« マンダリンオリエンタル東京訪問(表向きの理由編) | トップページ | 焼きたてパン曜日:ブラックココアロール »

マンダリンオリエンタル東京訪問(裏の理由編)

裏の理由。
または「真の目的」ともいうcoldsweats01
この時期にマンダリンオリエンタルに行ったのは
もちろん、映画「ハゲタカ」のロケ地に使われていたからですrock
ま、アフタヌーンティーはオマケですよ、オマケbleah

Img_0008
マンダリンオリエンタルのメインエントランス。
これを見上げるようにしてカメラかまえてると
いかにも「おのぼりさん」っぽくって恥ずかしかったのですが
そんなことを言っている場合ではありません(?)。

メインエントランスを入り、
車寄せから入り口に入るところも撮りたかったのですが。。。
受付の人やベルボーイの方たちの厳粛な雰囲気に
カメラを取り出す勇気が出ず。。。

「あ、彼、友達なんでいつでも通してあげて下さい」 by 劉
な現場を是非抑えておきたかったのですが・・・残念です。

エレベーターで一気に38階へ。

エレベーターを降りてロビーに出ると
いきなり左手に見覚えのある階段が!!!
ど、動悸が・・・coldsweats01
写真撮りたい!
だがここもリッチな雰囲気で(当たり前だ)
おのぼりさん丸出しでカメラを取り出すのは
妙に憚られる雰囲気。。。
だけどここまで来て写真撮らなければ
何の為に来たのか分からないではないか!
(だからアフタヌーンティーは・・・?coldsweats01

とりあえずアフタヌーンティーして
場の空気に慣れてから(?)なら写真が撮れるかも、と
まずはラウンジへ。


で、アフタヌーンティー後。
相変わらず写真撮りにくい雰囲気ではあるが
ここは勇気を振り絞って撮っていくことにしたrock

まずはこの写真から。
Img_0016

「あ、彼、友達なんで・・・」の次のシーンですね。
奥の通路にエレベーターがあります。
そこから劉と守山が出てきたのでしたね。

Img_0017

映画を何度も観た人には
奥に見える果物やら穀物やらがガラスに入った壁が
もうすっかりお馴染み(?)です。
両手首のカフスを整えながら、劉がこの前を通り過ぎたんでしたね。

そしてここが
「やっぱいいッス」と守山が踵を返した踊り場です。
Img_0019

まだ日が高いんで映画の雰囲気はありませんが。。。
因みにこの踊り場から下を見下ろすと、、、
Img_0024

眼下は日銀本店です。
紗のようなスクリーンが降りているので分かりにくいかもしれませんが。

そしてその踊り場から階段を見上げた図。
Img_0020

この階段を駆け上がる守山を想像しながら
「おい、守山」と
劉のように呼びかけてみましょうsmile

そして同じ踊り場から右に目線をずらすと。。。
Img_0021

もうこの下り階段を見た時点で
心臓がバクバクしているアナタは完全に鷲津中毒ですcoldsweats01
地面を掃き清めているようなお人形も
映画ですっかりお馴染み(?)になりましたね。

そして・・・
Img_0022

鷲津ファンの脳裏には
ここに怖い顔で立っている鷲津の姿が
勝手に脳内補完されているはずですcoldsweats01
ご覧の通り、お客さんが座っていたので
写真撮るのが非常に憚られたのですが・・・
そんなことを言っている場合ではないのですrock
(このセリフ何回目だ?sweat02

本当は鷲津さまが立っていたのと同じ位置に立ち
同じようなポーズ(ポケットに両手を突っ込んでいる)で
写真を撮ってもらいたかったのですが、、、
お客さんが座っていなければねぇ。。。gawk

「ご一緒にいかがですか」 by 劉
の後、ちょっと間をおいて
クイッとわずかに顎で劉を誘った先が、、、
Img_0023

この白いすだれ(じゃないと思うが)、
見覚えがありますね!
「あれから何年になりますかね・・・」 by 劉
で始まるシーンの場所、レストラン「シグネチャー」です。
ランチ5,000円~、ディナー14,000円~だそうですsweat02
ちょうどディナーが始まる前の時間帯で
従業員の方たちが忙しそうに動き回っておられました。


