« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

何度目だ?Y嬢の話

Y嬢と言うのは私が行っているヘアサロンの
担当スタイリストで
童顔なんだけど実はこのサロンの店長という人。

Y嬢は大森南朋さんのファンなのに
「ハゲタカ」をドラマ・映画ともに観ていない、という
理解しがたい状況だった。

最後にY嬢の話をこのブログに書いて以降
2度ほど美容院に行ったのですが
Y嬢は「ハゲタカ」を観ておらず。
「忙しくてなかなか休みもとれなくて。。。」だったそうで。
まぁ童顔だけど(←しつこい)店長だし、
フランスに研修とかにも行ってたみたいだし
本当に忙しいみたいだった。

で、今日。
美容院に行ってきたわけですが。
Y嬢、私の顔を観るなり開口一番
「観ましたよ!ハゲタカ!すっごいおもしろかったです!!!」

ここのサロンのオーナーがまた大の「ハゲタカ」ファンなので
結局オーナー所有のDVDを借りて観たとのこと。
「もう、すっごくおもしろくて一気に観ちゃいました!」
「でしょ!でしょ!」
とはしゃぐ二人coldsweats01
今回アシスタントに付いてくれた若い男の子にも
「ハゲタカいいから絶対観なさい!」と
二人して薦める始末だcoldsweats01

しかし、良かった。
元々南朋さんファンだった人に
鷲津を演じる南朋さんはどんな風に感じるんだろうか、と
思ってたんだけど
ちゃんと良さを分かってもらえたみたいだ。

でもまぁ「ハゲタカ」は南朋さん演じる鷲津がかっこいいだけではなく
作りそのもののクォリティが高いから
ちゃんと分かる人には分かるはずなんだけどねshine

長きに渡ったY嬢の連載(?)も
ようやくこれで最終回できることになった。
めでたし、めでたしhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

映画「ハゲタカ」DVD鑑賞

いやいや、ちゃんと観てたんですよsweat01
ハゲタカの感想はちゃんと時間がある時じゃないと書けない為
週末じゃないと書けなくてsweat02
週末もここ2週とも予定いっぱいだったので
書く時間がなかったのですわsad

映画の方は映画館で10回鑑賞済みなのでscissors
DVDの方は初回からコメンタリーで鑑賞。
正直もうさすがに新しい発見はないだろう、と思ってたんだけど
製作者側のコメント聞くとやっぱり気づいてなかった点が
いろいろありましたねconfident

まぁコメンタリーは基本笑った部分が多かったんですがcoldsweats01
DVD鑑賞で気づいた
そんなこんなのリストアップを。

・芝野さん、近っ!
これは私も思った!happy01
やさぐれ鷲津を南の島に訪ねた芝野さんのシーン。

芝野さんが座ったのはビーチチェアじゃなくて
ビーチチェアの間にあるテーブルだった。
映画館で観た時に私も
「なぜそこに座る?」と思ってたんですが
コメンタリーで南朋さんが「芝野さん、近っと思いました」
と言ってたのが笑えました。
確かに近かっただろうなぁ。。。
それでもしっかり鷲津のまま演技を続けた南朋さん、お見事です。

・中延さん、ラブ
映画版はアランがいなかったので
鷲津のカバン持ちは中延さんだったわけですが
南朋さんの
「中延さんは鷲津のこと好きですよね。愛に近いカンジで」
の発言に爆笑!happy02
コメンタリー陣も爆笑だったが
私も膝をたたいて爆笑した!
でも確かに「愛heart04」を感じるんだよなぁcoldsweats01

未公開シーンにあった
鷲津と芝野のシーンでも
最初は一緒にいた中延さんが途中気を利かせて
すーっと姿を消すところなんて
「うーん、愛だなぁ。。。」
などと感じ入りながら観てしまったbleah

・タバコだったのか!
「俺はアンタだ」のシーンの後の
ホテルの部屋で祈りを捧げる劉と
オフィスで一人もの思いにふける鷲津のカットバックのシーン。
コメンタリーでも
「ここのカットバック、いいよなぁ」と言ってましたが
ここのカットバックが素晴らしいことは
私もちゃんとブログで紹介しましたよ、大友監督!!!

