« ベルリン旅日記[3]:市内バス観光編 | トップページ | ベルリン旅日記[5]:BreakfastRun編 »

ベルリン旅日記[4]:エキスポ編

さてランチの後はエキスポ会場である
旧・テンペルホーフ空港へ。

小さいマラソン大会だと
郵送でゼッケンを送ってきたり、なんてこともあるが
大抵のマラソン大会の場合
前日or前々日にゼッケン(およびタイム計測用チップ)を
受け取りに行かなければならない。
レース当日でも受け取り可な大会もあるが
万が一ゼッケンが受け取れなかったり、
受け取りに手間取ってスタート地点に行くのが遅れたり、
なんてアクシデントは避けたいので
大抵の人は前もって取りに行く。

駐車場でバスを降り、
旧・テンペルホーフ空港エントランスに向かう私達。
皆が口々に同じことをつぶやき始める。
「・・・何か、人少なくない?」

今回のツアーが海外マラソン初、という人はいなかった。
それもそのはず、
海外マラソンデビューにベルリンを選ぶ人はまずいない。
大抵ホノルルでデビューするはずだ。
今回のツアー参加者も
いくつも海外マラソンを走ったことのある歴戦のランナーさんや
少なくともホノルルは走ったことがある、という人達
だったのだが
その過去の経験からみて
エキスポ会場周辺にこんなに人が少ないって事態がまず、なかった。
大抵ゼッケンやら会場でもらえるいろんなものが入った袋を持った人々が
会場周辺にあふれているものなのだ。
ベルリンって4万人規模の超ビッグな大会なはずなのにな。。。

メインエントランスから入ってすぐのところ。
さすがに空港らしい雰囲気。
ここもまだ人影まばらだった。
Img_0207

だがエキスポ会場の奥に入って
その心配は一蹴された。
中に人がいっぱいいたのだ!
思えばここは元空港である。
キャパシティは膨大だ。
その中が人であふれかえっていたのである。
巨大ビアホールみたいなものもあって
すっかり盛り上がっている人々も。
(ちなみにビールは有料です。)

ゼッケン受け取り場所は
空港のやや奥まったところ、
空港時代は飛行機の格納庫として使われていた場所だった。
そのせいで広い!天井高い!
ゼッケン受け渡しの他にも
各スポーツメーカーが物販を繰り広げている。
こんな感じ。
Img_0208

ゼッケンを受け取り、チップの確認が終わった後は
お買い物タイムである。
エキスポ会場でしか買えないものがあるのだ。
年号と大会のロゴが入ったウェアとかグッズは
この会場でしか買えないので
お買い物魂に火が点くannoy

今回自分へのお土産にGetしたウェア。
Img_0302
ベルリンマラソンのメインスポンサーの一つ、
アディダスのウェア。
ちゃんとベルリンマラソンのロゴも入ってますscissors
このウェア、写真で見ても分かると思いますが
襟のところが高めのデザインになっている。
なのでちょっと襟を開いて着たりすると
シルエットがすごくキマるのだ(と自分では思っている)happy02

|
|

« ベルリン旅日記[3]:市内バス観光編 | トップページ | ベルリン旅日記[5]:BreakfastRun編 »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/46445403

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン旅日記[4]:エキスポ編:

« ベルリン旅日記[3]:市内バス観光編 | トップページ | ベルリン旅日記[5]:BreakfastRun編 »