« 東京マラソン2010、落選 | トップページ | 神宮外苑駅伝完走記 »

ベルリン旅日記[6]:自由行動編(上)

今回の旅の自由行動時間は少なく、
第1日目のバス観光~エキスポ後の17:00以降と
第2日目のBreakfast Run後の午後半日。

第1日目の17:00以降は、まぁ時間が時間だから
誰かと夕飯一緒して終わりかしら、と思っていて。
同室のMさんが、個人手配でベルリンマラソンに来ている
お友達と夕飯を食べる約束をしている、とのことだったので
Rちゃんとチャッカリ便乗してついていくことに。

私達のホテルは
Uバーンのヴァインマイスターシュトラーセ駅の近く。
Img_0230_2 Img_0231_2

Mさんのお友達滞在のホテルは
ポツダム広場駅の近く。
距離にして約5kmくらいだろうか。
この日はバスに乗りっぱなしだったので
運動がてらポツダム広場まで歩くことに。

因みに、、、
ポツダム広場と、ポツダム宣言で有名なポツダムとは
別の場所です。
ポツダム広場はブランデンブルク門の割と近く。
ポツダム宣言の方のポツダムは
ベルリン中心地から快速電車で約25分ほど
離れた場所にあります。

ではヴァインマイスターシュトラーセ駅から
ポツダム広場に至るまでの観光写真を。

ベルリンの街中を流れるシュプレー川と観光船。
Img_0210

川の右手の青い光はDDR博物館。
旧東ドイツの日常品を展示してある。
ここも行きたかったんだよね~despair
今回は行けなくて残念。

ベルリン大聖堂。
デカい!荘厳!
Img_0211

ベルリン大聖堂から目を左に転じると旧博物館。
Img_0212
芝生に寝そべる人たちが気持ちよさそうだった。

ベルリン市内の信号機「アンペルマン」。
Img_0213
かわいいhappy01
アンペルマンの話はまた後で。

ウンター・デン・リンデンを走る観光馬車。
Img_0214

ブランデンブルク門まで来たら左折。
ポツダム広場に向かって南下すると
左手に奇妙な広場が見えてくる。
Img_0222

何だろう、この心が凍りつくような外観は。
巨大な墓石群のようではないか。
Img_0221

ここは「ユダヤ人犠牲者記念館」。
虐殺されたユダヤ人に捧げられた記念館だ。
この巨大なコンクリート石群の地下には
ユダヤ人迫害にまつわる展示室がある。

今回の旅のガイドが言うには
この場所はナチスドイツの宣伝相・ゲッペルスの屋敷跡らしい。
まぁそんな気がしないでもないけど。
でもWeb上でちょっと探してみたけど
そんな情報どこにも書いてないんだよねー
あのガイドはちょっといい加減なところがあったから
真実の程は定かではないbleah

でもここはベルリンの街のど真ん中。目抜き通りだ。
それも結構広大な面積なんだけど
その場所を商業施設ではなく
こういう記念碑に当てるとは。

ドイツにとってはナチスってのは
葬り去ってしまいたい忌まわしい過去なんじゃないのかな。
それを
無理やり隠すのではなく
見えないフリして目を背けるのではなく
街の一等地に堂々と表出させる。
忌まわしい過去を二度と繰り返さない為に
ベルリンという街が、ドイツという国が背負った宿命ということか。。。

ユダヤ人犠牲者記念館を行き過ぎて。
この辺りから
足元の歩道に色の違う敷石のラインがあるのに気づくはず。
Img_0215

このラインはポツダム広場まで続いている。
Img_0216

そう、このラインはベルリンの壁があった場所を示している。
ポツダム広場には
かつてこの街を東西に分断していた壁が
落書きだらけにされて展示してある。
Img_0218

ポツダム広場は
ベルリンの壁崩壊直後は
おそろしく閑散とした場所だったそうだ。
まぁ東と西の最前線だったわけだからねぇ。。。
それが20年経った今は近代的なビルが立ち並ぶ街の中心地である。
Img_0219

ポツダム広場近くでMさんのお友達を交え
イタリアンで夕食。

帰り道、すっかり日が暮れたベルリンの街。
テレビ塔がある夜景。
Img_0225

ライトアップされたブランデンブルク門。
Img_0226

ライトアップされたベルリン大聖堂。
Img_0228


うーん、自由行動編は1回で終わるつもりだったのに!
思いのほか長くなってしまった。。。
自由行動編(下)は明日か明後日にでも。
次のイベントが迫っているので、早く最終回まで書かねばrock

|

« 東京マラソン2010、落選 | トップページ | 神宮外苑駅伝完走記 »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

Takecoさん こんにちわ!  

お久しぶりでーす。
ベルリンでのMさんのお友達とのお食事行くまでの、
競歩並の速さで歩いた事思い出して、
ニヤニヤ笑っちゃいました!!
けど、そのおかげで、観光出来ましたね!
楽しかった!


そうそう、
Takecoさん、
いつか、ニューヨークまた行くかもって、
書いてありましたが、
その時は、是非私を誘って下さい!!!

投稿: Rちゃん | 2009/10/22 16:29

>Rちゃん

そうそう!
あの超ハードだった競歩ね!happy01
あれは書こうかどうしようか
迷ったのよ~。
でもあれ書くと余計に長くなっちゃうし
(タダでさえ長文なのにthink
当事者じゃないとおもしろさが伝わらないかなー
と思って省いちゃいました。
まぁ書かなくてもあれは忘れないしねsmile
Mさん、伝説をありがとう、って感じ。

NYCマラソン、是非一緒に行きましょnote
私的にはもうちょっと先かな、って
感じですが。
Rちゃん来年はどうするの?
私はプラハかローザンヌか
どっちかにしようと思ってるんですが
まだ迷ってますthink

投稿: takeco | 2009/10/22 22:45

takecoさん、
写真もすっごく上手に撮れているし、報告文も
まとまっていて分かりやすいし、ずいぶん
楽しませてもらいました。
伝説の競歩秘話は私たち3人の思い出ですよね。
またどこかでご一緒できたらいいけど、
来年は私はロンドンかシカゴでーす!!

投稿: みどり | 2009/11/01 19:22

>みどりさん

競歩秘話は今思い出しても笑えますsmile
さすがウルトラランナーは違う!と
感心しながら必死で付いていきましたがsweat01

ロンドン、シカゴ、いいですね~heart04
私も東京マラソンに当たりさえすれば
その次の年はロンドンにしようと思ってるんですが。。。
東京とロンドンは開催日がちょっと近いので
両方とも同じ年に走るのは難しいと思ってsweat01
次こそは東京マラソン当選したいです!

投稿: takeco | 2009/11/01 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/46485812

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン旅日記[6]:自由行動編(上):

« 東京マラソン2010、落選 | トップページ | 神宮外苑駅伝完走記 »