で、この劉の祈りのシーン。
あれ線香なんだと思ってたんだけど
タバコだったのね!
これは気づかなかったなぁ。。。
お祈り用の線香を劉は持ち歩いてるんだ、とばかり
思ってました。
ああやってタバコを線香代わりにして祈る習慣もある、って
言ってましたねぇ。。。いやいや、勉強になりました。

・タバコの意味
もう1個タバコネタで。
確かに西野治はやたらとタバコを吸うシーンが多かった。
鷲津さんも映画では治とのシーンでしかタバコ吸わないけど
ドラマの方でも吸うシーンあったしなぁ。。。
でもあれが「アメリカン・スタンダードへのアンチ」を意味してたとは。
全く気づきませんでした。。。
コメント聞いてる限りでは
あれは大友監督のかなりの思い入れを込めた設定だったんですねぇ。
聞いてみると確かに納得できる。
私の鑑賞力もまだまだですなぁ。。。think

・ライオンソース裁判
噂のライオンソース裁判のシーン。
思ったより短いシーンでしたね。
しかし、怒りをぶちまける鷲津さん素敵。。。heart04
怒る鷲津さんは何でこうも素敵なのでしょうかlovely

・やはり「とおりゃんせ」は
ロケ地訪問したファンの間では
既に散々語りつくされたネタですが。
劉の最期のシーン。
DVD特典としてノーカット版の映像が入ってましたが
あれ観ると
最初の信号渡るところで
「とおりゃんせ」が鳴ってないことが分かりますね。
やっぱりあの音は意図的に当てたものだったのですね。
~行きはよいよい。帰りはこわい~
うーん、実に意味深な演出です。

しかしこうなると
ドラマ版の方も是非コメンタリー版作ってほしいなぁ。
DVDは既に持ってますが
コメンタリー版作ってくれるなら
私はもちろん買いますよ!>NHKさん

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

夜の梅

虎屋の羊羹の話ではありませんcoldsweats01

平日の夜RUNコースに梅が満開になってるところがあって
そこを走ると梅のいい匂いがします。
カメラ持って走って撮ろうかな、と思っていたのですが
夜景の梅をキレイに撮る自信がなくsweat02
昨日自転車練習のついでに寄って撮ってきました。

デジカメじゃなくてiPhoneのカメラで撮ったので
ちょっとボケ気味な感じですが。。。

Img_0003

Img_0004

まだまだ寒いけど、梅が咲くのを見ると
春はもうすぐ、って感じがしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第15回全国都道府県対抗男子駅伝TV観戦記

日中はお出掛けだったので
帰宅後録画で見たわけですが。
中学生、高校生は知っている選手がいないので
3区と7区以外は早送りで鑑賞coldsweats01

竹澤クン、今回は見せ場がいっぱいで
私としては非常にうれしかったですhappy02
千葉国際駅伝の時は
竹澤クンほとんどトップ独走状態だったので
竹澤クンのお姿がずっと見ていられたのは良かったのですが
レース的には見ててあんまりおもしろくなかったdespair

今回はずっと佐藤(敦)選手にぴったりくっついて
「いつ抜くんだろうか?ワクワク」
な緊迫感溢れる展開。
最後のスパートなんて
録画ということもすっかり忘れて
「竹澤クン、行けーーー!」と
絶叫応援していた私sweat02
最後はガッツポーズを繰り返してのゴール。
竹澤クンがガッツポーズしてるの、初めて見た。
自分でもいい走りができた、と思ったんだろうなぁconfident

が、7区の区間賞受賞は
竹澤クンのライバル、佐藤(悠)。
長野は3区で村澤君が柏原君を抑えるいい走りをしたんだけど、
その後の区間がダメだったからねぇ。。。
竹澤クン+佐藤(敦)さんの競り合いに
佐藤(悠)も加わると
レース的にはすごくおもしろい展開だったのに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初リリエンベルグ