マンダリンオリエンタルを出て、すぐ近くにある常盤橋門跡へ。
本当にすぐ近くらしいので、特に地図で事前確認もせず。
でも日銀の周りを1周すれば
10回も映画を観た私にはピンとくる風景があるはず、と
日銀の正面玄関前を通り過ぎると
目に飛び込んできた「常盤橋」の交通看板。
そしてその向こうに見覚えのあるビルが。。。
あ、あそこだ!あそこに違いない!
常盤橋を渡り、左手を振り向くと、、、やっぱりここだ。
Img_0025

このカットを見るだけでやがて劉に降りかかる悲劇に
胸が痛みます。。。

Img_0027

Img_0026

ここにいた路上生活者のガラクタの上に新聞をポイっと投げ置いた後、
短刀が劉を襲います。

・・・ここで私のデジカメのSDカードが一杯になってしまいましたweep
間違えて容量が小さい方のSDカードを入れてきてしまったのだbearing
モンブランちゃんがデジカメを貸してくれると言ってくれたので
(ありがとう!モンブランちゃん!)
これ以降はそのデジカメで。
・・・しかし自分のじゃないので
さすがに扱いに慣れず、ちょっとピンボケ気味の写真になってしまった。。。

Photo
一度ガクっと崩れ落ちた劉が何とか立ち上がり、
ヨロヨロと前に進むんだけど
再びガクっと倒れた場所ですね。。。
何とか立ち上がろうとするんだけど、
その時支えにしようとしたのが
ご覧の通りのロープなので体が支えらず。。。
痛々しいシーンでしたweep

Photo_2
そしてここが劉が死ぬ間際に
鷲津に電話したであろう場所ですね。。。
叩きつける雨に濡れる携帯、
そして投げ出された劉の両足だけが映されていた
橋の欄干です。

映画で劉の金に群がった程多くの浮浪者はいませんでしたが
それでも4~5人くらいはいたでしょうか?
ひっそりとした寂しい場所で、
こんなところで夢破れた劉が一人で死んでいったのかと思うと
胸が痛みます。
(だから実在の人物じゃないんですが・・・sweat02


と、プチセレブ気分に加えて
ハゲタカワールドにもどっぷり浸った
金曜の午後でした。

マンダリンオリエンタル、いいですよgood
セレブ気分に浸りたい方も、
ハゲタカワールドに浸りたい方も、是非。

関連:マンダリンオリエンタル東京訪問(表向きの理由編)

|
|

« マンダリンオリエンタル東京訪問(表向きの理由編) | トップページ | 焼きたてパン曜日:ブラックココアロール »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

アフタヌーンティーcafe、よかったよね~。セレブ気分も存分に堪能できたし。デリシャスcake&エクセレントcrownなひとときでした。
「ハゲタカロケ地散策」も、楽しかったよ~。しかし、ちょっぴり記憶がおぼろげになって、マヌケな質問を繰り返し、気分をちょっとそいでしまってごめんねsweat01
でも、実際に自分の目で見ると、リアリティーが増していいねぇ~。う~んいかん、また見たくなっちゃったじゃん。。。

投稿: モンブラン | 2009/08/16 13:24

>takecoさん

充実したレポート表裏2編、楽しませていただきました。
マンダリンのアフタヌーンティーは、高ポイントと聞いているので
ぜひ行ってみたいと思ってます。
お茶もスイーツも超魅力的heart
ヴィジュアル的には、飾り棚のプティフールが魅惑的ですね。

裏編(?)の渾身のレポート、お疲れさまでした。
勇気を振り絞っての撮影敢行、ハゲタカへの、そして鷲津への愛がなせる技でございましょう。
勿論、脳内シアターで鷲津や劉の姿を補完しながらお写真を拝見。
もし今の私がこの現場に行ったら、
「あ、この場所は!」
「ひぃぃぃぃ、ここに鷲津様がっ!!」
と暴れてしまい、速攻でホテルスタッフにつまみだされるに違いありません。
劉が悲劇に見舞われた場所へのお参りcryingも済まされ、盛りだくさんのひと時でしたね。
羨ましいです♪
映画DVDが出る前に、どこかでリクエスト上映をしてくれないものかしらん…(さすがに渋谷のレイトショーは無理…)

素敵なレポートありがとうございました。

投稿: 美冬 | 2009/08/16 15:10

>モンブランちゃん

付き合ってくれてホントありがとう!
楽しかったね~happy01
いやいや、全然気分削がれてないよ。大丈夫!
私こそ「あそこも!」「いや、ここも!」と
高級ホテル内でひたすらおのぼりさんの様に
写真を撮りまくり、
一緒にいたモンブランちゃんに恥ずかしい思いをさせたのではcoldsweats01
しかし、他のホテルのアフタヌーンティーにも
行ってみたくなったね。
また計画しよう!

