« 夜の梅 | トップページ | 何度目だ?Y嬢の話 »

映画「ハゲタカ」DVD鑑賞

いやいや、ちゃんと観てたんですよsweat01
ハゲタカの感想はちゃんと時間がある時じゃないと書けない為
週末じゃないと書けなくてsweat02
週末もここ2週とも予定いっぱいだったので
書く時間がなかったのですわsad

映画の方は映画館で10回鑑賞済みなのでscissors
DVDの方は初回からコメンタリーで鑑賞。
正直もうさすがに新しい発見はないだろう、と思ってたんだけど
製作者側のコメント聞くとやっぱり気づいてなかった点が
いろいろありましたねconfident

まぁコメンタリーは基本笑った部分が多かったんですがcoldsweats01
DVD鑑賞で気づいた
そんなこんなのリストアップを。

・芝野さん、近っ!
これは私も思った!happy01
やさぐれ鷲津を南の島に訪ねた芝野さんのシーン。

芝野さんが座ったのはビーチチェアじゃなくて
ビーチチェアの間にあるテーブルだった。
映画館で観た時に私も
「なぜそこに座る?」と思ってたんですが
コメンタリーで南朋さんが「芝野さん、近っと思いました」
と言ってたのが笑えました。
確かに近かっただろうなぁ。。。
それでもしっかり鷲津のまま演技を続けた南朋さん、お見事です。

・中延さん、ラブ
映画版はアランがいなかったので
鷲津のカバン持ちは中延さんだったわけですが
南朋さんの
「中延さんは鷲津のこと好きですよね。愛に近いカンジで」
の発言に爆笑!happy02
コメンタリー陣も爆笑だったが
私も膝をたたいて爆笑した!
でも確かに「愛heart04」を感じるんだよなぁcoldsweats01

未公開シーンにあった
鷲津と芝野のシーンでも
最初は一緒にいた中延さんが途中気を利かせて
すーっと姿を消すところなんて
「うーん、愛だなぁ。。。」
などと感じ入りながら観てしまったbleah

・タバコだったのか!
「俺はアンタだ」のシーンの後の
ホテルの部屋で祈りを捧げる劉と
オフィスで一人もの思いにふける鷲津のカットバックのシーン。
コメンタリーでも
「ここのカットバック、いいよなぁ」と言ってましたが
ここのカットバックが素晴らしいことは
私もちゃんとブログで紹介しましたよ、大友監督!!!

で、この劉の祈りのシーン。
あれ線香なんだと思ってたんだけど
タバコだったのね!
これは気づかなかったなぁ。。。
お祈り用の線香を劉は持ち歩いてるんだ、とばかり
思ってました。
ああやってタバコを線香代わりにして祈る習慣もある、って
言ってましたねぇ。。。いやいや、勉強になりました。

・タバコの意味
もう1個タバコネタで。
確かに西野治はやたらとタバコを吸うシーンが多かった。
鷲津さんも映画では治とのシーンでしかタバコ吸わないけど
ドラマの方でも吸うシーンあったしなぁ。。。
でもあれが「アメリカン・スタンダードへのアンチ」を意味してたとは。
全く気づきませんでした。。。
コメント聞いてる限りでは
あれは大友監督のかなりの思い入れを込めた設定だったんですねぇ。
聞いてみると確かに納得できる。
私の鑑賞力もまだまだですなぁ。。。think

・ライオンソース裁判
噂のライオンソース裁判のシーン。
思ったより短いシーンでしたね。
しかし、怒りをぶちまける鷲津さん素敵。。。heart04
怒る鷲津さんは何でこうも素敵なのでしょうかlovely

・やはり「とおりゃんせ」は
ロケ地訪問したファンの間では
既に散々語りつくされたネタですが。
劉の最期のシーン。
DVD特典としてノーカット版の映像が入ってましたが
あれ観ると
最初の信号渡るところで
「とおりゃんせ」が鳴ってないことが分かりますね。
やっぱりあの音は意図的に当てたものだったのですね。
~行きはよいよい。帰りはこわい~
うーん、実に意味深な演出です。

しかしこうなると
ドラマ版の方も是非コメンタリー版作ってほしいなぁ。
DVDは既に持ってますが
コメンタリー版作ってくれるなら
私はもちろん買いますよ!>NHKさん

|

« 夜の梅 | トップページ | 何度目だ?Y嬢の話 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

そっかぁ、ホントに細部の隅々に至るまで、計算しつくされて作った映画だったのね~。
私もDVD買おうかな…。ってか、ドラマ版ももう1度見なきゃ!

ちなみに、先月から参加している英語劇のメンバーで
MBA勉強してきた子が(男子)、ハゲタカを絶賛していたよ!(経営学的に、ものすごくわかるらしい。羨ましい!!)