チアリーダー1日体験の後は、
Rちゃんと会う約束をしていたので
新百合ヶ丘まで移動train

新百合ヶ丘には
私の友人達の間では評判の高い
リリエンベルグという洋菓子店があります。
ここでお茶するのがこの日の目的wink

・・・だったのだけど、行ってみると
土日祝はイートインがやってない、とのことsad
駐車場がいっぱいになって入りきれなくなるからだそうだ。
そこまですさまじい人気なのかweep

せっかく行ったのでお菓子を買うことに。
お茶は別のところでしよう、ということで
生菓子は諦めて焼き菓子を。

↓昨日買った焼き菓子たち。
Img_0373_2

ダックワーズ、フィナンシエ、ガレットは
早速昨日いただいたけどウマイ!!!happy02
あーそれにしてもここのケーキが食べたい!
とRちゃんとリベンジを計画中。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

チアリーダー1日体験

ウチの会社にはアメフト部があるので
それを応援するチアリーダー部もあります。
因みにアメフト部員は全員社員ですが
チアリーダー部員はほとんどが外部委託です。
ウチの会社、セクシーな女の子入ってこないからcoldsweats01

私は陸上部の後援会に入っているので
運動部系のお知らせメールが届くのですが
先週来たお知らせの中に
「チアリーダー1日体験レッスン」というのがありました。
「チアリーダー、おもしろそうだなぁ。
 ダンス経験なしでもOKって書いてあるしconfident
ということで
何と無謀にも参加することにしちゃったわけですhappy02
無料だしgood

だけど当日のお知らせ案内をみてびっくり。
「チアリーダー部2010加入オーディションについて」
などという文章がwobbly
「え!そんなハイレベルの人も来ちゃうわけなの?」
と多少ビビリながら当日を迎えたのでした。
※因みに社外の人でも参加可だったので
 オーディションのお知らせなんてものも通知されてきたわけです。

で、昨日参加してきたわけです。
あ、最初に断っておきますが
普通のTシャツ&トレパンでの参加です。
チアのお姉さん達が着ている様な
へそ出しセクシーミニスカートで踊りまくってきたわけではありません。
(もしそうだったら無謀どころじゃない。。。)

さて、内容の方はというと、、、

1)アイスブレイク
  まぁ恥ずかしがってると動きが小さくなるので
  こういうイベントの時は必須なんでしょうね。
  知らない人同士じゃんけんしたり、とかそんなことを。

2)ストレッチ(ウォームアップ)
  自分でも毎朝毎晩やってるし、Joggingの前後には
  必ずするのですが
  「自分のストレッチって結構いいかげんだったのね。。。」
  な"目からウロコ"的なストレッチ体験。
  かなーり時間をかけてみっちりやりました。
  ダンス経験者が結構いたみたいで
  隣の人と自分の柔軟性のあまりの違いに驚いたりwobbly

3)ダンス1
  ポッキーのCMの曲に併せて簡単な振り付けでダンス。
  これには何とかついていけたscissors

4)ダンス2
  3グループに分かれて(1グループ10人程度?)ダンス。
  実際のチアに使われているもののようで
  3グループとも違う振り付け。
  こういう展開上、最後には発表会のようなものがあるdespair
  これがなかなか振り付けが覚えられなくて苦戦sad
  ここで自分の限界を思い知ったbearing

5)発表会
  実際にチアリーダーの人たちが使っている
  ポンポンとかを使わせてもらってそれっぽくwink
  私は途中振り付けを忘れまくったが
  そこは笑顔でカバーcoldsweats01
  しかしどのグループにも何人かダンスがかなり出来る人が
  混じっていた。
  明らかに動きが違うのだ。
  ちゃんとダンスやってる人はかっこ良く踊れるのね~ステキshine

6)プレゼン
  これはチアリーダーのみなさんによるパフォーマンス。
  アメフトの試合で見たことあったけど
  目の前至近距離で見るとやっぱ迫力!

