« ベルリン旅日記[2]:空港編 | トップページ | ベルリン旅日記[3]:市内バス観光編 »

シネマ日記(2009年9月分)

9月は結局1度も映画館に行けなかったweep
まぁベルリン行ってたり、
ベルリン行く為に月の前半、詰込み気味に仕事してたんで
しょうがないですが。

2009年9月に観た映画。


・天使と悪魔 [機中airplane]
結局ベルリン往復の機中では
ひたすら寝ていたので
観たのはこの1本だけ。

日本語字幕付きの映画が1本もなく
日本語吹き替えの映画も4本のみ。
その4本中に観たい映画がなかったので
「天使と悪魔」を英語で観ました。

前作は原作も読んだし、映画も観てるので
話の世界観は分かってるから英語でもOKだろう、と。
7~8割程度の理解度だと思いますが
それでもおもしろい!と思える映画でした。

まぁユアン・マクレガーだから
このまま終わるはずはない、と思ったけど
やっぱりそうだったか、、、な感想。
(未見の人に配慮してちょっと表現をボカすbleah
TV放映したらもう1度観てみよう。

・プロデューサーズ [録画]
おもしろかった!
しかしマシュー・ブロドリックは童顔だなぁ。。。
多少ポッチャリしたけど
若い頃と顔があんまり変わってない気がする。

彼は歌える人だったのね!
歌だけ吹き替えにしてはどうも彼の声っぽい歌声だなぁと思ったら
(彼の声はちょっとクセがある)
舞台版でもマシュー・ブロドリックが同じ役演じてるんじゃん!
歌って踊れる立派なエンターテイナーだったんだ。
あっぱれですshine

・ハッピーフライト [録画]
単なる新人CAのドタバタコメディかと思ったら
さにあらず。
地上クルー、管制官、整備員etc...を含んだ
なかなか良く出来た群像劇でした。
面白かったですshine
パニックコメディ、といった感じでしょうか。
・・・しかしこれ観たのがベルリン旅行後で良かった。
観た直後に飛行機乗るとちょっとコワイかもcoldsweats01

|

« ベルリン旅日記[2]:空港編 | トップページ | ベルリン旅日記[3]:市内バス観光編 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

「天使と悪魔」、観れてよかったね~。
原作読んでるけど、映画はちょっと違った内容なのかな・・・?とにかく、ユアン・マクレガー(だけ)が観たい!と思っているが、面白いのね?TVで早くやらないかなぁ~。
「プロデューサーズ」、見てみたいと思ってはいた映画。レンタルしなきゃあ!

私、実は田辺誠一も結構好きなのよねcoldsweats01
でも、「ハッピーフライト」は、あまりにも、おバカ映画かな?って思ってたし、ちょうど「レッドクリフ」の頃とかぶってて、見逃した・・・。
キムタクのドラマの流れ(?)で、CAだけじゃなく、整備士とかの注目も高まってきたからね~。

いや~、参考になるわ~!ありがとうねshine(と言いながら、見たいものリストだけがたまっていくぅ~~!)

投稿: モンブラン | 2009/10/01 22:33

>モンブランちゃん

「天使と悪魔」はともかく
あとの2本はコメディ。
気軽に見られるから
コメディ映画からどうしても見ちゃうのよね~
HDDにシリアスな映画ばっかり
残ってるんですケド!sad
もちろん見たいからシリアスなのも
録画してるわけなんだけど
落ち着いて見られる時にみたいんだよね、
シリアスなヤツはthink

投稿: takeco | 2009/10/03 00:47

確かにシリアスモノって、自分の気持ちと体が元気じゃないと、シンドイ時ってあるもんね。それにじっくり味わわないと理解できない部分もあるからね。
芸術の秋art、これからじっくり堪能してねgood

投稿: モンブラン | 2009/10/03 22:27

>モンブランちゃん

芸術の秋なんだけど
マラソン・駅伝シーズンでも
あるんだよねぇ。。。
でもがんばって観てHDDの中身空けなきゃ。。。

投稿: takeco | 2009/10/05 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/46319167

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ日記(2009年9月分) :

« ベルリン旅日記[2]:空港編 | トップページ | ベルリン旅日記[3]:市内バス観光編 »