投稿: モンブラン | 2010/01/31 22:36

キャ~~~ッ!!!heart04
待ってました!takecoさんのコメント^^♪♪

確かにハゲタカがテーマの時は「思索時間」の方が長いので、たっぷり時間がある時じゃないと書けませんよねwink

わたしも、DVD見直したり、コメンタリー聴きながら「私には何も見えてなかった」
il||li _| ̄|○ il||li
ってことがゾロゾロ出てきて、いったいハゲタカ封切り日からtakecoさんに何十往復のハゲタカトークに付き合って頂いてたんだ!sad
と、自分であきれ返りますデスsweat02
 まぁ、それだけ中身の濃い名作なんですよねshine

>コメンタリー版作ってくれるなら
私はもちろん買いますよ!>NHKさん

私も、それは買いです!paper

投稿: アン@みやぎ | 2010/02/01 09:37

>モンブランちゃん

ドラマ版も映画版もDVD買って損はないよぉ~
「ハゲタカ」は!
(ほとんど布教活動に近くなっているcoldsweats01

かなり綿密に取材して作ってるみたいだから
MBAホルダーが納得なのも当然なのよんwink

>アンさん

映画館だと大画面だから雰囲気に飲まれる部分がありますが
DVDは結構細部まで見るから
(逆戻しとかもできるし)
見方が変わって
また新しい発見がありますよねwink

しかしコメンタリーはうれしかった。
でも本当は訓覇Pにもコメンタリーには
加わって欲しかった!残念。

投稿: takeco | 2010/02/01 23:47

こんばんは♪

待っておりました、takecoさんのナイスコメント!

コメンタリーは、本当に楽しくて、あの
メンバーでしか語れないエピソードも盛りだくさんで、お特ですよね。
特に大友監督の爆発ぶりが素晴らしく(笑)、大友さんが世界一のハゲタカ・ファンで鷲津ファンなんだわ~と改めて感じました。
あの愛すべきキャラで自分も役者もスタッフもテンションupさせて、現場を自分のペースにしていくんだろうなぁ…と想像できます。
『龍馬伝』は長丁場なので、ずっとハイテンションだとバテそうで、ちょっと心配。
突っ走らないように祈っております。
そして、大河が成功すれば、『ハゲタカ』続編の可能性も高くなるかも…?


>>怒る鷲津さんは何でこうも素敵なのでしょうか


判決を聞いてブチ切れる鷲津は、ほんとうに素敵heart01 何度もリフレイしてしまいました。
裁判シーンにエキストラ参加された方のブログに、「鷲津の後頭部を見詰めながら、生“ふざけるなッ”を聞けて夢のよう。」と書いてあるのを拝読して、本当に羨ましかったですわ。


>>ドラマ版の方も是非コメンタリー版作ってほしいなぁ


同感です!
多少は高くなっても買いますよ!>NHKさん
訓覇Pと各話の担当Dに加わっていただいて、ガッツリとお話を聞きたいですね。
しかし、ドラマも映画も何度でも楽しめて、全く飽きないんですから、やはり『ハゲタカ』の魔力は恐ろしいです。

投稿: 美冬 | 2010/02/02 22:04

>美冬さん

大友監督のコメントは熱かったですね~!
インタビュー記事等から
熱い人だなぁ~とは思ってたんですが
しゃべりを聞くと
熱さがダイレクトに伝わって来ましたね~spa

龍馬伝も4回目までずっと大友さんが演出だったので
「この人メイン演出ではなく
 最終回まで自分一人で演出する勢い?coldsweats02
と思ってたら
5回目でやっと演出が別の人になりましたね。
いや、大友さんなら一人で最期まで
突っ走りそうな気がしていたのでcoldsweats01

ライオンソース裁判は
短いのがちょっと物足りなかったですがcoldsweats01
短いだけにリプレイしやすいので
まぁ良しとしますsmile

しかし、未公開映像もっと観たい。。。
もっといっぱいあるはずなのにぃ~!
・・・でもまぁ作品の完成度がブレちゃうから
お蔵入りにしておいた方がいいのかしらんthink

投稿: takeco | 2010/02/03 22:51

コメンタリーを毎週末、楽しんでますこの企画を考え方に感謝感謝です。
私のツボは、成田空港で劉氏の会見を見ている鷲津氏のシーンです(実はモニターに映っていたのがキリンだったとは…)
あと、芝野氏と古谷社長のシーンで、玉山君が「団塊の世代の方が言うと重みがある」とコメントしていましたが、バブル経済を社会人として経験しているので、両者それぞれの思いが伝わりしんみりします
コメンタリーを見て(聴いてear)映画を見直すとより奥深さが確認できます。
でも、各映画賞には縁がなかったですねweep

投稿: みどり大好き | 2010/02/07 19:58

>みどり大好きさん

コメンタリーはファン心理を突いた
ナイスな企画ですよねwink
私は玉鉄クンの
ファミレスシーン秘話に驚きましたwobbly
まさか何度も吐いては食べていたとは。。。
役者やのぅ・・・って感じですね。
そうでないとハゲタカ・ファミリーでは
やっていけませんgood

> でも、各映画賞には縁がなかったですね

賞が全てではないですからconfident
でも来月の日本アカデミー賞は
ちょっと期待ですね。

投稿: takeco | 2010/02/08 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/47439367

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハゲタカ」DVD鑑賞:

« 夜の梅 | トップページ | 何度目だ?Y嬢の話 »