7)ストレッチ(クールダウン)
  これまた時間をかなりかけてきっちりと。

感想:
いや、なかなか勉強になりました。
自分のストレッチがいかにいい加減だったか、とか
女子力とは何ぞや、とかbomb
先天的美人と後天的美人とかbombbomb

因みに今日、全身が軽く筋肉痛状態ですsweat01
一応ジョギングしてるんで
普通の人よりは運動習慣がある方だと思ってるのですが
昨日はジョギングとは違う筋肉を
みっちり使ったらしい。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

フロストバイトロードレース完走記

まさかインフルエンザ完治後1週間で
ハーフマラソンを走るハメになるとは。。。bearing
3日間熱があって寝たきりだったので
その間にどれくらい筋力が衰えたかが
非常に気になったけど
まぁ何とか制限時間(2時間30分)以内に完走できれば上出来。
どうしても無理そうだったらその時点でリタイアしよう、と思って参加。

フロストバイトロードレース。
カタカナで書くと何となくかっこいいけど
frostbite、、、要は「霜焼けロードレース」である。
まぁ1月の一番寒い時期のレースだからねぇ。。。
会場は福生の米軍横田基地。
ここは何度か駅伝で行ったことがあって
初めて基地内に入った時は
ちょっとドキドキしたものだが
最近では
迷彩服のお兄さん達が歩いていても、
"U.S. Air Force"と書かれた飛行機が滑走路に止まっていても
もう慣れっこであるbleah

天気予報では今日は超寒くなる予想だったが
天気も良くて意外と暖かく
"frostbite"になるほど寒くはなかった。

レースの方はと言うと
10kmまでは順調そのもの。
普段通りに走れてて
「インフル影響なし?」と思ったが
甘かった。
後半10km、最初は右ももの外側付け根に
何となく違和感が生じて
そのうち右膝が痛くなってきた。
力を入れるとカクンと右膝が抜けそうな感じだ。

痛みが耐えられないようならリタイアかなぁ、、、と思ったが
スピードを落とせば何とかがんばれそうだったので
行けるところまで行くことに。

何とかゴール!
2時間7分49秒。
インフル後なのでこのタイムは上出来でしょう。
・・・と、とことん自分に甘い私なのであったcoldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

来た!!!

今日来ると思ってたんで驚かないですがhappy01

Img_0370_2

こういう時こそ
本当に宅配ボックスに感謝!!!

今日は定時で帰りたかったのだが
こういう日に限って大残業だったりbearing
(10分ほど前に帰ってきたばかりですweep

しかも今週末私は忙しいのだ。。。
見る時間あるかしらん・・・?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

焼きたてパン曜日:トマトチーズフランス

外出禁止ならパンでも焼くか。
パン焼きキットも1つあることだし。
・・・と外出禁止最終日の午後は
パンを焼いて優雅に(?)過ごしました。
幸い胃腸の様子は良く、
よほど消化の悪いものを除いて
昨夜から普通食に戻しているので
パンもよく噛めば大丈夫っしょ、と。

今日焼いたパンは「トマトチーズフランス」です。
Img_0369

パン生地はフランスパン。
これにトマト&チーズクリームソースをドット状に置いて
フォカッチャ風に仕上げました。

表面はフランスパン特有の「パリッ」とした香ばしい感覚。
中は「ほわぁ~」と柔らかい感じ。
トマト&チーズクリームソースがちょっとピリっとしてて
ピザっぽい感じです。

うまい!
文句なくうまい!
ずっとおかゆ&消化のいいフルーツばかりの食生活だったから
余計にうまい!!!

・・・しかし健康ってありがたいよね。
何が幸せって
おいしいものを「おいしい!」と感じながら食べられることが
何よりも幸せだなぁ。
私は基本的に健康には恵まれている方なので
ついそれが当たり前みたいに思ってしまうんだけど
たまにインフルエンザで3日間寝たきりになってみると
健康であることってありがたいと思うなぁ。。。

さて明日から社会復帰します。
と言っても祝日なので
とりあえずゆっくりJogと自転車乗りからスタートgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ハゲタカの呪い?

