのと体が重いのとで
準備がはかどらないdespair
通常の倍くらいの時間を掛けて出かける準備をし、医者へ。

この時期、医者は混んでいるbearing
何と1時間半も待った。
正直かなーり辛かった。
よほど受付に行って
「熱があって辛いんで診察の順番を早めてもらえないか」と
交渉しようかと思った。
が、辛いのはきっと他の人も一緒だよな、、、と
何とかがんばって1時間半待った。

やっと順番が来て、診てもらえることに。
一通り診断した後、医者が言うには
「今日になって熱が上がってるのが気になりますね~
 ま、可能性は低いと思いますが
 一応インフルエンザ検査しときますか」
ということで
別室でインフルエンザ検査を。

インフルエンザ検査というのは
私は今回初めて受けたのだけど
鼻をチンと軽くかんで
その後看護師さんがコヨリのような検査紙を
鼻の奥の方まで押し込んで粘液を採取して検査する、という
少々辛いものbearing
結果が出るまで10分ほど、というので
再び待合室へ。

するとしばらくしてさっきの看護師さんが
「先生!出ました、出ました!」
と診察室に駆け込んで行くではないか!
ま、まさか私?
と思うまもなく
「takecoさーん、お入りくださ~い」と
診察室からのお呼び。

診察室に入っていくと
先生が難しそうな顔でカルテを見ながら
「いや~出ちゃいましたね~A型です。新型かどうかは分からないですが」
「え~~~!マジですか!」
と思わず絶叫する私。
自分の絶叫する声が、熱のある頭に響いて痛いsad
「だって、ほら、A型ってところに線が出てる」
覗き込んでみると、た、確かに。。。
「いや~僕もたぶん違うだろう、と思ってたんだけどね~。
 ほら、ウチ明日診療お休みだから念の為、と思って。
 そしたら出ちゃったよ~」
とこの医者は実にのん気にほざきなさるgawk
「ま、タミフル出しますから、今日から飲んで下さい。
 そうすれば明後日には熱下がりますから。
 熱が下がってから2日間はまだ他人に感染する恐れがありますから
 出歩かないようにね。
 まぁお仕事は今週は休んで。
 ちょうど今週末は3連休だから良かったじゃないですか」

いや、良くない!!!
私は1/10は今年の初レース多摩川新春マラソンで10kmを
走ることになっていたのに!
医者の見立て通りだとしたら
1/10は感染力が消えてるか消えてないかのギリギリのところだ。
万が一感染力がある状態で
人が大勢集まるマラソン大会に出たら
ある意味犯罪行為のようなもんだ。

が、とにかく今は体が辛い。
一刻も早く横になりたい、と
薬をもらって家路を急いだ。
なにせ熱があるので食欲がわかない。
おかゆとバナナを食べ
タミフルを飲んで早々に横になった。

結局1/7になっても熱は37.9度のまま、
今日になってようやく36.0度になった。
・・・下がるときは一気に下がるものだ。
タミフルさまさまだな。。。

私は随分前にも1度インフルエンザにやられたことがあって
その時は39度まで熱が上がり、
頭が痛いだけではなく
体中の関節が痛い、という経験をしているのだけど
それに比べれば今回は随分と軽く済んだものだ。
(それでも辛かったけど。)

1/10の新春マラソンは残念だけど諦めることにした。
それよりも心配なのは
その1週間後のフロストバイトロードレース(ハーフ)だ。
今年に入ってから結局1/3に7kmちょっと走っただけなのだ。
しかも1/5~1/7なんてほとんど寝たきりだったし。
とりあえず土日は出歩くのはダメだとしても
咳さえ治まったら筋トレくらいはしておこう。
1/11は何とか走っておきたいものだ。

しかし、新年早々とんだ災難でした。
みなさんもインフルエンザにはお気をつけ下さいませ。
・・・私はとりあえずブログを書けるくらいには回復しました。

|

« シネマ日記(2009年12月分) | トップページ | ハゲタカの呪い? »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

ひぇ~、罹ってしまったの?ほんとに猛威を奮っているのね。年始の大雪が祟ったのかも?
いろいろがんばりすぎていたのかもよ。
確かに、高熱やら、いろいろ辛いところだけれども。1時間半の待機、お疲れ様。大変だったねcrying(そういうときは、えらく時間が長く感じるよね)
ゆっくり休養して、早くやっつけて、また元気になって走ってね。
本当にお大事に。
(ブログは体調がよくなってからすることを望んでます。とにかく休んでねsleepy)

投稿: モンブラン | 2010/01/08 22:50

大変でしたね。。。
インフルエンザだと聞いた時はびっくりしましたよ!
takecoさんは風邪とか、あんまりひかないですもんね。
でも熱が下がってよかったです!
ゆっくり休んでくださいね。

投稿: 敦子 | 2010/01/09 03:04

>モンブランちゃん

ご心配ありがとnote
昨日の時点で熱はもうすっかり下がっていたので
大丈夫なのよんwink
ただウィルスばらまいちゃまずいので
家でおとなしくしてないといけないのが
ツラいsweat02
熱が下がっちゃうと余計にねー
「外出たいよー!」みたいなhappy01

>敦子さん

1/4は出勤してる人が少なかったし
1日実験室で仕事してたので
たぶん他の人には感染させてない、と思います。
どうしよう、火曜日出勤したら
実は誰かインフルエンザになってたりしたら
私が犯人!ですよねshock

投稿: takeco | 2010/01/09 21:20

おはようございます^^♪

あれれ、takecoさんインフルエンザですか。
昨日、ハゲタカが一挙再放送だったのでtakecoさんちにまた関連記事が?noteと思ってやってきたのですが、それどころじゃなかったのですねsweat01お大事にしてください。

p.sでも、さすがtakecoさん。ご自分のインフルエンザ・レポもおもしろい♪
返事は気になさらずにゆっくりお休みくださいね。

投稿: アン@みやぎ | 2010/01/10 08:47

>アンさん

お気遣いありがとうございます。
金曜日にはもう熱も下がってすっかり元気なんです。
世間に感染を広げない為
今日まで外出禁止なのがツライですdespair

外出禁止のおかげで「ハゲタカ」再放送は
しっかり観ました。
しかし何故何度観ても鷲津さまは
カッコイイのでしょうか。。。heart04

投稿: takeco | 2010/01/10 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/47236721

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ:

« シネマ日記(2009年12月分) | トップページ | ハゲタカの呪い? »