>美冬さん

さすがにちょっと写真が撮りにく~い雰囲気でしたねcoldsweats01
でもそんなに頻繁に来られる場所じゃないし、
撮らねば!と
羞恥心にフタをして撮ってきましたscissors
美冬さんも鷲津中毒がもうちょっと治まってから
是非行ってみて下さい。

ところで鷲津さまラブheart04のあまり
ブログを始めてしまったのですね!
美冬さんの急性中毒ぶりには
本当に驚くばかりですcoldsweats02
是非思う存分書きまくっちゃって下さい。
たまにお邪魔させてもらいますね~door

投稿: takeco | 2009/08/16 23:12

すごい!
アカマ車を見送るチビ劉のように「いいな、いいな」と拝見しました
東京に行く時、参考にします(不審者がいたら私…)
ところで
小田さんは映画のプチ同窓会(?)で南朋さんに会ったそうですね
どんな話したんでしょ?

投稿: バロン | 2009/08/21 01:23

>バロンさん

チビ劉、かわいかったですよねーhappy01
瞼の二つのほくろがすごく印象的だった。

映画(緑の街?)のプチ同窓会なんて
あったんですね。
小田さんも南朋さんも野球好きだから
いろいろ盛り上がるネタはありそうですよねー

「ソングライターズ」、小田さんの回も
それ以降の回もすごくいいですね~
毎回内容が濃くて見終わった後、
いろいろ考え込んじゃいますconfident

投稿: takeco | 2009/08/21 23:42

こんにちは
初めてまして
私も「ハゲタカの鷲津政彦氏」にハマった勤労女子の一人です
この度やっとマンダリンオリエンタル東京に行くことにしました。前からずーっと気になっていて
迷っていましたが、このブログを見つけて決意しましたscissors
参考させていただきました。有難うございます。では、楽しんで参りますhappy01
ちなみに私は愛知県一宮市在住です。

投稿: みどり大好き | 2009/11/07 15:36

>みどり大好きさん

初めまして。
一宮ですか。懐かしい地名ですねconfident
名古屋近辺には残念ながら
ハゲタカロケ地はないですからね。。。
是非、マンダリンオリエンタルで
ハゲタカ・ワールドに浸って下さい。

そういえば今日のNHK土曜スタジオパークに
大森南朋さん出てましたね。
福山雅治に
「鷲津キターって思いましたよ。後でサイン下さい」と言われてて
思わずTVの前で吹き出してしまいました。

投稿: takeco | 2009/11/07 23:53

こんばんは
行って参りましたsign03マンダリンオリエンタル東京…
非日常的な雰囲気を堪能しました。
アフタヌーティーもとても美味しかったですcafe
勿論、鷲津氏が怖い顔shockで立っていたレストラン前に行ってきました。丁度誰もいなくて映画のシーンを思い出していたのに、スタッフの人に「いらっしゃいませ」と声を掛けられて、そそくさと退散してきましたweep
それから、劉氏の終焉の地にも行ってきました…despair
DVDの発売まであと2か月もあるんですね~
早く見て再度確認してみたいです

投稿: みどり大好き | 2009/11/14 22:36

>みどり大好きさん

行ってきましたか、マンダリンオリエンタル東京。
アフタヌーンティは
私が行った時とは季節も違うので
きっと違うスイーツだったのでしょうねcake
全シーズン制覇したいなぁ。。

> そそくさと退散してきました

そこは「やっぱいいっス」と言って
去ってこないとhappy01

投稿: takeco | 2009/11/15 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/45937367

この記事へのトラックバック一覧です: マンダリンオリエンタル東京訪問(裏の理由編):

« マンダリンオリエンタル東京訪問(表向きの理由編) | トップページ | 焼きたてパン曜日:ブラックココアロール »