本当なら明日はレースだったはずなので
今日の昼間なんて「練習だ!」と
多摩川沿いを走っているはずだったのですよ。
「ハゲタカ」はもう回数も忘れるくらい何度も見てるし
DVDも持ってるから録画なんてする必要は全くないんだけど
再放送とあれば何故か録画セットしてしまうのがファンの心理。

だけど。
今日の私はインフルエンザの熱もすっかり下がり、
外を見れば天気はいいし、
「うー!外出たい!走りたい!自転車乗りたい!」
と地団駄を踏むものの
世間にウィルスをばら撒いてはいけないので
今日明日はとりあえず家でおとなしくしておらねばならず。
健康体であったならば
録画で観るつもりだった再放送の「ハゲタカ」を
結局リアルタイムで観てしまったのだった。。。

しかし私がインフルエンザになったのって
「ハゲタカ」の呪いなんじゃないしらん?
「ファンなのに再放送を録画で観ようなんてケシカラン!
 ちゃんとリアルタイムでみるのじゃー!」
みたいなbleah

思えば前にも
腰痛になったおかげで
全く偶然にもハゲタカスピンOFF「NHKを買い叩け」を
観ることができた、という前例もあるし。

うーん、おそるべき「ハゲタカ」魔力(?)。

ところで「龍馬伝」観た後で
「ハゲタカ」の第1回目を観ると
「あー、緑色の発色の仕方が同じだな~」
などと、つくづくと感じてしまった。
やっぱり「龍馬伝」には
かなりの「ハゲタカ」スタッフを投入してるんだろうな~。

だけど「龍馬伝」を作っていくにあたっては
どうか「守り」に入らないようにしてほしい、と思う。
いや、切に願っている。

| | コメント (7) | トラックバック (1)
|

インフルエンザ

珍しい時間にブログを書いてますsweat02
ワタクシ、新年早々インフルエンザを患ってしまい
会社を休んでいるのですbearing
何たる不覚!

1/4が仕事始めでこの日は出勤したのですが
夕方くらいからどうも体調が悪いな、という自覚症状はありながらも
「ちょっと寝不足気味かな?」くらいな感じだったのですが
1/5の朝起きるとどうもヤバい感じの体調だったので
熱を計ってみると37.3度。
「あちゃ~こりゃ風邪だわsad」と
この日はお休みさせてもらうことに。
普通の風邪なら1日寝ていれば確実に治りますrock
実際夕方には体調も良くなり
熱は相変わらず37.3度あったのですが
朝には下がっているだろう、と高をくくっていたのですが。。。

1/6の朝起きた途端、頭がどうしようもないくらい重いbearing
こんな頭重感はここ何年もないぞ!と
熱を計ってみると37.9度!!!
38度に0.1度足りないところがビミョーだが、
でも発熱して37.5度を越えたことなんて
ここ10年ほどないぞ!
ましてや私はめったに熱なんて出さないから
これは異常事態だ!!!

結局1/6も「休みます」と会社には連絡し
とにかく医者に行こうと準備。
・・・がどうにも頭が痛いのと体が重いのとで
準備がはかどらないdespair
通常の倍くらいの時間を掛けて出かける準備をし、医者へ。

この時期、医者は混んでいるbearing
何と1時間半も待った。
正直かなーり辛かった。
よほど受付に行って
「熱があって辛いんで診察の順番を早めてもらえないか」と
交渉しようかと思った。
が、辛いのはきっと他の人も一緒だよな、、、と
何とかがんばって1時間半待った。

やっと順番が来て、診てもらえることに。
一通り診断した後、医者が言うには
「今日になって熱が上がってるのが気になりますね~
 ま、可能性は低いと思いますが
 一応インフルエンザ検査しときますか」
ということで
別室でインフルエンザ検査を。

インフルエンザ検査というのは
私は今回初めて受けたのだけど
鼻をチンと軽くかんで
その後看護師さんがコヨリのような検査紙を
鼻の奥の方まで押し込んで粘液を採取して検査する、という
少々辛いものbearing
結果が出るまで10分ほど、というので
再び待合室へ。

するとしばらくしてさっきの看護師さんが
「先生!出ました、出ました!」
と診察室に駆け込んで行くではないか!
ま、まさか私?
と思うまもなく
「takecoさーん、お入りくださ~い」と
診察室からのお呼び。

診察室に入っていくと
先生が難しそうな顔でカルテを見ながら
「いや~出ちゃいましたね~A型です。新型かどうかは分からないですが」
「え~~~!マジですか!」
と思わず絶叫する私。
自分の絶叫する声が、熱のある頭に響いて痛いsad
「だって、ほら、A型ってところに線が出てる」
覗き込んでみると、た、確かに。。。
「いや~僕もたぶん違うだろう、と思ってたんだけどね~。
 ほら、ウチ明日診療お休みだから念の為、と思って。
 そしたら出ちゃったよ~」
とこの医者は実にのん気にほざきなさるgawk
「ま、タミフル出しますから、今日から飲んで下さい。
 そうすれば明後日には熱下がりますから。
 熱が下がってから2日間はまだ他人に感染する恐れがありますから
 出歩かないようにね。
 まぁお仕事は今週は休んで。
 ちょうど今週末は3連休だから良かったじゃないですか」

いや、良くない!!!
私は1/10は今年の初レース多摩川新春マラソンで10kmを
走ることになっていたのに!
医者の見立て通りだとしたら
1/10は感染力が消えてるか消えてないかのギリギリのところだ。
万が一感染力がある状態で
人が大勢集まるマラソン大会に出たら
ある意味犯罪行為のようなもんだ。

が、とにかく今は体が辛い。
一刻も早く横になりたい、と
薬をもらって家路を急いだ。
なにせ熱があるので食欲がわかない。
おかゆとバナナを食べ
タミフルを飲んで早々に横になった。

結局1/7になっても熱は37.9度のまま、
今日になってようやく36.0度になった。
・・・下がるときは一気に下がるものだ。
タミフルさまさまだな。。。

私は随分前にも1度インフルエンザにやられたことがあって
その時は39度まで熱が上がり、
頭が痛いだけではなく
体中の関節が痛い、という経験をしているのだけど
それに比べれば今回は随分と軽く済んだものだ。
(それでも辛かったけど。)

1/10の新春マラソンは残念だけど諦めることにした。
それよりも心配なのは
その1週間後のフロストバイトロードレース(ハーフ)だ。
今年に入ってから結局1/3に7kmちょっと走っただけなのだ。
しかも1/5~1/7なんてほとんど寝たきりだったし。
とりあえず土日は出歩くのはダメだとしても
咳さえ治まったら筋トレくらいはしておこう。
1/11は何とか走っておきたいものだ。

しかし、新年早々とんだ災難でした。
みなさんもインフルエンザにはお気をつけ下さいませ。
・・・私はとりあえずブログを書けるくらいには回復しました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

シネマ日記(2009年12月分)

ここんとこ「忙しい、忙しい」と書いてるので
映画館に行く時間はなかったのですが
冬休みにがんばって観た方ではないでしょうか。

2009年12月に観た映画。


・マーサの幸せレシピ [録画]

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演のハリウッド映画「幸せのレシピ」は
この映画を元に作られたんだそうな。
(ハリウッド版、観てませんcoldsweats01
オリジナルであるこっちはドイツ映画。
見始めてから主演のマーサ役の人、
「どこかで見たことあるな~」と思ったら
8月に観たクララ・シューマンでクララを演った人だった。

料理がね、おいしそうなのよ~~~restaurant
観てるとお腹が空きますbleah

・めがね[録画]

「かもめ食堂」はすごく好きだった。
あれも料理がおいしそうな映画だったね~restaurant

冬休みに入って
何となく「癒された~~~い」と思って
HDDの中から選んだのがこれ。
(ホント、疲れてまして。。。)

期待通りの癒し系映画でした。
海がきれいでね~shine
「かもめ食堂」ほど食べ物はいっぱい出てきません。
(あ、いや、食べ物が目的で観たわけでは。。。coldsweats01

薬師丸ひろ子がすっごいチョイ役(しかも変な役)で出てきます。
あんなもったいない使い方でいいのか?

・眠狂四郎 勝負[TV]

たまたまチャンネルを変えたら
やってたので思わず観てしまったcoldsweats01
ブログには何度か書いてますが
私は市川雷蔵の眠狂四郎が大好きなんですheart04
「眠狂四郎 勝負」はこれで3度目くらいかな?
何度観てもシビレます。
くぅ~、カッコイイ!狂四郎さま!happy02

2009年は市川雷蔵没後40年ということで
年末から年始にかけて
角川シネマ新宿で「大雷蔵祭」というのをやってます。
ちょっと忙しいので行けませんが。。。weep

ところでGacktが何をトチ狂ったのか
今年眠狂四郎の舞台版に挑戦するとか。。。
確かにGacktはカッコイイと思うし
大河ドラマでの上杉謙信役は意外とがんばってたと思うけど
眠狂四郎はGacktには無理だって!
今まで名だたる俳優達が眠狂四郎役に挑戦して
結局、市川雷蔵版にはかなわない、っていう
超難役なのよ!
単にカッコイイだけじゃダメなのよ!!
・・・というわけで
どんな舞台になるのか、ある意味楽しみです。
(もちろん観に行く気はないbleah

・007/カジノロワイヤル[録画]
ダニエル・クレイグの方の、ね。
「頭を使わない映画が観たいな~」と思って観たのがコレcoldsweats01
最初は「金髪のボンド?」と批判もあったそうですが
でも、まぁカッコ良かったですよgood

007シリーズには元々そんなに愛着はなくて。
「ロシアより愛をこめて」と「リビング・デイライツ」くらいしか
観たことない、確か。

個人的にはオープニング・クレジットで
「お!ジャンカルロ・ジャンニーニ!」と思ったのが収穫だった。
ヴィスコンティの遺作「イノセント」で主役を演った人。
すっかりいいおじいさんだったcoldsweats01

・赤い風船[録画]
1956年制作の映画なんだそうだ。
2008年にデジタルリマスターされ、ミニシアターで上映されていた。

風船の動きがすごいのよ!
1956年なんてCGとかそんなのなかったでしょう?
どうやって風船にあんな動きさせたんだろう???
実に驚きです。
ストーリーもなかなか素敵です。
36分と非常に短い映画なので
観る機会があったら、お気軽に是非shine


2010年はせめて月イチで映画館で映画観たいですmovie

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニューイヤー駅伝&箱根駅伝TV観戦記

私は藤田選手のファンなので
富士通応援してたのですが
ニューイヤー駅伝富士通2連覇ならず、でしたねdespair
でも正直今年は日清食品だろう、と思っていたので
まぁ予想通りと言ったところです。
あれだけ選手揃ってて
優勝できなかったらおかしいよgawk

でも富士通3位は拍手を贈ってもいいのではないでしょうかshine
特に4区太もも堺君は大健闘だったと思います。
(学生の頃より太ももが若干細くなっていた気が。)

箱根駅伝は
東洋・柏原君の区間新更新もお見事でしたが
駒大よく踏ん張ったな~の印象が強いです。
特に5区を走った深津君の丸刈り頭に
並々ならぬ意気込みを感じました。
この子は去年の駒大の惨敗は自分が出られなかったからだ、と
責任感じて1年過ごしてきたんだろうな~
と思うと目に涙がにじみましたよweep

竹澤君後のご贔屓君は見つけれられませんでしたが
ご贔屓君がいなくても
やっぱり箱根駅伝は見ごたえあります。

というわけで
エリートランナーさん達の走りに刺激を受けて
今年もがんばって走ります、私もwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大雪です

takeco@岐阜の実家です。
みなさま、明けましておめでとうございます。
今年もTakeco*Magazineをよろしくお願いします。
いや~岐阜は雪ですよ。それも大雪!snow

Image005

Image006

ニューイヤー駅伝で白熱していた群馬の風景とは
エラい違いです。
日本って広いのよね、意外とhappy01

雪のせいで今日は初詣中止。
実家でダラダラしてますcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »